FC2ブログ

修理後のエンジンフィール

ゴールドモンキーの中華エンジンを限界までボアップしたあと
少し走ってみました。

加速は今までとそれほど変わらないように感じますが
実際にはスロットルを軽く開けるとリヤサスがグッと沈み込む感じが新鮮です。

今までより低い回転でトルクが太っています。

まだ全然回していないので高回転は分かりませんがフロントスプロケを1丁落としても
充分走り易いと思います。

良い感じになったのでツーリングにでも出かけたいですね。

ただボックスが大き過ぎてダサいのが気になります。
スポンサーサイト

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

中華エンジンをボアップ

ゴールドモンキーの中華エンジンは107ccなんですが
最近オイルを喰って白煙が出るので何とかしたかったのです。

前に衝動買いで買った54mmボアップシリンダーピストンがありました。

今日は有休で朝からボアップがてら修理を行ないました。

まずは組む前のピストンやシリンダーのバリ取りを行ないました。

ピストンの潤滑穴の回りにバリが多いのとスリーブの上下のエッジがピン角なので
バリ取りと均しを行いました。

地味な作業なんで画像はありません。

もう一つ心配なのがスリーブがケースに収まるのかが気になります。

取り合えず作業を開始しました。
1559195483819.jpg
フロント周りを外さなとヘッドが抜けません。

ヘッドは6V50cc用にハイカムを入れてます。

一応ピストンの上死点を確認して分解を始めます。
1559195492613.jpg

スリーブは無事入りました。
1559195501547.jpg
普通に組み付けて完成しました。
1559195511016.jpg

しかし、カムチェーンが緩いのでテンショナーの調整を行いました。
1559195548189.jpg
調整後にエンジンを始動しましたが白煙は出ませんでした。

今まではハイコンプピストンだったので、キックが重かったのですが
このピストンは圧縮が低い様なのでキックも軽く始動できました。

次のツーリングには乗って行けそうです。

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : モンキー 中華107エンジン ボアアップ 横型エンジン

マシン整備デー

今日はツーリングです。

行き先は良く分かっていません。

最近250ばかり手を掛けていたので原付がボロ&ガタガタなので
3日から整備を始めました。
1556876961212.jpg

まずベンリーのエンジンを掛けてウインカーやテールランプを確認しました。

一応OKですがタンクキャップから雨水が侵入して錆が凄いので却下!

次に白モンキーです。

エンジンは掛かりますが何故かウインカーやテールが点きません。

キーシリンダーを分解して接点を確認したりリレーから電球までの導通確認しましたが
全く問題無し!

大元のジェネからの発電状態を見たら納得の低さ。
1556876977878.jpg
6Vしか出ていません。

これは、ジェネ交換やCDIの変更と面倒なので見なかった事にして
金猿のエンジン載せ替えを始めました。
1556877025535.jpg
スぺクラ5速の88エンジンを降ろして中華108に載せ換えます。

キャブはそのまま使うのでエンジンだけ降ろします。
1556877039239.jpg
面倒なのは全波整流用のジェネに合わせて配線を換えていたので元に戻しました。

載せ換え完了です。
1556877045047.jpg
エンジンは載ったのですがタンクからガソリンの漏れがあるので
コーティングもしました。

すぐには固まらないので一晩おいて4日にガソリンを入れて始動確認しました。
どうもオイルを喰って白煙が凄いですがウインカーやテールも問題無しト言う事で
モンキーで行く事にしました。
1556962399635.jpg
ツーリング用にボックスと純正シートも着けました。

一応先日40キロ走って問題無い様なので取り合えず大丈夫でしょう。

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : モンキー ツーリング 中華 5速 スペクラ

リヤサスのインプレとか

先週クラッチ修理をして少し距離を走ったのでゴールドモンキー
リヤサスの問題と対策が見えました。

純正サスをカットしてショート加工したリヤサスなので
乗車時の沈み込みが深いです。
1515137020148.jpg

ノーマルなら気にしませんがストロークが20mm短くなっているので
すぐに底突きします。

今は底突き対策で純正バンプラバーを残してあるので
底突き時の衝撃は吸収しています。

乗り心地はフラットな路面では問題ありません。

コーナーでリヤが負けてアンダー気味なので
もう少し踏ん張りが欲しい気がします。

底突きに近い状態でスロットル開けると不安定な感じです。

チョット開けるの怖いです。

と言う事バンプラバーが外せるぐらいまでで少し強化する事で
底突き感は無くなるしコーナーでの踏ん張りも良くなりそうです。

ただ純正サスではダンパー効果が皆無なので硬くすると
跳ねるし乗り心地も悪くなります。

縮み側でダンパーが効いていれば少しの強化でも十分だと思うんですがね。

エンジン自体もクラッチの滑りで完全に全開できませんでしたが
芯出しした軽量クランクの効果で吹き上がりはシャープです。

このエンジンにはレーシングBカムのレプリカが組んであるのと
排気側バルブの追い込み加工をしてあったので
普通に走れるのが確認できたので良かったです。

クラッチがパワーに負けてしまうのは仕方ないスペックかも( ^ω^)・・・

theme : スーパーカブ系
genre : 車・バイク

tag : モンキー 中華107エンジン 横型エンジン チューニング

ハメラレタ

モンキー用と言って売られていたホイールですが
カワサキのKS用でした。
1519731914990.jpg
一応ボルトピッチは同じでハブにもバッチリ嵌るので使えない事は無いのですが
そうとうメンドクサイです。

モンキーのホイールは左右で厚みが違うのですが
KSのホイールは左右対称なんで、どうやってもオフセットが合いません。

数値で言うと15mm偏っているので、オフセットの調整は7.5mmで
センターが出ます。
1519731939989.jpg
フォークとの隙間23mm
1519731956323.jpg
同8mmで差が15mmです。

フロントはブレーキパネルの加工で7.5mm削りメーターギヤ側に
7.5mmのカラーを入れれば使えます。

しかし問題はリヤで、リヤの場合ハブをオフセットすると
チェーンラインが出ません。

スプロケのボルトをハブから抜いて長いボルトに替えて
ハブとスプロケの間に7.5mmのスペーサーを噛ませば使えますが
そこまで、このホイールに拘る必要もありません。

フロントはまあ使ってみても良いですがリヤはホイールだけ買い直そうと思います。

それと、ハブをオフセットするのでディスクのモンキーには使えません。

と言う事で暫く10インチはオアズケです。

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : モンキー

リンク
月別アーカイブ