テールも変更しました。

ホイールを18インチにした影響で
タイヤとフェンダーが当たる様になったので
フェンダーとテールの位置を変更しました。
KC361857.jpg
テールを60mm後退させフェンダーを
30mmアップしました。

一応ギャップで突き上げなければフェンダーには
当たりませんが、タイヤを扁平化して
干渉の防止が必要です。

全体に前が貧弱で後ろが詰まっている
イメージなので、今後は前にもボリームを
付けてバランスを取りたいと思っています。


にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみよう
スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

ホイールを換えました

今日は朝からベンリーのリヤホイールを
換える為に早起きしました。
KC361849.jpg
朝8時なので、電動工具は使えません。

従って、手工具のみで効率悪いですが、
早速ベンリーのリヤホイールを外し
購入したホイールを仮組みしました。
KC361851.jpg

KC361852.jpg

スイングアームに干渉するかと思いましたが
チェーン引きの調整で何とかなりそうなので
早速ホイールを分解しました。
KC361853.jpg
専用の工具を使って分解しますが、
錆等で回せなくなるのでバイスプライヤーで
最終的には分解しました。

組み付けは、ホイールと振れ取り機を横にして
スポークを仮組みします。
KC361854.jpg
この振れ取り機はCB50のスイングアームを
使った自作です。

スポークが組めたら今度は立ててホイールを
回しながら振れとセンターを出して行きます。
KC361855.jpg
センターは元のホイールを分解する前に
治具で位置を見れるようしてあります。

最後に増し締めしながらスポークの張りを
確認して終了しました。

そして装着した状態です。
KC361856.jpg
フェンダーにホイールが張り付いて見えます。

タイヤの巾がサイレンサーに勝って
後ろから見ると迫力出ました。

太いタイヤに萌え~です。

でもこのままでは走れません。(汗)

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみよう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

ホイールを換えよう

ベンリーの弱点それは、貧弱なリヤホイール…

前から何とかしたかったんですが、遂に
ホイールを換える時です。

換えるホイールは18インチで、タイヤは
3.0なので一回り太くなります。

その分走らなくなるのは仕方ないんです。

リヤフェンダーがグラストラッカーなので
後ろから見たらカッコ良いと思いますよ。

たぶん…
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ←プチプチ押してみよう

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

オイルクーラー追加

オイルクーラーを装着したかったのですが
良い位置が無かったので装着していませんでした。

しかし、先週良い位置が見つかったので
試しに装着してみました。
KC361824.jpg
なかなか凄みのある雰囲気になったと思います。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ←プチプチ押してみよう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

不思議なキャブ発見

先週オークションを見ていたら
聞き慣れないメーカーのキャブを
発見しました。

ダートマックスVM28とありましたので
早速入札し今手元に在ります。

マニとの取り付けは、PC20と同じですが
本体はどう見てもVM26です。

取り合えずLIFAN150に
使ってみようと思いましたが
ボアを測ったら26ミリだったので
まんま、VM26と同じで換える意味が
無くなりました。

このキャブは、NSRにでも着けて
試して見ようと思います。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ←プチプチ押してみよう

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

LIFAN150インプレッション

今日リーファン150で試乗してみました。
まだ馴らしなので、極力7000回転以下で
走行しようと心に決めていますが、ついつい…

回しちゃいましたよ。

11000回転(汗)

VM26自作MJN(MJ#155)で
スロットル8割オープンで、この回転です。

本気で全開したら何処まで行くのか
怖い気がします。

デイトナカムとPWK30(MJ#138)を装着した
LIFAN150のゴリラに
乗った事がありますが、下のトルクは
ゴリラの方が勝っていますが
MAX回転は、完全に圧勝です。

これは、カムの特性の違いと
キャブの違い以外にクランクの
軽量バランスが効いている気がします。

これで、大きいキャブが着いたら
恐ろしく速くなりそうです。

しかし、一つ誤算がありました。

意外と振動が大きいです。

ピストンの軽量化が足りない様なので
次回カムを交換する時に更に軽量化を
してみようと思います。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ←プチプチ押してみよう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

リーファン150 バルブ&ポート加工

ヘッドの要はカムとポートだと思うので
ポートの加工とバルブの加工を
行いました。

インテークポートは元々大きく
拡大する必要がありません。
PAP_0103.jpg

従って表面の凸凹を取ったり
バルブシートと段差を取る位です。
KC361794.jpg
ただステム周りの余分な盛り上がりを削り
ポートの有効面積を大きくする事は重要です。

あまり削り過ぎるとポートに穴が空いたり
ステムが首振りするので加工は控え目です。

エキゾーストポートは排気が
バルブステムの回りをスムーズに
流れる様に意識して削っています。
KC361795.jpg
画像はエキゾースト側なので
解り難いですがステムの周りの
盛り上がりを削り排気のポート内での
気流の剥離を防ぎついでに段差を取る事で
ストレート化狙っています。

排気の流速が上がると充填効率が上がるので
排気も大事です。(普段はやりませんが)

考え方はインテークはキャブ側から見て
削り方を考え、エキゾーストとは
燃焼室側から流れを考えて削ってます。

バルブは普段通りの加工です。
インテーク加工前
KC361786.jpg
↓加工後
KC361788.jpg
加工前のバルブの出来映えは今までで
最悪のシロモノで、加工に苦戦しました。

未確認ですが、可能ならWIN120の
バルブが使えると加工も楽な気がします。

エキゾースト加工前
KC361787.jpg
↓加工後
KC361789.jpg
この辺りは普段通りの加工です。

このヘッドのポイントとしてポートの
アゴの部分に盛り上がりがあるので
気流の剥離を無くす為に均しました。

あくまでも均す意識で削る事が重要です。

削った後はポート内を指で触って確認すると
見えない部分にも気付きますので、試してみて
下さい。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ←プチプチ押してみよう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

リーファン150燃焼室加工

普段はバルブの軽量小径加工で終わりですが
今回のエンジンの場合力の入れ方が違いますから
イロイロ加工しています。

先ず気に入らなかったのがバルブ回りの
追い込み加工ですが、機械加工で
荒く直角に彫りこまれています。
PAP_0122.jpg
普通の追い込み加工だとRを付けて
加工するのですが明らかにバルブの
周りを凹ませるだけの目的で
加工しているので見直しです。

バルブが開いて出た混合気が
燃焼室に沿って拡散される時の
流れを良くしてやる事が目的です。
KC361792.jpg
普段やりませんが磨きもしています。

このエンジンは、普段と
力の入れ方が違うでしょ(笑)

おまけに、ロッカーアームを軽量化画像
KC361793.jpg
この状態は普段と同じですが
この後、念入りに表面の凸凹を
削っています。

ここも、普段とは違いますね。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ←プチプチ押してみよう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

リーファン150エンジンのカムシャフト

リーファン150エンジンの腰下が
組み上がったので、次はヘッドを
加工する事にしました。

ヘッドの重要パーツと言えばカムです。
KC361813.jpg

リーファンのカムを調べて見ました。
比較対照はブローした中華120の
カムですが、正確にタイミングを
測る事が出来ないので見た目だけで比較です。

比較した感じはリーファンはリフト量が
7mm以上ありますが対して一般的なカムは
6mmです。(リーファンの勝ち)
KC361814.jpg

しかし、オーバーラップをバランス測定器で
測ったら低開度でのオーバーラップが
長いので120エンジンの勝ちでした。

結果選んだのは120エンジンの
中古カムシャフトです。

決めた理由はバルブのタペットの擦れた跡が
ステム中心から外側迄付いています。(ステムは5mm)

リフトが大き過ぎてタペットのボルトが
ステムからはみ出るまでロッカーが押しています。

これは、バルブに曲げ方向の力が働くため
バルブの追従が悪くなったりステムが
磨耗したりして、バルブガイドが
ブローする原因になるので良い事がありません。

これだけリフトが大きいとバルブスプリングの
フリクションも大きく、ロスになっています。

リフト量よりも、オーバーラップの
大きいカムを使う事で、フリクションを
減らしながらパワーを維持する作戦です。

実際組み上がったエンジンを手で
クランクを回した時の感触は軽くなりました。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ←プチプチ押してみよう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

ピストン&ピストンピン軽量化

リーファン150を全バラチューンしていますが
今回クランクを軽量バランス取って
高回転まで回す計画ですが、ふと
考えるとダートマックス150は
同じような仕様で+1000~2000回転も
多く回るので、クランク以外も軽量化して
更に高回転を回そうと思います。

そこで、気になるのはピストンとピストンピンです。

往復運動の部品ですがロングストロークの場合
同じ回転数のショートストロークよりも
ピストンスピードが速いので、より軽量に
造る必用があります。

そこで、素組み状態よりもレスポンスを
良くする為にピストンに穴を開けました。
PAP_0107.jpgPAP_0104.jpg
加工前と加工後です。

ピストンピンも両端をテーパーに加工し
軽量化を行いました。

PAP_0105.jpgPAP_0106.jpg
少しですが、積み重ねが大切です。

これで、パワーの源カムを交換すれば
更に強力になります。

カムを選ぶのに苦労しそうです。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ←プチプチ押してみよう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ