クランクのバランス

3バルブのエンジンからクランクを
取り出し調査した結果、高回転が
期待できると言う事でバランス取りを
始めました。

バランス取りの途中ですが回転時の
バランスとしては振動の少ない方向で
取れている気がします。
KC361595.jpg
KC361596.jpg
画像は横向いてますが、コンロッドと
クランクのつり合いがれています。

実際にはクランク単体だと大端ピンから
135度付近に重心がありますが、
加工前は90度だったのでもう少し削ると
バランス的には良いかもしれません。
KC361597.jpg
しかし、ウエイトがずらしてある理由に
乗り易いトルクを出す為の弾み車の
役目があると思うので、完全に
バランスさせない方が乗り易いかも知れません。

データが無いので悩むところです。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ気が向いたら見てみよう
スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

3バルブエンジンのクランク

3バルブの腰下を分解した時に
当然ですがクランクも摘出しました。

クランクをジックリ観察すると
125系のデコンプ付きエンジンとは
タイプが違う事が分かりました。
KC361581.jpg
ウエイトはコンロッドを持って
吊り下げた時にヘッド側が重くなる
仕様で他の中華と同様でしたが
バランスの変え方違いました。

タイプで言うと国産の50ccのクランクと
同じタイプです。
KC361583.jpg
KC361584.jpg
2枚の画像で判断して下さい。

ウエイトの重い部分はコンロッドの
真逆にバランス良く着いています。

バランスの違いは大端ピン横の
逃がしの大きさで変化させています。

中華3バルブエンジンが他の
中華エンジンよりレスポンスが
良いと言われる理由の
一つかも知れません

対策としては、大端ピンの横の
肉抜きでバランスが取れると思われます。

今日から連休なので、暇を見て
バランス取りにトライしてみます。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ気が向いたら見てみよう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

スロットルワイヤヤー変更

最近良く乗るようになったせいか
スロットルワイヤーの曲がりや
錆が気になりました。

そこで、ワイヤーを純正らしき
物に交換してみることにしました。

交換するにあたって、問題なのがワイヤーの
長さで、ワイヤーが長過ぎます。

そこで、スロットルを改造して
長いワイヤーが使えるようにしてみました。
KC361572.jpg

新しく溝を切って穴を開けなおしました。
KC361573.jpg
KC361575.jpg
これで、長いワイヤーでも調整ができます。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ気が向いたら見てみよう

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

3バルブエンジン分解

先週ですが3バルブエンジンの
腰下を分解しました。

結論から言うと部品自体は
マズマズの出来ですが、組み付けている
ボルト類や無茶な締め付けトルクで
組まれている為、今一つの感じです。

逆に言うと、組付けをシッカリやれば
それなりに、良くなる見込みです。

ミッションはカブ風のシフトドラムで
4速リターンです。
KC361579.jpg
ケースの鉄系部品の鋳込みの精度も
高くバリ等はありません。

クラッチ側のベアリングは中華では
珍しいニードルベアリングタイプでした。
KC361580.jpg
何となく見た目の造りも良さそうです。

材質も中華にしてはアルミが柔らかく
ねじ山の精度も良さそうです。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ気が向いたら見てみよう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

キャブセッティング

先週から走り込んでいるNSFですが
どうもサイレンサーをOVERから
ダイシンに変更してから高回転が
伸びない感じがします。

症状で言うと、始動性が今一つ
低速はトルクがあり過ぎて
よく分かりません。

しかし高回転では伸びが無く
スロットルオフでパンパン言う感じです。

今日はスローを1ランク上げて
メインを2ランク上げました。

走行してみたら高回転で巡航すると
燃料が切れます。

美味しいところで、ガス欠症状で
6速で回し切れませんでした。
キャブの変更も視野に入れて
次のセッティングを検討してみます。


にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ気が向いたら見

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

3バルブエンジンをどう弄るか・・・

3バルブのエンジンのヘッド周りを
分解しての感想と今後弄り方を
考えてみました。

先ずはヘッドは吸気ポートの出来が悪いので
期待できません。
ここは、バルブ手前のストレート部分が
狭くて長いので内部をテーパー形状に
変更したいです。

燃焼室はバルブの周りが壁で遮られ
吸気の邪魔をしているので通常なら
燃焼室を削るんですがバルブを
小径化して流れを良くします。

次にパワーの源カムシャフトは
中華なのでそのまま使います。

細かいところでは、ロッカーの
軽量化やロックナット変更と
バルブのウエスト加工もやっときます。

次にクランクはバランスを変更して
フルカウンター的バランスにして
軽量加工を行います。

これだけやれば、普通に新品の
箱出し状態よりも断然速くなると思います。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ気が向いたら見てみよう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

NSFのタンクを塗装しました

先週シートカウルを塗装した御蔭で
タンクの色との違いが気になりました。

掃除と同じで1箇所綺麗にすると
他の部分とのギャップが気になり
結局は全部やる事になります。

そんな訳で、タンクを塗装する事に
しました。
KC361562.jpg
塗装後の写真ですがマタマタ
ピンボケです。

もう携帯の寿命かも知れません。

シートカウルを付けるとタンクの
後方が擦れて塗装が剥がれる為
透明のテープでガードしました。
KC361563.jpg

ピンボケですがタンクとシートの
一体感が出ました。
KC361560.jpg
今週はフレームの補強を
行いたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ気が向いたら見てみよう

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

AFモニター用マフラーを塗装しました。

空燃費モニター用のマフラーが
見た目が良くないので塗装してみました。
KC361558.jpg
エキパイは昔風のレーシングダウンに
見えませんか?

サイレンサーはキズが深いので
見なかった事にして放置してあります。

このマフラーは物凄い爆音で
150ccでも全く抜けに
不満はありませんでした。

125位から上の方が相性が
良さそうな気がします。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ気が向いたら見てみよう

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

バルブスプリングコンプレッサを造る

バイクのエンジンの分解では普通の工具以外に
特殊工具が必要になります。

その中でもエンジンの分解で良く使うのが
バルブスプリングコンプレッサです。

今まで自作で造った物を15年位使っているんで
久しぶりに造ってみました。

材料は100均のダ○ソーに売っている
Fクランプと座金に17ミリのパイプです。

17ミリのパイプに座金を溶接してFクランプに
ボルト留めして完成です。
KC361566.jpg
時間にして30分で完成しました。

拡大すると良く分かりますがコッターをを
入れる部分が回転するので作業し易い方向に
向ける事が出来ます。
KC361567.jpg
早速中華3バルブのエンジンで試しましたが
普通に使えました。

特殊工具も値段が高いので使えるなら
自作も悪くないと思います

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ気が向いたら見てみよう

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

中華3バルブエンジン排気バルブ

昨日は仕事で更新できなかったので
今日は中華3バルブエンジンの排気側を
分解してみました。
KC361568.jpg

排気側のバルブ径は21.7ミリで
排気ポートの燃焼室側は17ミリでした。
KC361571.jpg
排気側も吸気側同様にバルブスプリングが
非常に長いのでポートをあまり削ると
穴が空きそうな気がします。

バルブステム径は5ミリです。
KC361570.jpg
このヘッドを見て思ったのが、見た目よりも
効率の悪いエンジンです。

実際に何も弄らなければ2バルブ108と
性能的に変わらないと思われます。

バルブのサイズに対してポート狭すぎで
バルブがリフトした時に燃焼室に壁があるので
吸気を妨げています。

ポートから燃焼室につながるポート形状も
2番角が無くシート面は、ただの面取りに
なっています。

最初に吸気ポートを削りましたが、
バルブ周りを弄らないと満足な
パワーUPは出来ないと思われます。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ気が向いたら見てみよう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ