業務多忙につき冬眠中

今年に入って仕事の環境が変わりナカナカ休みが取れません。

休みがあっても、疲れでバイクを弄るどころではないんです。

フリマにも行けてないし( ノД`)シクシク…

まあモンキーのスイングアームを替えるまでは頑張りましたが
替えた姿がイマイチなんでホイールを10インチにしようと思ったんですが
小さいモンキーじゃなくなります。

スイングアームは前に白猿に着けていた4cmロングに替えるつもりです。

取り合えずエンジンも107になったし暫くは弄る必要はありません。

クラッチは滑ってますけどね(;^ω^)

クラッチも一般的な強化スプリングだと20%強化までなんで
何か方法を考えます。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ
スポンサーサイト

テーマ : バイクの修理・整備
ジャンル : 車・バイク

tag : モンキー

バイクの話

最近バイクの話が無いと思ってますよね。

実はバイク弄っています。

でも自分のじゃありません。

だからネタに出来ないんですがフレームから集めた
10インチモンキーを造っています。

先週形になって点火と電装系を確認してOKでした。

次に弄る時は最終調整と暫定部品の交換です。

今週は弄りませんので、来週位に完成できればと思っています。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

テーマ : バイクの修理・整備
ジャンル : 車・バイク

tag : モンキー

エンジンチューン

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

御好みで良いんじゃないですか?

最近作業していないので画像もネタもありません。

来年の準備はしています。

まあ最悪は、今年のまま出るのもアリです。

今年のエンジンもミッションの問題が無ければ良いエンジンです。

話は変わってエンジンを弄っていて、よく論争になるポイントが
昔から幾つかありますよね。

1 点火時期の早いが良いか遅いが良いか問題

2 ポートの表面ピカピカとザラザラ問題(凸凹もね)

3 ポートのストレートが良いか曲がりが良いか問題

4 キャブ大きいのが良いか小さいのが良いのか問題

5 フライホイールの軽いのと重いの問題

6 12Vと6Vどちらが良いのか問題(CDI、ポイント)

論争を起こす問題は今まで色んな立場や経験値から
論争になっています。

個人的にはソレゾレ一長一短ありますから白黒つける事はしません。

まあ普通に考えて新しい物が優れている事に間違いありませんし

今の世の中コスト重視なんで、ゆとりのある時代に造られた物と
今の物では味わいが違うのも、しかたありません。

ただ外観上の事だけに囚われているんであれば
それは飾りのバイクでしかありません。(まあそれもニーズですが)

自分が外観に拘りが無いから飾る事や「魅せる」事に興味が無いので
古くても新しくても関係ないんですけどね。

しかし機能部品の点火に関して言えばポイントよりCDIです。

6V乗りで点火時期を早くすると乗り難いという意見を聞きますが
私自身6V時代に強烈に進角したエンジンに乗っていて
特に不満はありませんでした。

点火時期は40°~45°まで進めた固定進角で使っていましたが
アイドリングが高いのを除けば問題無く走れます。

問題なのは使い方とセッティングスキルだと思います。

歩くスピードから飛ばす時まで同じ点火時期では
低回転でノッキングします。

ノッキングが出るのにアイドリングを無理に下げようとすれば
不安定になり始動性も悪化します。

当たり前なんですが、進角して燃焼が良くなり
「回りたがるエンジン」をキャブ絞って無理矢理抑え込もうとすれば
エンジンが嫌がります。

それとスプロケのセッティングが最高速寄りの場合は
1速でもグイグイ前に出て行きますから
進角したエンジンは低速で乗りずらいでしょう。

そこがCDIだと低回転で点火時期を遅く
高回転で早くするんで全域普通に走れる訳です。

それと、ポートに関して言えばザラザラボコボコが良いのであれば
未加工で良いはず!

そう言っている人間にポート云々は言って欲しくない!

ザラザラボコボコが良いと信じるなら
明日からノーマルヘッドに乗って下さいね。

今日は「毒」吐き過ぎですかね。

ネット社会で頭デッカチになって、やった気になると
物事の本質を見失いますよ。

それと、商売が絡んだ情報には注意が必要です。

売りたい物を美化する事は良くあります。

実は商品もショップも偽物のクソだったりする事が多いです。

でも最終的に自分が好きで後悔しなければ何でも良いんですけどね。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

クランクを弄ろう!

エンジンの腰下を分解する理由はイロイロあると思いますが
個人的には街乗りならミッションに不満はありません。

分解する理由の第1位はクランクの加工です。

クランクの加工には振れの調整とバランス変更がメインです。

特にバランス変更による高回転の回りっぷりの良さは癖になります。

バランスにはクランク単体のコンロッドを中心とした前後バランスと
ピストンとの釣り合いの調整とがあります。

前後バランスは6V時代のクランクには必要のない加工ですが
今の12Vクランクには絶対必要です。

やらなければギヤ比で誤魔化しても50ccで
14000回転以上は無理だと思います。

これが88になるとピストンが重くなるんでクランクウエイトの
前後バランスが悪くても回ってしまうかも知れません。

社外のクランクがオニギリなのはピストンとのクランクウエイトの
バランスを重視しているからです。

50ccの場合はオニギリにしなくても前後バランスが良ければ
丸いクランクでも14000回転を突破します。

少しずつウエイトの加工しながら重量を調整すれば
ベストなバランスが取れます。

ただし無暗に加工すると予期せぬ変な振動が出るかもしれません。

それと中華のロングストローククランクもバランスが悪いです。

その為に9000回転で振動が凄くて10000回転以上回らなくなるエンジンが多いです。

ロンシン124のクランクも普通は回りませんがバランスを改善すると
恐ろしく回るエンジンになります。

中華なんで回し過ぎると寿命も短そうですが今のところ問題ありません。

回らなくて気に入らないエンジンを試しに弄ってみると変化を体感できます。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : カブ 横型エンジン

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ