FC2ブログ

安心を金で買う?

修理が落ち着いてソロソロツーリングとか行きたいかなと思っているんですが
車体を起こした時から不安な部分があります。

タイヤが当時物でカチカチでヒビ割れています。

走っていても全然グリップを感じないので倒せません。

そこで、奮発してタイヤを交換する事にしました。

木曜に有休だったのでNAPSに行ってタイヤ交換をしてきました。
DSC_0739.jpg

レプリカはレーシングスタンドが似合いますね。
DSC_0741.jpg

前後とも新しくなってグリップを感じられるようになりました。
DSC_0742.jpg
DSC_0743.jpg
これで、安心してツーリングできます。
スポンサーサイト



theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : FZR250

キャブの調整をしてみた

FZR250のキャブがイマイチ調子が悪いので同調を取ることにした。

同調をとると言っても、バキュームゲージが無いので、まずバキュームゲージを製作した。

4気筒なので市販のバキュームゲージは4連ですが、安く作る為に2個のゲージで作成しました。

なぜ2個なのかと言うとキャブのスロットルは2番シリンダーのキャブに直接繋がっているため
2番のみ独立して測定し残りの3気筒を分岐弁で切り替えて2番シリンダーと比較します。
DSC_0540.jpg
MINIの部品を発注するついでにゲージやニップル等も発注していました。

当然ですが分岐からキャブまでのホースの長さも揃えています。

とりあえず使ってみないと何とも言えないのでFZRのエアクリを外して測定できるようにしました。
DSC_0541.jpg

実際に測って調整してみました。
DSC_0542.jpg
ホースが柔らかいと潰れて正常に表示しない場合があるので
インマニの手前までは硬いホースを使った方が良いです。

ズレを調整したらエンジンの始動性も良くなり発進もスムーズになりました。
DSC_0543.jpg
少し走って来ましたがレスポンスも良くなり気持ち良く走れました。

ソロソロCBRのキャブも修理しようと思います。

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : FZR250 キャブセッティング

久し振り( ´∀` )

遂に4カ月ぶりにFZR250復活しました。


今日は絶対エンジン掛けるぞ!
と意気込んでYオクで買っておいた燃料ポンプを取り付け開始しました。
DSC_0169.jpg
マジェの燃料ポンプです。

形状カプラー共同じなので試しに着けてみます。
DSC_0171.jpg
DSC_0172.jpg
普通に取り付け出来ました。


さあセルを回してみましょう。
DSC_0185.jpg
アッサリエンジン掛かりました。



取りあえず近所を少し走って来ました。
DSC_0177.jpg
コンビニで記念撮影。

テスト走行なのでアンダーカウルは着けてません。



この後家路帰りアンダーカウルを取り付けして終了です。
DSC_0188.jpg
ただキャブセッティングがイマイチなので調整が必要です。

肝心の新しいエンジンは静かで何も問題ありませんでした。

やっと平成のやり残しが一つ片付きました。

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : FZR250

エンジン不調はこれか?

先日元々のエンジン不調の原因とかハッキリしなかったんでキャブのOHしました。
DSC_0137.jpg
DSC_0136.jpg
内部には錆の粉が入っていましたがジェットは詰っていませんでした。

しかし1番シリンダーのフロートに残っていた燃料の状態をみて燃料ポンプが怪しいような気がしてきました。

3、4番シリンダーはカラカラでスラッジもパサパサでした。

燃料が送られていない疑惑を確認する為、バッテリーを繋いで新しオイルを入れて始動確認の準備をしました。
DSC_0138.jpg

キーをオンオフしましたが燃料ポンプ何も反応しません。

試しにキャブに行くホースを外して見ましたが全く流れて来ませんでした。(ガソリンはタンクの半分以上入っています)
DSC_0139.jpg

仕方ないので、連休中の復活は諦め外装を着けれるところだけ戻しました。
DSC_0142.jpg

エンジンが掛からなくてクランキングしている間にラジエターの

エアー抜きも終わりました。

最初にラジエター液を入れた時は3箇所ほど洩れましたが

バンドの増し締めとエンジンに着くパイプのOリングを交換して漏れは止まりました。

燃料ポンプを探して購入するまで暫くこのままです。

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : FZR250

FZRエンジン載せ替え

ようやく単管ガレージの屋根が着いたのでFZR250のエンジンを載せ換えできます。

では早速載せ換えましょう。
DSC_0116.jpg

まずはエンジンを降ろす為にマフラーや燃料タンク、キャブを外します。
DSC_0118.jpg
マフラー外してタンクとエアクリも外しました。
DSC_0119.jpg
キャブも取り外して、いよいよエンジンを降ろします。

エンジンを支える台を下に入れて車体も天井から吊って倒れないようにしています。
DSC_0122.jpg
エンジンマウトを順番に外します。

外す前に配線関係を全て外したかチェックもしてます。

エンジン降りました(;^_^A
DSC_0124.jpg
冷却水のパイプがフレームに干渉して邪魔だったので外しました。

この時点で腰痛を発症しましたのでヤバイ状態ですが、ここで止める訳には行きません。

フレーム単体だと滅茶苦茶軽いです。
DSC_0125.jpg

逆の手順でエンジンを載せました。
DSC_0127.jpg
前のエンジンよりキレイですね。

前のエンジンから冷却水のパイプを使いまわすんですが、Oリングに亀裂があり使用不可でした。

まあ後からでも替えれるので取りあえず仮組しています。

案の定、本日冷却水入れたらパイプのシールから漏れてOリングを買って来ました。

あとキャブを点検したのですがジェットは詰っていませんでした。

しかし、錆が溜まっていたので清掃して元に戻しました。

この錆は燃料ポンプ内に溜まっていた古いタンクの錆だと思います。

ヒューエル1をいれていたので、燃料ポンプの中の固まっていたカスと錆が溶けて流れて
急激に調子悪くなったのかも知れません。

ジェットは詰っていなかったのでキャブではないと思うんですがどうでしょう?

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : FZR250

リンク
月別アーカイブ