クラッチカバーのオイルシール

一次側クラッチのクラッチカバーには
プッシュロッドにオイルシールが
着いているんですが、この前走行中に
完全に外れてオイルがドバーッと漏れました。

今回外れたオイルシールは普通では
オイルが漏れ難く、交換した事が
無かったんですがクランクへのオイルの
通路となっている為油圧で浮いてきたのかも
しれません。

高回転化と吹き上がりの早さが増した事が
一つの要因のようです。

部品を発注したので、今週末に交換して見ます。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←4ミニマニアの虎の穴
スポンサーサイト

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

中華108ccエンジンにハイカムを装着

中華108エンジンに、やっとハイカムが装着できました。

カムシャフトはベースサークルが20ミリでリフト時は
26ミリと6ミリリフトとなっています。
MVC-441S.jpg
左が通称41カムで右が今回購入したハイカムです。

普通は6Ⅴのヘッドではカムシャフト交換は
ヘッドを取り外して行うんですが、先ずは
カムを取り外します。
MVC-439S.jpg ⇒ MVC-440S.jpg
12Vと同じで交換時間が大幅に短縮できます。

早速装着完了しました。
MVC-442S.jpg

この後に試乗しましたが、パワーバンドが
明らかに9000回転以上になりました。

MAX回転数は12000回転以上でパワーバンドは
11000回転まで持続感があります。

副作用として、低速トルクが無くなったので
3速80キロでシフトアップすると回転が落ちて
失速します。

対策でフロントスプロケを15から14に変更しました。
これで、少しはギヤの繋がりが良くなる予定です。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←4ミニマニアの虎の穴

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

中華108エンジンのミッショントラブル

なぜか、手に入れる中華エンジンはミッションにトラブルを
抱えている物が多いのです(;>ω<)/

今使っている108エンジンも3速⇒Nとなったり
2速⇒Nとなります。

取り合えずクラッチ側を開けて内部を観察すると
中華125と同じくシフトドラムが回り過ぎて
2速とニュートラルの間の山の上でストッパーの
ローラーが止まります。

厳密に言うと少しニュートラル側で止まるので
クラッチを繋いだショックでニュートラルに入ります。

そこで125の時と同じくプレートを溶接で形状変更し
山の高さを大きくしてみました。
MVC-435S.jpg
これだけで、3速からニュートラルになる確立が
かなり減少しました。

しかし衝撃画像も撮れました。
MVC-437S.jpg凄いバリです。

まあ、このエンジンはそんなに長く乗るつもりはは無いので
気にせず組みました。

また分解する機会があればバリ取りします。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←4ミニマニアの虎の穴

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

中華エンジンにハイカム計画

中華の108エンジンに組み込むハイカムを
やっと落札しました。

今のスペックは中華108エンジンにヘッドを
純正の6Ⅴ49ccヘッドに変更しています。

普通に考えると108ccに49ccのヘッドって
パワー無さそうに思いますが、元のヘッドも
IN23ミリでバルブサイズは同一です。
しかも、スキッシュが無いので圧縮も
アップしています。

ポートは49ccの方が断然狭いんですが
ポート形状を修正して自分好みのポートに
変更できる事とパワーの源ハイカムが
選べる利点があります。

今回購入予定のハイカムは、キタコのSTDや
レギュラーヘッド付属のカムと同じタイプで
Yカムとか言われている部類のものです。

回転数は12000位までは充分パワフルに
回ると思うので中華エンジンでも期待がもてます。

今週末には、届きそうなので休みが楽しみです。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←4ミニマニアの虎の穴

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

中華120を再調査してみました。

修理したキンロン120エンジンの排気量が
組み込んだピストンと合わないので分解して
調べてみました。

現状は寸法を正確に測れなかったので
52ミリピストンが入っています。
MVC-431S.jpg
キタコのノーマルヘッド用ピストンです。

組み込む時は気付かなかったんですが、
ピストンが少しシリンダーから飛び出ていました。
MVC-432S.jpg
ガスケットの厚さよりも低かったので助かりましたが
危機一髪でした。
今回はガスケットを自作して0.3ミリ程厚くしてみました。

本来はWAVE125と同じサイズの52.4ミリのようで
既にピストンが首振りでスカート部が磨耗し始めていました。
MVC-434S.jpg
取り合えずピストンが手に入るまで分解状態で
放置になります。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←4ミニマニアの虎の穴

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

ハイカムが・・・

昨日ハイカムを入札していたんですが、
他に同じ金額で同じ物の出品があるんですが、
横から出てきて落札されました。

同じ物が出ているのだから無理して
入札する必要も無いはずですが、
吊り上げなのか馬鹿なのか分かりませんが
無駄な事する輩が居るものですね。

話は変わって、浜松でフリマがあったので
行ってきました。

オイルが10W-40が500円だったんで1本購入し
あと体に悪そうなアスベストのクランクケースの
ガスケットが200円だったんで3枚購入しました。
(発がん性物質なので袋のまま暫く保管します)

本当はハイカムがあれば良かったんですが
今回はエンジン関係の部品が非常に
少なかったので次回に期待したいと思います。

帰りに浜松のアップガレージライダースに行きましたが
純正カムばかりで全く欲しい物はアリマセンでした。

今日も頑張ってハイカムを探します。
今週中には何とか目処をつけたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←4ミニマニアの虎の穴

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

オイル漏れがぁ・・・

今日中華108エンジンのミッション不具合を
修理しテスト走行を行っていると何だかオイル臭い(^◇^;)

止めてエンジン下を覗くとオイルがポタポタ垂れていました。

家に帰りオイルの出どころを調べてみるとクラッチの
カバーのところからドバドバ出てきました。

開けて見たらクラッチのオイルシールが外れて
ました。

知らずに走っていましたが、オイルがヘッドに
回って無かった気がします(^-^;

知らずに長距離走っていたら一発アウトでした。

チェンジシャフトとキックシャフトのオイルシールも
オイルが滲んでいるので、今度はオイルシールを
全部交換する事にします。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←4ミニマニアの虎の穴

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

ハイカムを購入できるかな(謎)

中華108エンジンのチューンであと一つ
足りなかったカムをついに購入することにしました。

こう言う物ってオークションで良い品を待っていると
ナカナカ出てこないし、出て来たと思うと競り合いで
負ける(;>ω<)/

そんな2週間のフラストレーションとも今日で
サヨナラです( ̄ー ̄)ニヤリッ

上手く行けば今日落札で来週には部品が
到着する予定です。

これで11000回転リミットから解き放たれますので、
後輩のヨシムラAPE100とバトルできます。

APE100のカムはヨシムラST1カムでマフラーも
ヨシムラT6とコンプリート車状態です。

本家ヨシムラTM24MJNに自作VM26MJNは勝てるのか
楽しみになってきました。

このバトルの為に中華108をチューンしているので
バトルに勝ったらエンジンを中華127エンジンに
戻す予定です。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←4ミニマニアの虎の穴

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

中華エンジンのフライホイールを進角加工してみた

中華エンジンのフライホイールを見た事が
ある人は分かると思いますが、ピックアップで
反応する部分が非常に小さい物がほとんどです。

最近は普通の四角ピックアップ部で
コイルも星型の物も増えて来ましたが、
通常は○形状でピックアップと位置がずれていたり
点火時期のマークに全く合っていない物も
多数あります。

今回加工したフライホイールも点火時期のマークから
かなり違う位置にありました。

そこで、フライホイールを進角側に溶接で盛り、
削って調整しました。
MVC-430S.jpg
10度近く進角していますがテスターで実際の
点火タイミングを調べるとフライホイール
マークにピッタリ合っている状態です。

念のためフライホイールの点火時期を調べたら
28度でした。

中華のフライホイールでは、点火時期が遅れて
実際のパワーが出ていないと言う事になりますね。

走行してみると今までのパワーバンドが
9000回転位までだったんですが
10000回転位までストレス無く
吹きあがるようになりました。

これでハイカムに換えれば更にパワーバンドが
広くなり最高速も向上すると思われます。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←4ミニマニアの聖地

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

中華108カムチェーンテンショナー改

中華108エンジンの耐久性向上の為
カムチェーンテンショナーアームを加工しました。
MVC-420S.jpg

プッシュロッドのゴムは国産に換えているので
アームの溶接加工を行います。
MVC-421S.jpg
先ずはアームを取り外します。

バイスに挟んで鉄板をのせて溶接します。
MVC-422S.jpg

溶接後は表面を均して研磨すれば完成です。
MVC-425S.jpg
出来るだけアームに対して滑り面が
直角になるように注意して削ります。

幅が3倍以上増えて面当たりになるので
ゴムに掛かる負担が大幅に減少しゴムが
割れるトラブルが防止できます。

あまり幅広に造ると2速ギヤやケースと
干渉するので注意が必要です。

この後中華アウターローターを着けましたが
点火しなかったので、元の二型フライホイールを
進角加工しました。

続きは後日に・・・

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←4ミニマニアの聖地

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ