FC2ブログ

中華120エンジン修理の続き

中華120エンジンに、ハイコンプピストンを
組んだ話しの続きです。

ピストンはシリンダーに組み込んだ状態で
シリンダーの端面から0.7ミリ下がりでした。
MVC-475S.jpg
折角のハイコンプなんですが、微妙に
圧縮が下がるのでガスケットを
アルミのハイコンプ仕様にしました。

当たり前ですが、中華エンジン用の
メタルガスケットなんて売っていませんので
自作です。
MVC-477S.jpg
これで、圧縮も適正化されたと思うんですが
カムチェーンテンショナーの改良が
できていないので多少テンションが
緩い場合があるかも知れません。

完成したエンジンの外観です。
MVC-479S.jpg
アルミシリンダーが迫力ありますかね?

今回もシリンダーにオイルジェット加工を
行ったので、走行時の潤滑も完璧です。

トルクが上がってツキが良くなりました。
スプロケをF14から15にしましたが
全く問題無く走れています。

まだ慣らしなんで最高8000回転で
抑えていますが10000回転まで回したら
3桁は間違いないと思います。


にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←4ミニマニアの虎の穴

theme : スーパーカブ系
genre : 車・バイク

中華120エンジンの修理

先週の土曜ですが、庭に放置していた
キンロン120エンジンを修理しました。

分解して放置されるまでは、国産ピストンを
使用していたんですが、元のピストンが
ブローして粉砕していたので、
正確な寸法が測れず52ミリピストンを
組んでいました。

しかし、シリンダーのボアをデジタルノギスで
測ったところ明らかに52.4ミリに
近い事が分かり結局中華用のピストンを探しました。

今回は、後輩から中華用のハイコンプピストンを
購入したので、かなりクリアランスがキツメですが
キッチリ修理できました。
KC361373.jpg
後輩に依頼して買ってもらったので詳細は
不明ですが、圧縮も高そうで良い形状です。

軽量化もされていて回りそうな雰囲気です。
KC361374.jpg
PCが不調なので、続きはまた次回に書きます。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←4ミニマニアの虎の穴


theme : スーパーカブ系
genre : 車・バイク

リンク
月別アーカイブ