FC2ブログ

エンジン不調はこれか?

先日元々のエンジン不調の原因とかハッキリしなかったんでキャブのOHしました。
DSC_0137.jpg
DSC_0136.jpg
内部には錆の粉が入っていましたがジェットは詰っていませんでした。

しかし1番シリンダーのフロートに残っていた燃料の状態をみて燃料ポンプが怪しいような気がしてきました。

3、4番シリンダーはカラカラでスラッジもパサパサでした。

燃料が送られていない疑惑を確認する為、バッテリーを繋いで新しオイルを入れて始動確認の準備をしました。
DSC_0138.jpg

キーをオンオフしましたが燃料ポンプ何も反応しません。

試しにキャブに行くホースを外して見ましたが全く流れて来ませんでした。(ガソリンはタンクの半分以上入っています)
DSC_0139.jpg

仕方ないので、連休中の復活は諦め外装を着けれるところだけ戻しました。
DSC_0142.jpg

エンジンが掛からなくてクランキングしている間にラジエターの

エアー抜きも終わりました。

最初にラジエター液を入れた時は3箇所ほど洩れましたが

バンドの増し締めとエンジンに着くパイプのOリングを交換して漏れは止まりました。

燃料ポンプを探して購入するまで暫くこのままです。
スポンサーサイト

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : FZR250

FZRエンジン載せ替え

ようやく単管ガレージの屋根が着いたのでFZR250のエンジンを載せ換えできます。

では早速載せ換えましょう。
DSC_0116.jpg

まずはエンジンを降ろす為にマフラーや燃料タンク、キャブを外します。
DSC_0118.jpg
マフラー外してタンクとエアクリも外しました。
DSC_0119.jpg
キャブも取り外して、いよいよエンジンを降ろします。

エンジンを支える台を下に入れて車体も天井から吊って倒れないようにしています。
DSC_0122.jpg
エンジンマウトを順番に外します。

外す前に配線関係を全て外したかチェックもしてます。

エンジン降りました(;^_^A
DSC_0124.jpg
冷却水のパイプがフレームに干渉して邪魔だったので外しました。

この時点で腰痛を発症しましたのでヤバイ状態ですが、ここで止める訳には行きません。

フレーム単体だと滅茶苦茶軽いです。
DSC_0125.jpg

逆の手順でエンジンを載せました。
DSC_0127.jpg
前のエンジンよりキレイですね。

前のエンジンから冷却水のパイプを使いまわすんですが、Oリングに亀裂があり使用不可でした。

まあ後からでも替えれるので取りあえず仮組しています。

案の定、本日冷却水入れたらパイプのシールから漏れてOリングを買って来ました。

あとキャブを点検したのですがジェットは詰っていませんでした。

しかし、錆が溜まっていたので清掃して元に戻しました。

この錆は燃料ポンプ内に溜まっていた古いタンクの錆だと思います。

ヒューエル1をいれていたので、燃料ポンプの中の固まっていたカスと錆が溶けて流れて
急激に調子悪くなったのかも知れません。

ジェットは詰っていなかったのでキャブではないと思うんですがどうでしょう?

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : FZR250

エンジンの確認

FZR250に載せるエンジンを2基買ったので最近買ったエンジンの状態を確認しました。
DSC_0048.jpg
まず見た目は汚れています。

これは、普通に走っていた証拠という事で、エキゾーストポートがオイルで濡れていないので
オイル上がりはしていなさそうです。

次にジェネレーターを外してクランクを直接回して変な引っ掛かりや重さが無いかを確認します。
DSC_0046.jpg
一応何回転か回して問題は無かったです。

次にクランキングしてバルブが正常に動作しているか確認します。
DSC_0047.jpg
元気に回りポートに手をやると勢い良く吸い込まれるので状態は良さそうです。

少し汚れを落としました。
DSC_0050.jpg
擦っただけで汚れが取れました。

このエンジンを載せる事にします。

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : FZR250

梅雨ですね

土日に雨が降ったり、予定があって作業できなくてナカナカFZR250の修理が進まないのです。

それと来週から家族が足の手術で少しの間歩行困難となるので
その準備でも時間を費やしてました。

まあ、そんな訳で全く作業できていないのですが先々週の夜勤で2基目のエンジンを引き取ってきました。
DSC_0033.jpg
一人で引き取って来たので重くて大変でした。

外から見た感じ最初に買ったエンジンより良さそうに見えます。

何を基準にして良いかと言うと変なオイル漏れが無いのと腐食が少ないので
保管状態はそれなりじゃないかと思われます。

1基目のエンジンは腐食を隠す為にシルバーのスプレーで塗られていましたから
それからすると隠すような酷さは無いかと思います。

全体に走行中の泥や汚れの焼き付きはありますがオイル漏れが酷いエンジンに比べればマシです。

スプロケも状態が良いので普通に使えそうです。

前回のエンジンは出品時にスプロケが着いていましたが手元に来た時にはありませんでした。

梱包状態も良いので扱いもちゃんとしているようです。

クランキングしてみて良さそうなら、このエンジンを載せる事とします。

別件ですが来週から職場が変わりますので職場に慣れるまでは少し病んでいると思うので
更新が減るかも知れません。

逆に気分転換で更新が増えるようなら本当に病んでいるのでしょうけどね(;^ω^)

まあ、CBRも復活させるのでボチボチ進めて行きます。

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : FZR250

困難な時ほど1歩づつ

梅雨に入りました。

水不足は解消できそうです。

しかし、解消できない問題があります。

FZR250のエンジン換装です。

しかし、始めなければ終わりは来ないので先日から載せ換えの為の分解を始めました。
DSC_0011.jpg
まずはアンダーカウルを外しました。

シートカウルを外して行きます。
DSC_0019.jpg

マフラーを外す為にEXUPのワイヤーを外しておきます。
DSC_0021.jpg

タンクカバーを外しエアクリのボルトも外しておきます。
DSC_0020.jpg

分解している間に天気が怪しくなって来たので作業はココまで!

続きはもう1基のエンジンが届いてからになります。

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : FZR250

リンク
月別アーカイブ