SS50エンジン腰下組み付け

SS50のエンジンを少しでも
組み立てようと日曜に頑張ってみました。

しかし、日曜の朝からラグーナの
フリーマーケットに行っていたので
全然進みませんでした。

と言ってもミッションとクランクは
ケースに収めてシフトの入り具合も
確認したので、クラッチ周りと
腰上の組み立てで完成しますけど…

あんまり簡単に組むと面白くないので
イロイロな部品に手を入れてみようと思います。

取り合えずクラッチ回りは軽量化の余地が
ありそうです。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう
スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

始めて見る部品とか・・・

SS50エンジンを分解していて
カムチェーンのガイドローラーが
違う事に気がつきました。

普通は全体がゴムのような材質ですが
SS用は中心部分が鉄でボルトの軸が
嵌った状態では振れが全然ありませんでした。
KC362222.jpg
これは、高回転でガイドローラーが振れるのを
嫌っているのではないかと思います。

これに、手造りのベアリング入り
テンショナーローラーとプッシュロッドを
装着すれば高回転も楽々ですかね。

それと、この前気が着いたのですが
オイルポンプの駆動ギヤがかなり思いので
被せてあるゴム部分を切削したら
オイルポンプを駆動するロスが減ると思います。

これだけやったら軽量ペラペラ仕様が
出来そうです。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

6Vケースに12Vオイルポンプ装着

SS50の6Vケースで信頼性を
向上させようとするとオイルポンプの変更は
必須です。

オイルポンプ自体は6Vでも強化品が手に
入りますが、後々変更したりする事を考えると
12Vのポンプが取り付けできると
選択肢が増えて安心です。

そこで、6Vと12Vの違いを見てみると
ポンプに嵌るシャフトの先端凸凹形状部分が
逆になっています。

しかも、シャフトの長さも6V用の方が短いため
ポンプ側のシャフトを長くポンプのシャフトを
入れ替えてもトロコイドの厚み増加分は
シャフトが逃げてしまいます。

シャフトの太さも6V用が10ミリで
ケースも10mm+αの寸法で、12V用は
5.5ミリです。

大は小を兼ねるで取り付ける事はできますが
しかし、ケースの中でシャフトにガイドが無いので
回転中に振れて破損する危険性がある事が解りました。

そこで、振れを取るためにカラーを
造りました。
KC362235.jpg
5.5ミリのドリルで穴を開けたので
穴自体は多少広めで丁度良さそうです。

ポンプのシャフトを刺したところです。
KC362234.jpg
クランク側に出ないように造ってあります。

材質は真鍮製で、硬くて滑りも良さそうです。
何より材質が違うので焼き付く事もありません。
KC362233.jpg
ポンプを付けて回してみました。

スムーズで良い感じです。

欲しい人がいたら販売も考えます。

でも居ないかな…
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

SS50の5速ミッション

SS50の5速ミッションの
具合を確認しました。

ギヤにも欠けが無くシフトフォークも
変な焼きつきや磨耗もありませんでした。
KC362230.jpg

ちょっと高かったんですが、ここだけでも
買った甲斐がありますね。


にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

SS50の腰上って…

昔の記憶でハッキリしませんが
SS50ってアルミシリンダーが
標準だった気がするのですが
分解したSS50エンジンは
鉄シリンダーでした。
KC362219.jpg
他にヘッドもビッグフィン仕様だった
気がしますがビッグフィンじゃありません。

他にカムも41カムだったり
オイルポンプが6角ボルト留だったり
ベースはSS50ですがイロイロと
変わってます。
KC362225.jpg
オイルポンプは12Vに替えるので
取り外しました。

取り外した時にガスケットを見たら
6V用じゃなかったので、確実に
何かが違います。

でもケースは間違い無くSSの
5速専用ケースなので、何かの理由で
変更されたと思います。
KC362232.jpg


にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

今日は朝からSS50エンジンを分解中

分解しながら写真を撮っていますが
10時から始めてガスケットを掃除して
クランクケースのピンが固着していたので
バイスプライヤーで抜いたりして12時に
終了しました。
KC362218.jpg
分解前
KC362231.jpg
分解後
今回12Vのオイルポンプを装着するのに
専用のカラーが必要だったりする事が
分かったので午後から制作してみようと
思います。

その他SSのノーマルと違う部分が
数箇所発見されたので、また画像を
載せてみようと思います。


にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

レーシングBモドキハイカムでバルブを動かしてみました。

SS50用にヘッドを組んでいる
途中ですが、ハイカムで実際に
バルブが当たらないのか試してみました。

バルブを軽量小径加工しているので
大丈夫でした。
KC362208.jpg
このカムのオーバーラップ時で
これだけリフトしていると言う事が
驚きですね。

バルブが一番近い位置でリフト量が
2ミリ以上あります。

ソレゾレのバルブのフルリフト時は
もっと凄いですよ。
KC362209.jpg  KC362207.jpg
これだけ開いていれば高回転の
パワーも期待できそうですね。

動画も撮ってみました。




[広告] VPS

回してみたらバルブスプリングが無いので
ブローします。(笑)

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

レーシングBカムモドキの検証

この前到着した武川のレーシングBカムの
ソックリさんを検証してみました。

見た目はソックリです。
KC362201.jpg
造りが荒い感じでバリとかの処理が必要です。

カム山を見ると研磨時の跡が
表面にあります。
KC362202.jpg
これは、研磨後にラップ仕上げをするのが
通常の工程ですが、この製品は省略されています。

だから良くないとは限りません。

ラップ掛けてなければ掛ければ良いのです。

そんな事は、調査済みなので最初から
受け入れる覚悟で買っています。

少々気になるのが材料の鉄がやけに
柔らかいので磨耗も気になります。

でも、カム山を見るとその気にさせられ
ついついベアリングを圧入して
しまいました。

もう、元には戻れません。
KC362205.jpg

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

オイルフィルターレス改良版(ブチ切れバージョン)

詳しい事は書きませんが中華エンジンも
日々進化しているようでユーザーに
何も気づかれないように密かな
バージョンUPをしているようです。

と言うことで、こちらも密かに
バージョンUPを計画中です。

何の事だか訳が分からないと
思いますが、詳しい事は
書きません。

画像で判断して下さい。
KC362189.jpg
KC362188.jpg ただの筒です。
見た目だけですが…

今回の物は、造りも簡単で
制作が楽で助かります。

しかも、追加機能ありで少し良くなっています。

多分今は、気分が悪いので
販売しないと思いますが
先ずは自分のエンジン用で使ってから
気が向いたら出します。
(現在は全く売る気なしです)


昔のロンシンエンジンでも全く
クランクに問題が起きていないので、
前の仕様でも問題は無いのですが
某所で、イカガワシイ部品と
名指しされ気分が悪いので
安全策として改良しました。

グーグルでイロイロ検索して、
ロンシン124エンジンのクランクが
故障した事例もありませんでしたので
完全な言い掛かりと当方は判断しました。

しかも、壊れると投稿した本人は
実際に使ってもいないのに壊れると
言い切られても想像や妄想としか
思えませんよね。

全く世の中には御節介な輩が
居るもんで困ります。

相手は全く自分の存在を隠して
他人の掲示板でクレームを書き、
都合が悪くなると言い訳して
書き逃げです。

こちらとしては、全くのヤラレ損です。


チューニングパーツは基本的に
エンジンの寿命が縮み、大手メーカーでも
部品自体の破損以外はノークレームのはずです。
(取付け方法や使い方等で部品の耐久性が問題か
ハッキリしないためだと思いますが)

私の部品もレーシングパーツで
最初からノークレームですと
記載してあります。
(仮にフィルタの機能があったとしても
エンジンが回り過ぎますから自己責任です)

自分はエンジンをチューニングした時点で
全て自己責任だと思うんですよ。

自分で選んだ部品を取付けて
誰に責任があるのでしょうか?

マトモナ考えの人は分かると思います。

自分が楽しむ為に、自分で選択した
結果だと思うんですよ。

それを、結果が仮に悪かった時に
人の責任にしてしまうのは、
現代の悪い風潮なのでしょうかね。

厳しい言い方かも知れませんが
自分も某所で購入したピストンが
普通に走行していて原因不明で
ブローしましたが、別に文句を
言った事はありません。

最終的には部品を選んだ自分に見る目が
無かった事が悪いと諦めました。


くれぐれも勘違いしてもらっては困りますが
チューニングはエンジン寿命を削って
楽しむ事です。

それが嫌なら、やらなければ良いのです。

遅いエンジンでマッタリ走って我慢してりゃ済む事です。

速く走りたければ大きいバイクに乗れば済みます。

全てを完璧に満足できる4ミニはありません。


以上
愚痴でした。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

ハイカムが到着しました。

SS50に装着する予定のハイカムが
到着しました。

ベアリングを圧入しないと使えないので
明日雨が降らなければ圧入できるか
試してみようと思います。

まだ、ヘッドのポートを磨いていないので
実際に組み込むのはその後になります。

あと強化バルブスプリングを
組み込む予定なので、バイクワールドで
買って来ようと思います。

リテーナーは旋盤で削れたら軽量化して
使ってみます。

そろそろ分解して、クランクの組み込みを
始めようと思います。

今度の軽量クランクは手で回した時に
今までの124クランクよりも回ったので
高回転を期待しています。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ