暑いから造る!

今日は暑かったですね。

モンキーはノーマルエンジンでありながら
チョット熱くなるのでブリザーを着ける事にしました。

温度も下がるしケースの内圧を逃がせるので良い事づくめ。

ただオイルの劣化は早くなります。

思いつきで着ける事にしたのでホースしかありません。

適当な部品を探して旋盤で削って出来上がり!
1470476160170.jpg
チョット太過ぎましたがホースも着いたので良かったです。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

tag : モンキー 旋盤工作

トライ&エラーだらけ

カムチェーンテンショナーローラーにベアリングを組んで
数年前から自分で造って使っているんですが
使ってみて良い事は分かっています。
150517_1611~01
フリクションの低減効果は明らかです。

販売の打診もありました。

しかし販売しない理由があります。


耐久性です。


ここの耐久性は重要です!

ハイスペックになればなるほどシビアになる部分に
耐久性の無い部品を売りたくないので売っていません。

しかし純正のローラーが良いとは限りません!

最近の部品は海外製の物が多くFIのテンショナーとガイドローラーも
ボロボロでした。

樹脂の材質をイロイロ換えてみても、安心して長期で使える物ではありません。
141030_1238~010001
かと言ってアルミに置換えてもガリガリでした。
141129_2155~01
やはり理由があってゴムを採用している事を身を持って体感しました。

だから個人的に使ったり知り合いやレースの限られたところに提供しています。

それと、ガイドローラーですが純正のガイドローラーは設計ミスです。
それをコピーしてベアリングを入れても絶対に摩耗するし材質換えても無駄です。
151003_2240~010001
考えずに使ってしまうと気が付いた時には
エンジン内部にマグネットで取れない樹脂粉末が…

まあ自分で使うなら問題は無いんですがね(自己責任)
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : レース

アルミリテーナー試作

リテーナーを製作しました。

15000回転化の為に、まずは動弁系の軽量化からです。

重量は3gに近い4gです。
150929_1820~010001
普通のリテーナーが7gとか6gなんで約半分位です。

ロックナットが1.5g位なんで3gも軽くなるとロックナット外しても
まだオツリがくる位効果的です。

ただ問題なのが丸棒を切断するのがシンドイ事です。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : レース

在庫ありました。

今日部品を整理していたらロンシン用の
スペクラキットが数セットありました。

暇だったので仕様毎の重量を図ってみました。
150929_1833~010001
セットで17gです。

確かフィルターローター全体で1kg弱だったような気がします。

そして、最終モデルのガッチリ仕様です。
150929_1833~020001
セットで、この重量ならレスポンス凄いですよ(笑)

実際レスポンスはスペクラと同等ですがクランクを加工しないと
高回転では振動の嵐です。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

ヘンタイパーツは一日にして成らず!

ここ数か月レースの為に新しいチャレンジが出来ていないのですが
流石にレースは「走る実験室」だなと感じています。

モンカブ耐に出た事で、全く目もくれなかった遠心クラッチに
改善の余地が残されている事や改善の効果も体感できました。

特に年式違いで古いクラッチの方が性能や静粛性が高い事は興味深いところです。

それと新しいクラッチでもウエイトの変更でミート回転数やシフトフィールが変わります。
強化クラッチに換える人が多いと思いますが排気量の大きい低速トルクの大きいエンジン以外は強化する必要が無い事も分かりました。
150621_1513~02
重いですね。

そこでクラッチのウエイトの枚数を一か所2枚に変更し4か所で8枚にしました。
150621_1733~01
ウエイトの間にアルミのカラーを造って軽量化しました。

この後ボール盤で穴を開け更に軽くしています。

50ccは上でパワーを稼ぐのでシフトした後の繋がるフィールが
「ガツン」と繋がるより「スルッ」と繋がる方が回転が落ち込まず
加速をキープ出来ます。

ミート回転を上げながらドライブ側の軽量化にもなるのでレスポンスも良くなりミッションにも優しいです。

遠心クラッチは走行用のクラッチとエンジン始動用のクラッチと
2枚のクラッチ板があるので元々マニュアルクラッチに比べ
重量で不利なんですがその分軽量化の変化を感じられます。

そんな訳で個人的には遠心クラッチを「走る実験室」で実験しているんですが
実はマニュアルクラッチやテンショナーローラーも他のチームで
使ってもらっています。

そちらは今回のレースで入賞したので耐久性についても一安心です。

上位のマシンに比べ純正4速でポート加工とハイカムの仕様では最上位だったので
ライダーも素晴らしいですが、パーツのポテンシャルも貢献できたんじゃないかと思います。

使った感想も「レスポンスが上がって速くなった」と言ってもらいホッとしました。

次のレースでも更にヘンタイパーツの熟成を進めて「純正部品のポテンシャルアップ」を図ります。

何とかパーツが間に合えば次の走行会で試してみたいんですが
月末の走行会には参加するか決まっていないので
準備だけはしておきます。

次のターゲットはカムチェーンやガイドローラーとオイルポンプギヤなどです。

カムチェーンは昔加工していた事を思い出したので一度試してみたいのと
ガイドローラーは耐久性の面で問題があったので数か月前から
考えていた事を試してみます。

来年のレース用ヘッドも新作するんで忙しくなりそうです。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : カブ レース

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ