霧島市に来ています。

今日は親戚の叔父さんの御見舞いと
入所している施設の契約を行いに
霧島市に来ています。

ケチケチ旅行で先日は熊本で宿泊し
朝の8時にレンタカーで熊本を出発し
10時過ぎに施設に着きました。

距離にして130キロほどですが
車が新しいので疲れは感じませんでした。

詳しい事は書けませんが怪我の状況は
良くなっています。

それ以外にもやる事が幾つかありまして
少々滞在が必要となっています。

人間、歳を取ると病気や痴呆など
思いがけず日常生活が送れなくなります。

施設に行って他の入所者の人の笑顔を見ると
体が不自由であっても、健康な人と同じ
繋がりやコミュニケーションを
求めているんだなと感じました。

それと、真逆に健康な人間ほど
欲深で自分勝手な解釈をする事も
前回来た時に感じました。

人間「健康が一番」です。

金や土地に縛られて暮らしていたり
搾取する事を考えても結局は
健康が無ければ何の意味もありませんしね。

叔父が施設に入っているので、自宅を
不法占拠する輩がいます。

明日は法的手段に出るか本人に
話をします。

最近は、バイクの事よりも頭の痛い事が
多くなりました。

歳を取って来るとイロイロと悩みも
増えてきますね。
スポンサーサイト

tag : 福祉

久しぶりに燃費の話

バイクネタが無いのでバモスの
燃費とか書いてみます。

先日バモスにガソリンを入れました。

入れる前の走行距離135km入れた燃料は
10リッターだったので13.5km/Lと
通勤での燃費としては、まずまずです。

最近涼しくなってきた御陰でエアコンを
使用せずに走っているのが良い結果に
結びついています。

それと、仕事の応援で通勤時間帯の変化も
影響しているかも知れません。

渋滞自体は、あまり無いですが信号で
引っ掛かる確立が減っていると思われます。

STOP&GOの回数は燃費に悪影響が
出ますので全てに良い方向ですね。

今の季節なら長距離を走ると15km位の
燃費が出るのか興味がありますね。

この前の燃費計測の時はCBを
小牧に引き取りに行って名古屋市内で
渋滞にハマリ、高速で帰ってきましたが
燃費12.5kmでした。

行きの渋滞でノロノロと1時間ロスした分を
帰りの高速で取り返した感じです。

最近は平均すると13km位の
燃費をキープできています。

最近のエコカーに比べて軽四は燃費が
イマイチですが、新型ミラの30km走る
エンジンをアトレーに積んだら欲しいですね。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : 燃費
ジャンル : 車・バイク

NS50Fホイールの装着を検証

CB50の部品取り車に着いていた
NS50FのホイールをCDに装着できるか
検証してみました。

まずNSのホイールの装着に必要な寸法を
見てみると約129ミリです。
110923_1430~010001
フォークの巾で計ってみました。

対するCBフォークの巾は約110ミリ+αです。
(分解が面倒なのでボトム間で測りました。)

測る前から分かっていましたが
明らかにCBの方が狭いです。
(なので測定も手抜きです)

巾をつめる事も場合によっては可能です。

方法としてはメーターギヤを使わずに
カラーだけで巾を短縮してディスク側の
カラーもボトムに当たるギリギリに削って
調整するか、それでも当たる場合は
他のディスクを装着して逃げるかしか
ありません。

約20ミリ弱を調整するのは、かなり
厳しそうです…

メーターも含めて考えると結構
面倒ですよね。

素直にNSフォークで三叉のシャフトを
打ち替えした方が楽です。

今回の結論はCBフォークにNSホイールは
着かない。

逆に言えばNSフォークにCBホイールは
楽勝でしょう。(要加工ですが)

普通の人からしたらシャフト打ち替えも
ハードルが高いと思いますが慣れれば
簡単です。

この結果を踏まえて更に検討してみます。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

2スト用VM26を4スト用にしてみた。

前回は2ストと4ストの違いを
軽く検証しましたが今日は4スト用に
加工してみます。

先ずは、前回のオサライで違う部分を
シッカリ確認してみましょう。
110923_1434~010001キタコVM26

110923_1434~0200012スト用
燃料のパイプの左下にフロート室に繋がる
ニップルがあります。
4ストにはありませんので潰します。

ボディのスロットルの部分の寸法が
社外の方が短い事に気づきます。

反対側を見てみましょう。
110923_1435~0100014スト

110923_1434~0300012スト
インシュレーターの手前に分離給油用の
ニップルがあります。
4ストには無いので潰します。

完成しました。
110923_1507~010001 110923_1507~020001
プライヤーで抜いてタップを立てれば
ボルト留めできます。
110923_1500~010001

実際にはボディだけではなく
スロットルやニードルも違いますが
そこは、セッティングの腕で
カバーしましょう。

どうしてもセッティングが出ない場合は
他のキャブに替えて下さい。

セッティングの出せない人が加工したキャブを
扱う事に無理がありますから時間の無駄です。

他にもキャップの曲がりパイプが長いので
ワイヤーが届かなくなります。
短く切ってダイスを立ててケーブルを
使えるように加工しています。

このキャブをどうしても使いたい人は
参考にして見て下さい。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : パーツ
ジャンル : 車・バイク

41カム加工ハイカムの軽量化をしました

気がつけば41カムが4本もありました。

持っていても、そのままでは
使わないのですが加工によって
ハイカム化すると意外と面白いので
捨てられません。

フィーリングは41+αでJK以下と
言ったところですかね。

回転数は実走12000回転ですが
下のトルクはウルトラなんて屁です。

41カム自体はオーバーラップが大人しいので
上が回らないのですが、低速のトルクは
排気側のカム山の御陰で良いフィーリングを
得ていると思います。

自論としてはシッカリ無駄なく燃焼する為に
「排気タイミングは遅く、閉じるのは早く」が
良いと思っています。

従って排気側は弄らずに吸気側カムに
オーバーラップを拡げる加工を行います。
(手作業なのでバラツキは大きいです)
110923_1421~010001
山の形状は変えていませんが不思議と
ヤル気のある形状に見えます。
(でも山の形状は手をつけていません)

41の姿のままでは、何となく
イメージが悪いので軽量化を兼ねて
削ってやりました。
110923_1421~020001
鋳肌無しのメーカー不明カムの出来上りです。

他にスプロケ側の軸にオイル溜めの
溝を掘りましたのでオイルの潤滑も
安定すると思います。
110923_1421~030001
意外とサクサク削れて驚きました。

1本を近い内にオクに出品します。
(けしてハイカムとは書きませんがね)
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

88エンジンのPE24セッティング

先週常滑にツーリングに行きましたが
セッティングが今一つで気持ち良くなかったので
PE24のキャブセッティングをしてみました。

パーツはバイクワールドで購入しましたが
これが後で問題になります。
110923_1405~010001
ついでにエキゾーストのガスケットも
買いました。

早速、買って来たスローに交換しようと
キャブからスローを外すと何だか形状が
違います。

純正のPE24は社外とジェットのに比べ
先端が長いPC的な形状です。

取り合えず取付けてみたら普通に着きました。

次にメインジェットを6角タイプの
#110に交換し組み立てようとしたら
フロートの底に当たって組めません。

何だかジェットニードルホルダーが
長い気がします。

メインが組めないので、仕方なく
今までと同じPW22用の丸大タイプの
手持ちで一番近い#115を装着して
テスト走行しました。

やはりスローを絞ってアイドリングも
安定して力強い感じです。

中速域までのトルクが太りました。

アイドリングが高いとスロットルオフでも
押し出される感じで明らかにトルクが違います。

メインは濃過ぎかと思いましたが、
全開までガスがついて来るので
良い感じです。
ツーリング時よりも高回転で
力を感じます。

ただ吹け切りまで回っても最高速は微増なので
スプロケをF14からF15に変更しました。

これで、全域でパワーの上がった分
余裕で走る事ができます。

ツーリングの燃費が30kmいかなかったので
このセッティングなら回し過ぎずに
快適に走れると思います。

クラッチが2枚ならもっと走り易いでしょうけどね。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

台風やら地震やらどうなっているんですかね~

今年は震災があり傷ついている人や
街がまだ活気を取り戻す前に台風やら
水害やらで、日本は何か悪い方向に
向っている感じがします。

そんな訳で自分の将来とか考えてみました。

現在子供が成人していないので、
まだ数年間は馬車馬の様に働くでしょう。

その数年後に、取り合えずの55歳定年がきます。

そこ頃になると子供も成人していて
結婚しているかも知れませんし
ニートかも知れません。

まあ、子供の人生は子供の勝手ですから
悪い事さえしなければ好きに生きて
欲しいです。

自分は何をしているのか考えると
多分バイクを弄り続けているかも知れません。

今の年金制度では65歳から受給するのが
普通みたいですね。

実際に年金を受け取る時にどれだけ
貰えるのか予想もつきません。

何故なら自動車産業が衰退して行く過程で
年金支給額が減額される事もあるでしょうし
政府が進めている国民年金との一元化があると
更に減額される事は間違いないでしょう。

そうした中で消費税も、10%代になるでしょうから
生活は苦しくなるでしょう。

円高で産業が空洞化し高齢化した国で
年金をマトモニ貰える気がしません。

年金を貰えるまで働く場所が日本にあるのか
疑問です。

でも、定年後の平均寿命の80歳位まで
何をして生計を立てるかヤリガイを
見つけれるのか、定年までにジックリ考えて
老後の準備を出来たら、悪くない老後を
過せるかも知れません。

取り合えず日本以外で自分の知識や
技能の活かせる場所があればそれも
選択肢の一つですかね。

具体的な事は何も無い漠然とした話ですが
歳を取って来るとイロイロと将来の事を
考えます。

それだけ、この国は将来が
危ういと言う事でしょうかね。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : 雑記
ジャンル : その他

CB50をどうするのか考えてみました。

先週の木曜にオークションで購入した
CB50の車体をどう使うか
考えてみました。

考える前にツーリングの朝
サクッと分解しました。
110916_0733~010001
見つかるとまずいですから…

書類があるので車体を復活させる事も
可能ですが、7台目の車体なんて
ナンセンスです。

CB自体にもナカナカ乗れないのに
もう1台増やしても乗る機会がありません。

そこで、部品を活かす方向で検討を
始めました。

簡単なのは、CB50に足回りを
装着するのが一番です。

しかし、折角のキャストホイールを
あまり乗らないCBに着けるより
ベンリーに装着する方が楽しめそうです。

問題はステムシャフトの長さがNS50Fは
短いのでベンリーにポン付けできません。

ステムシャフトを打ち換えるのは
普通にできますがNSのステムは
ハンドルの切れ角が無いので
CBステムで組めないかを
検討しています。

CBはフォークのピッチが違うので
ディスクの干渉が無ければ着きそうです。

リヤもCBのスイングアームは
巾が狭いのでベンリーのスイングアームに
着ける方法を検討しています。

前後ともカラーを造り直せば組めそうです。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : パーツ
ジャンル : 車・バイク

DAX70ヘッドとウルトラSEカムエンジンのセッティングについて

金曜にツーリングに行った時に
キャブセッティングや、その他の部分で
課題を発見しました。

まず、キャブセッティングは
やはりメインが薄く最後の一伸びが
良くありません。

それでいて、スローが走行中に
段々と濃くなりエンストを連発しました。

やはりセッティングは大切です。

木曜にCB50を取りに行ったので
セッティングを出せていなかったのが
原因です。

次にエンジン本体ではクラッチの
寿命が短そうです。

クラッチは中古の1枚にキタコの
強化スプリングなので当然と言えば
当然です。

寄せ集めで造ったエンジンなので
まあこんな物です。

高回転では振動が大きくなったり
綺麗に吹け切らないのでヘッドの
点検が必要です。

リフトの高いカムなのでバルブスプリングの
強化が必要かも知れません。

イロイロとやる事が増えちゃいましたね。

現状では、よえキロ位ですが
セッティングや見直しで
3桁を目指します。

納得行くセッティングが出たら
エンジンを載せ替える事にします。

次はロンシン124フィルタレス
ハイカム仕様です。
110810_0713~010001

カムチェーン駆動はベアリング付き
テンショナーを使用していますので
高回転までスムーズだと良いですね。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

2スト用VM26を観察してみました

先週御前崎の部品交換会で
手に入れたVM26を観察してみました。

元々VMにしてもPEにしても
TMでもですが基本は2スト車に
搭載される為に開発されています。

従って4スト用で使用する場合は
構造自体や内部パーツの変更が
必要になります。

まあ、こんな事は当たり前なので
誰でも知っていると思いますがね。

早速横から見てみると燃料のパイプが
太いです。
110915_1031~010001
アイドリング調整のスクリューも
若干違いがあります。

スロットルバルブのカッタウェイが
違う気がします。
110915_1031~020001
2ストはエンジン自体の吸い込む時の
負圧が違うのでニードル付近の流速を
高める為に替えていると思います。

逆に言えば2スト用を4ストに着けると
スプリングが弱くてスロットルが
戻らない事があります。
アイドリングがスクリュー戻しても
下がらない時なんかはスプリングが弱くて
スロットルがカタカタ言っている
場合があります。

右横に突き出している小さいパイプは
分離給油用のパイプなので塞ぎます。

画像を撮り忘れましたが、もう1つの
パイプも4スト用VMには無いので
塞ぐ必要があります。

フロート室内は綺麗です。
110915_1033~010001
メインジェット交換用の蓋もありません。
蓋を開けるとガソリンが無駄になるので
開けませんけどね。

キャップは曲がりキャップで
ワイヤーの長さも違います。

微妙に改造する必要がありますが
セッティングさえ出せれば幅広い
排気量に使えるので、幾つ持っていても
良いですね。

また1つコレクションが増えました。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : パーツ
ジャンル : 車・バイク

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ