スペシャルマフラーの正体!

レースに使用する為に製作した一品ものマフラーについて
詳しく紹介した事無かったですね。
160326_1511~02

このマフラーは某ショップに御願いして造ってもらった一品ものです。

設計は私がしました。

今までの経験から高回転でパワーを出せる造りに拘った物です。

エキパイはヘッドのポートに合わせてパイプ径を決めています。
160326_1511~01
出口のパイプ径を細く長く取りたかったんですが
諸事情により短くなりましたが、これもバンク角を稼ぐ為の妥協です。

そして出口から曲げの部分で一度拡張しエンジン腹下の中間から
更に一回り太いパイプに繋ぎ出口のサイレンサーまでに三段階で拡張しています。

全体を細くするのも流速が上がって良いのですが曲げによって
管内で排気が偏り均等に流れないので曲げの手前で拡張しています。

メガホンの出口はリバースコーン形状で拡張して流速の落ちた排気を
少しでも背圧を稼ぐ事と圧力波の反射を使えないかと考えました。

バッフルの調整で低回転も何とか出来るんじゃないかと思ったんですが
そこまでセッティングを決める事が出来ませんでした。

それとメガホンの角度も重要な要素です。

トップスピードで言ったら本番に使ったマフラーより良かったんですが
ライダーのフィーリングに合わず古いマフラーで参戦しました。

結果としてはエキパイは、全体をもう一回り細いパイプで造れば
トルクも稼げたかと思います。

もう一つ大事な要素としてサウンドですが、そこに関しては
ホンダの単気筒レーサーそのものです。

五月蠅いけど不快じゃないレーシングサウンドでした。

ただレギュレーションの騒音規制もあるのでセッティングが決まっても
使ったかどうかは微妙です。

もう走らせる事も無いと思います。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ
スポンサーサイト

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

tag : カブ レース

暇だったので部品を加工してました。

今日は使っていない部品をチョイと加工して
少し負荷価値をつけてみました。

そんな大した物ではないです。

ヘッドとか買うと右のカバーが溜まって来ます。

純正なんで中華エンジンに使えば良いのですが
もう中華エンジンを買わないと思うので
何か使えないか考えました。

PCのCPU冷却フィンには小さ過ぎます(爆)

普通に考えてオイルクーラー取り出しに
加工するしか無さそうです。

ニップルをアルミの丸棒で削り出しカバーに穴を開けて
M8のタップを切ります。

ニップルにはダイスでM8×1.25のネジ山を造ります。

カバー裏面の上側の穴からカムのセンターに新たなオイル溝を切り
捨てる予定だったプッシュロッドのゴムを元のオイル溝に嵌め込めば
オイルラインを外に出せます。
160103_1742~02
肉厚が無いので新しいオイル溝は広く浅く削りました。

ニップルを取り付ければ完成です。
160103_1742~01
暇つぶしで造ったんで適当です。

フィンが無いのはニップルの穴の回りをエンドミルで加工中に欠けたので
2箇所だけ削りました。

ニップルの穴も芯が出ていないですが機能的には問題無いかと思います。

最終的にはニップルをエポキシで接着して完成です。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

軽量レーシング遠心!

最近日が暮れるのが早くなりました。

何かを、やり切ろうとしても時間が足りません。

しかもソロソロ忘年会シーズンですので
土曜と日曜の昼までは何もできないかな?

そんな訳で焦って部品の加工をしています。

昨日もエンジン全体の部品のチェックを済ませて
作業を止めようと思ったんですが、まだ日が高いので
レース用に遠心クラッチの軽量化をしました。
151201_1417~010001
元の重量を量っていませんが体感でも
軽くなったのが分かるぐらいです。

裏面からも肉抜きしているのでペラペラですよ。
151201_1417~020001
勿論バランス取りもバッチリです。

バランス取る前は極端に偏りがありました。

こんなバランスの悪いクラッチで13000回転とか
考えられないですね。

重量は量っていないので分かりませんが
バランスが改善出来た事はプラス働きます。

画像を見ているとマダマダ甘かったなと反省しています。

エンジンに組み込む前に、もう少し軽くしたいと思います。

クラッチのウエイトはレーサーカブ2号エンジンと同じ2枚仕様です。
151201_1527~010001
シフトフィールを改善する為にウエイトの枚数を減らし
代わりにアルミカラーで調整しています。

今回のエンジンはクロスになるんで枚数増やして
ダイレクト感があっても良いかも。

まあ完成してから考える事にします。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : レース カブ

テンショナーローラー加工

カブ系エンジンのガイドローラーを製作していますが
今回実験的に純正ローラーの加工をしてみました。

少し考え方を変えて楽に造れて耐久性も考えると
純正を流用するのが一番な気がします。
150929_1817~010001
しかも加工前より軽くなりました。

ニードルローラーベアリングなんでボールベアリングよりフリクションがありますが耐久性は断然高くなります。

カムチェーンに引っ掛かる形状なんで回転の変動でチェーンとローラーが滑り摩耗するのも抑制できます。
150920_1450~010001
まだ使ってないので自分のバイクに使ってみて、良かったらレースに使います。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : カブ

盲点を突く!

社外部品メーカーは何処も殆ど同じ商品のラインナップで
大体のスペックが分かる物しか発売されていません。

レースでもストリートでもユーザーは同じ部品を交換して
張り合っているだけに過ぎません。

まあ同じ部品を使っても差を出すのがチューナーだと思うんで
それは別に良いのですが同じ物ばかり弄っていると飽きるんですよ。

特にジャンルを絞り込んだ方々は煮詰まるんじゃないかと思いますが
私はボーダーレスなんで国産以外に中華でも縦型でも
楽しければ何でもありです。

そんな訳で誰もヤラナイ横型エンジンの禁断の部分を加工しました。

まずはノーマルの重量です。
150920_1528~010001
58gと意外と重いですね。

このゴムの部分はセンターのフランジと外のギヤを繋ぐ役目をしています。

ダイレクトに金属製じゃない理由はダンパーとしての効果を狙っていると思います。

実際すべて鉄の方が軽くなるんでしょうがゴムを使う理由が在る筈です。

クランク直結なんで急激な変動を受けるのでギヤの破損や
シャフトの捩じ切れ防止を図っているんだと思います。

昔知らずに旋盤でゴムの部分を削っていたら繋ぎ目が見えてきて
ガックリきました。

加工した物は少し軽くなりました。
150920_1528~020001
47gと2割軽量化しました。

重い物は回りだしで負荷が掛るので追従性がアップすれば良いですがね。

オイルポンプ自体強化するとレスポンスが悪くなるので
これだけ軽ければ体感できる変化がありそうです。

昔88のエンジンでこのギヤが痩せて千切れそうになりました。

高回転を使いまくって走っていたので加減速の衝撃でギヤが痩せました。

高回転回すなら効果あるかもしれません。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : レース 横型エンジン チューニング

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ