FC2ブログ

フルサイズ祭

先週の土日にバイク弄りしてました。

Jazzとベンリーをアレコレ作業していました。
1533612082278.jpg
Jazzの方は台風でキャブから水が入ったのかマフラー側から浸水したのか
オイルに大量の水か混入してまして何度かオイルを換えて
少しマシになったところで最後のオイル交換をしました。

まあ調子は良いですが少し走って暖気運転で水分を飛ばして様子見です。

ベンリーキャブセッティングを行いました。
1533612072349.jpg
OKOのキャブはケイヒンのコピーだったと思うんですが
今までこのキャブでセッティングを真剣にやってなかったので何度かMJを変更して
実走で煮詰めます。

最初はMJ#110で6000回転付近で頭打ちでしたが#100で8000回転まで回る様になりました。

まだ濃いので#95に変更したら変な引っ掛かりもなく気持ち良く走れました。

久し振りにバイパスで全開にしてみました。

上りでも4速でグイグイ加速するのでマズマズだと思います。

この後マフラーを変更して作業終了です。
スポンサーサイト



theme : スーパーカブ系
genre : 車・バイク

tag : キャブセッティング ベンリー マフラー

エンジン掛けました。

タンクのコーティングが固まったのでガソリンを入れエンジンを掛けました。

それと同時に確認したかったAF計の具合も確認してみました。

1年以上掛けていなかったので、グズグズでハーフスロットルから開けると
ガクッと失速します。

逆に低速では回転が上がり過ぎてスロットル戻しても回転落ちが悪いです。

そこを踏まえてAF計を作動させて試乗しました。
160611_1644~01

アイドリングはL表示で走り出すと16.9~16.4位を表示し
エンブレで17.2とギリギリの表示です。

ハーフスロットルから開けてガクッと来る瞬間L表示なんで薄過ぎですね。

大体のフィーリングと数値はリンクしているような感じです。

キャブを変更してセッティングを出してみます。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

theme : 自動車、バイク
genre : 車・バイク

tag : キャブセッティング

マフラー変更の理由

先週マフラーを交換してタンクの錆留めコーティングをしました。

マフラーはオークションで買ったオーバーモドキから
武川ボンバー改ローダウン仕様に変更です。
160524_1422~01
Jazzに使える様に加工したので低くてストレートに近いです。

このマフラーには武川のIFモニター用ボスが取り付けしてあります。

しかし、現在IFモニターはセンサー?の故障で表示がMAXです。

たぶんセンサーの故障だと思うんですが直す手段がありません。

そこで、オークションで車用のセンサーを購入しました。

センサーの状態を確かめる為にベンリーのマフラーを変更したのが発端です。

武川もセンサーを使わない時に塞ぐキャップとか付属していないんで
センサーを使わない時にマフラーが使えません。(オプションだったかな?)

センサー自体が数時間の使用で壊れたので元々良くないんだと思います。

これで代替えのセンサーで使えるようなら詳しく公開します。

使えたら補修部品も手に入れやすくなります。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ 

theme : 自動車、バイク
genre : 車・バイク

tag : マフラー

1年ぶりぐらいか?

今日訳あってベンリーに乗ろうと思ったんですが

ガソリンが消滅していました。

もうカブばかり弄っていたんで1年位走らせてませんでした。

ガソリンが無いだけなら良いのですがタンクの中がサビサビです。

中身が無いので中にナットを入れて振りまくりました。

錆が剥がれたらナットを取り出しながら錆も出します。

出し切れない錆はエアーガンで吹いて外に吐き出させました。

最後にエポキシ樹脂を流し込んで錆留めコーティングです。
160524_1422~02
ツヤツヤのコーティングです。

取り合えずマフラー替えたりしましたが乗れないので
次回に確認します。
160524_1422~01

あとJazzをやれば所有車全部コンプリートです。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ 

theme : 自動車、バイク
genre : 車・バイク

ツーリングの反省…

土曜にツーリングを兼ねてモンカブ90分耐久を観に行ってきたんです。

しかし、今回エンジンを載せ換えて、まともに走っていない状態で
更に前日キャブを変更し、まともに走っていなかった為
不具合が発生しました。

まずは前日に変更したVM26ですがセッティングは
ソコソコ出ていて不満はありません。

しかし、スロットルケーブルの遊びを調整していなかったので
発進でギクシャクしシフトアップ時はスロットルを開けるのが
一瞬遅れて変な感じです。

次にクラッチケーブルですが、ここも調整がズレて
レバーに遊びが出てきました。

レバーを引いた後少し戻らずに引っ掛った感じで
手で戻すと元の位置でガタが無くなります。 

そして、最悪なのはケースブリザーからオイル吹きまくりで
後ろを走っていた方に迷惑掛かりました。

近場で法定速度で確認していた為、回転を上げて
テスト走行して無かったので当日まで気がつきませんでした。

ブリザーホースを追加していたら、そんなに吹かなかったはずです。

そこで、今日はクラッチとスロットルワイヤーの調整をしました。

ブリザーをクラッチカバーに追加してみました。
140831_1702~010001
いつもはタペットキャップから取り出すんですが
このエンジンのキャップは純正と違うので取り付け出来ません。

調整不足と確認不足ばかりだったんで次回はこんな事の無いように
万全な状態でツーリングに臨みます。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

theme : パーツ
genre : 車・バイク

リンク
月別アーカイブ