FC2ブログ

色々修正しました。

ゴリラのCBエンジンに使うジェネを修正しました。

途中の画像がありませんが一応クランクが回るようになり配線もケースの穴から出せるように
取り回しを変更しました。
1556357417790.jpg
ベースの裏でケースと干渉していたところをリューターで逃がしました。

それとピックアップの配線はベースに切り込みを入れてベースの裏を通して干渉防止しました。

ピックアップの位置が悪いので、もう一度修正します。

そろそろハーネスの取り回しでもしましょうかね。

ハーネスはエイプ50用があるので使ってみようと思います。
スポンサーサイト



theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : ゴリラ 縦型 12V

実車に取り付けてみた

縦型CBエンジンに中華ジェネ&フライホイールを着けてみました。

まずはポイント点火のジェネとフライホイールを取り外します。
1555836735852.jpg
流石に使っているエンジンは綺麗です。

フライホイールを取り付けてみました。
1555836741821.jpg
手で回してみましたが回転がスムーズではありません。

何か引きずっている感じなので確認してみたところピックアップの根元が
フライホイールと干渉しています。
1555836750318.jpg
ここが干渉すると言う事はピックアップの配線も擦れて切れてしまう可能性があります。

一度取り外し干渉部分の逃がし加工を行うと同時に配線をベースの下に通すように加工します。

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : ゴリラ 中華 縦型

CBエンジン12V化始めました。

土曜に先週造ったステーターベースにコイル移植とかCB系縦型エンジンの
12V化準備を始めました。

部品取りするジェネは中華エンジンの中古品を使用します。
1555836645332.jpg
このジェネの部品を外し先週加工したベースに組み付けます。

先週まで着いていたコイルはサーキット走行でコイルが燃えたので使えません。

組み付け後のジェネをダミーケースに取り付けて干渉を確認します。
1555836687060.jpg
ピックアップの配線がフライホイールと干渉するのでクランプを移動してボルト留めにしています。

元はアースを兼ねたクランプですが緩くカシメられていたので
走行中に緩んで点火しなくなると思いボルト留めにしました。

ケースとベースが密着しないので座金をベースの下に入れて密着させています。

本来はピタッと組めるのが理想ですがケースの形状から仕方ありません。

フライホイールの角度を調べます。
1555836696572.jpg
大体33°位にセットしました。

大体の角度が決まればキー溝の加工を行います。
1555836722159.jpg
リューターとヤスリで溝を掘ります。

昔のエンジンはキー溝の幅が狭いので加工は楽です。

配線の取り出し位置がシリンダーの横に来てしまいますが何とか別の位置に出したいですね。

ダミーエンジンでフライホイールとコイルの隙間を確認しましたが
特に干渉も無く問題無さそうです。

実際にエンジンに仮組みして更にチェックを行います。

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : ゴリラ 中華 縦型

クロスミッション用キックギヤの検証

連休初日に倉庫整理したら24丁のBタイプキックギヤを発見しました。

ゴールドモンキーに載せたエンジンですが1速が強烈にクロスしているので
純正の21丁のギヤでは噛み合いません。

仕方なくキックレスにしたんですが、どうも圧縮が高いので押し掛けが難しいです。

もし24丁のキックギヤが使えるなら押し掛けから解放されます。

そこで、キックギヤの寸法を調べてみました。

まず重ねてみて、大体の大きさの違いを把握します。
1534497229341.jpg
右Bタイプ24、左Aタイプ21です。

重ねてみるとAタイプのギヤ先端がBタイプのピッチ円付近にある事が分かります。
1534497242368.jpg
エンジン組付け中にAタイプ21をミッションに合わせた時に
歯先がギリギリ掛かる位だったので期待できます。

実際の寸法を測るとAタイプ21は43.5mm
1534497263126.jpg

Bタイプ24は45.5mmで半径1mm大きくなるので1mm分噛み合いが改善されます。
1534497255005.jpg
ギヤの歯の高さが3mm位なのでピッチ円は歯の谷の中心として歯先から1.5mmだとすると
元々0.2~3噛み合っていたので半径1mm足すと0.2~0.3mm位のズレがじゃないかと思います。

ズレが大きいと、その分ギヤ同士の隙間も増えるんで異音の元になりそうです。

まあ組んでみないと何とも言えませんが使えなくはなさそうです。

ズレが0.2mm位なら普通に使えそうですがね。

theme : スーパーカブ系
genre : 車・バイク

tag : 横型エンジン モンキー 5速

スペクラエンジン載せ換え

ゴールドモンキーに新たに組んだスペクラ5速エンジンを載せました。

特に問題無く調子の良いエンジンですが載せ換えます。

まずは中華107エンジンを降ろします。
1533988113048.jpg
クラッチも3枚で滑り無しで絶好調です。

エンジン降ろすのは苦にならないのですが配線の加工に時間が掛かります。
1533988102181.jpg


新しいエンジンを載せて元に戻します。
1533988121308.jpg
マウントボルトの上側の長さが足りず、作業中断し買いに行きました。

今回ジェネとレギュレターを12V全波用に変更するのでジェネの配線を
ギボシから6Pカプラーに変更します。
1533988144528.jpg
違いはカプラーの白線をレギュレターの黄色線に変更し
あとはレギュレターを交換するだけです。

縦型の6Vから変更するより簡単です。

配線後に後輪を手で回してプラグの点火を確認できたので
走行可能だと思います。

しかし、この暑さでは押し掛けは無理なので涼しくなってからセッティングをします。

theme : カスタム
genre : 車・バイク

tag : スペクラ モンキー 中華107エンジン 12V 横型エンジン 国産パーツ

リンク
月別アーカイブ