ベンリーのスプロケ変更

チョット前の話ですが、スプロケットを
16丁から15丁に変更しました。
MVC-364S.jpg
現状はF15-R35の組み合わせです。

どうも、5速エンジンのよりもギヤ比が高いつもりで
16丁にしたんですが、5速のギヤ比と4速のギヤ比は
あまり変わらないみたいです。

15丁でも4速7000回転で80キロなんで
加速寄りに変更の余地があります。

微妙に最高速寄りにするならリヤを34にするか
加速重視なら前を14に変更するかですね。

今でも10000回転も回すと、とんでもない速度になります(^-^;
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ 
スポンサーサイト

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

微妙な変化

メータ周りを変更したので、記念撮影しました。
KC361183.jpg
デイトナ140キロメータで速度が
測れるのでセッティングにも
役に立つと思います。

最高速は3桁を確認できたので、
装着した甲斐がありました。

車体の全体像はあまり変化がありません。
KC361184.jpg
ウインカーをステムに移動したぐらいです。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ 

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

中華エンジン ハイカム計画

今CDに積んでいる中華127エンジンは
オイルラインのトラブルで現在12V用の
ハイカムが入っています。

しかし、ハイカムの割りに高回転が気持ち良くありません。
原因を考えてみたんですが、50cc用の
ノーマルヘッド対応ハイカムの為バルブのリフト量が
少ないとかオーバーラップが少ないとかの影響がありそうです。

そこで、オークションで発見した武川の
スカット106用のハイパーカムシャフトを落札しました。
ハイパーカム
ショートストロークの106でソコソコ上に
パワーバンド来るんで、バルブ径25ミリの
デカイ127なら、それなりに走れそうな気がします。

デコンプが付いていないので、そのまま
装着できるので到着したら直ぐに装着する予定です。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←癒しの殿堂

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

サブフレーム取り付け

前にサブフレームを付けていたベンリーですが
チャイナエンジンの載せ換えが頻繁になった影響で
取り外していました。

しかし、中華125エンジンの熟成が進まないので
取り合えず復活させました。
MVC-365S.jpg
個人的にですが、ヤッパリ付いていると
スカスカ感が無くてカッコ良いですね。
オイルクーラーのステーを付ければ、更に機能的になります。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ 

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

中華124ヘッド改

中華124エンジンのミッションが不調の為
ヘッドもチューンしてしまいます。

インテークバルブは25ミリとエキゾーストは23ミリです。
KC361109.jpgKC361108.jpg
そもままでも、レギュラーヘッド並なので、
ステムをウエスト加工しました。

ウエスト加工したバルブと拡大したポートです。
KC361113.jpg
バルブ手前のフィレットは元々丸いドテでした。

軽量タペットナットで0.5グラム軽量化しました。
KC361114.jpg
ロッカーアームも軽量化してあるので
カムさえ替えれば、速くなると思います。


にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ 

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

中華120エンジン

中華エンジン三昧な状況ですが、
また買っちゃいました。

KINLONと言うメーカーらしいです。
KC361152.jpg
一次側クラッチです。

ジェネレータは普通のチャイナに見えます。
KC361157.jpg

しかし、ピックアップ形状が国産と同様にできています。
KC361148.jpg  KC361155.jpg
しかも、コイルは国産と同じ星型形状で期待できます。

オイルクーラーの取り出しは国産ピッチです。
KC361154.jpg

ポートは22ミリで小さ目なのでバルブは
小さい可能性があります。
KC361147.jpg
このエンジンは1台全バラにするので
中身の調査もシッカリやりますよ。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ 

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

中華の弱点克服

中華エンジンの高回転での回らない理由に
カムチェーンテンショナーの不安定さがあります。

その他にもプッシュロッドのゴムが割れて
エンジンを破壊するとかが当たり前なので
国産の部品を使い改良しました。
KC361056.jpg
まずはプッシュロッドのゴムを国産に交換しました。
KC361055.jpg
次にテンショナーアームの当たり面を幅広加工します。
KC361073.jpg
これで、スプリングの力が強くても
割れる心配はありませんね。

信頼性向上と性能UPを両立できます。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ 

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

中華エンジンの罠

中華エンジン焼き付きの修理の続きです。

カムスプロケットを加工してヘッドを修理できたので
焼き付きの原因を調査して見ました。

まず怪しいのはオイルポンプがブローしてる
可能性が一番なので早速分解してみました。
KC361175_20090713070243.jpg
クラッチのオイルフィルターが無ければ
簡単に分解できるのですが苦戦しました。

オイルラインを確認してみると罠がありました。
KC361172.jpg
オイルラインがありません(^-^;
厳密に言うと実際にはありますが、オイルクーラーを
装着して初めて機能する構造でした。
そんな事このエンジン買った時に聞いてないよって感じです。

そんな訳で、オイルラインを加工しました。
KC361174.jpg
これで安心して走れます。

オイルクーラー付けた時にオイルが回るように
穴は控え目で開けています。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ 

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

中華ヘッド修理

たった2週間で、ヘッドの焼きついた
中華127エンジンですが修理をしながら
原因を調査して見ました。

先ずはヘッドを外してシリンダーが
致命的なダメージを受けていないか
調べてみました。
KC361164.jpg
シリンダーは焼きついていなかったので
一安心です。

ついでに、ボアは測定で54ミリでした。
スタッドのオイルラインにはオイルが
回っていました。

取り合えずヘッドの修理だけで復活できる
目処がたったので修理に掛かります。

修理に必要な物は12V用のカムと
ロッカーアームです。

余っていた武川のN1カムと
軽量ロッカーアームを装着して見ます。
KC361165.jpg
左はデコンプ付きチャイナと武川カム

ヘッドには納まりました。
KC361168.jpg
しかし、中華エンジン独特の問題があります。
KC361158.jpg
12Vのカムスプロケットが小さいので使えません。
しかも取り付け穴が12Vは2個で中華は3個です。
KC361159.jpg
中華カムスプロケットに穴を開けて12Vに
装着できるように加工しました。

ロッカーアームはカムとセットで12V用を装着します。
KC361162.jpg
デコンプはカムが無いので取り外しました。
取り外したデコンプの厚み分ロッカーが
横方向にガタつくので、座金を入れて調整しました。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ 

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

中華138(127)エンジン焼きつき

中華エンジンをイロイロ弄ってきましたが
今回138エンジンで、とんでもないトラブルになりました。

このエンジンは見た目も新しく造りも良かったので
特に最初から手を入れる事もせずに購入した状態で
載せていました。
KC361141.jpg
走行中に急に異音がしたと思ったらパワーダウンで
エンジンが止まりました(^-^;

なんとかダマシダマシ走行して帰ってタペットを
開けてみると、内部がドライでススが付いている状態でした。
KC361160.jpg
カムは焼きついて、ベアリングが虹色です。
KC361163.jpg
ロッカーもスリッパ-の硬化層が完全にやられています。

分解して原因は判ったので、在り合わせの部品で
修理します。

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ