まだまだやり足りません。

先週、初走行した49ccエンジンですが
どうも物足りないのです。

パンチが足りないのと高回転を
もう少し回したいのです。

まだ頭打ちまで回していないので
何とも言えませんが現状では
何かが足りない感じです。

圧縮が低いのは仕方ないんですが
ジェネレーターが悪いのか振動も
徐々に増えて、しかも周期が大きいので
フライホイールなのか?

ダメなら国産のジェネに交換するかも知れません。

シリンダーもシールが今一つなので
オイルが滲んできます。

シリンダーの面だしを兼ねてヘッドを
分解する必要があります。

この時に、他の部分もチェックしてみます。

何かが見つかるかも…

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう
スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

49ccエンジンのファーストインプレ

日曜にスプロケのトラブルを解消できたので
ベンリーを試乗してみました。

走り出して直ぐに低速トルクが薄くて
ピーキーで上手く速度をのせられないのに
気がつきました。

明らかにキャブが大き過ぎな感じなので
戻ってPC18に変更しました。

PCに戻したので低速は少し向上し
普通に走れるようになりました。

少々リストラクターが効き過ぎて
高回転が少し辛い感じもします。

現状はメイン#85、スロー#38で
10500回転で80キロです。
120527_1712~01
フレームの蓋を外してリストラクターの
吸い込みを邪魔しないようにしました。

リヤのスプロケを大きくして加速寄りに
セッティングした方が走り易そうです。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

オフセットスプロケを造ろう その3

今日は天気が良かったので何とかして
ベンリーで走りたかったんです。

その為にはオフセットスプロケを
完成させないといけません。

先日までにカラー代わりのスプロケの
加工が出来ましたが実際に組んで見ないと
使えるのか分かりません。

と言う事でチェーンを掛けてタイヤを
回して確認してみました。
120526_1544~01
なんとなく行けそうですがスプロケの
厚さが6ミリしかないので7ミリ以上の
オフセットをするには足りません。

リアスプロケから見るとチェーンが
左に斜めに反って見えます。

更にスプロケを奥に装着する為には
シャフトの溝を加工するしかありません。
120525_1822~01
画像は加工前のシャフトです。

シャフトの溝が狭くなる部分から先を
リューターで拡げてスプロケが
奥まで入るように加工しました。

フィキシングプレートが入るまで
削ったので8ミリまでオフセットできて
完璧になりました。
120527_1412~01
最終的には溶接しますが取り合えず
走行出来るようになりました。


にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

オフセットスプロケを造ろう その2

オフセットスプロケをオフセットした時に
シャフトの溝との掛かりに不安があります。

そこで、使えない428サイズのスプロケを
使って補強します。
120525_1507~01

先ずは小さくする為にサンダーで
切り込みを入れます。
120525_1524~01
熱処理されているのでイキナリ旋盤で
加工する事ができません。

ハンマーで衝撃を与えるとパキパキと
切り込みから割れます。

旋盤に取り付けてサンダーで丸く均します。
120525_1548~01
旋盤には良くないのでやりたくない加工です。


にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

オフセットスプロケを造ろう

今ベンリーに積んでいる49ccエンジンは
スプロケのオフセットが違う為走行する事が
出来ません。
120518_0906~02
前回走行後の画像です。

チェーンの位置にスプロケが無いと
チェーンが切れます。

7ミリオフセットすれば走れそうなんですが
市販のオフセットスプロケは最低でも
刃数が15なので49ccのエンジンには
重すぎます。

理想的には12か13が良いのです。
120524_1548~01
今回は12に決定します。

最高速を高めるギヤを選んでもトルクが無い
49ccではエンジンも吹け切れないので
オフセットスプロケを造る事にしました。

12で造る為にまずはスプロケと
シャフトの関係を見てみました。

シャフトの溝は一応ケースの手前まで
切ってあります。

しかし、溝の途中から深さが変化して
徐々に浅くなるのでスプロケのデッパリが
引っかかる事が判明しました。

そこでスプロケ側のデッパリを削って見ました。
120524_1635~02
外側1ミリを残して削った結果良い位置まで
嵌る様になりました。

試しにサークリップの溝までの距離を
確認する為にもう一枚スプロケを入れて
みました。
120524_1635~01
プレートが邪魔ですが溝が見える位置まで
スプロケが入っているのを確認できました。

あとはスラスト方向に動かないように
固定するだけですが、1ミリしか
シャフトの溝に噛んでいないので
対策が必要です。



にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

Today AF61のチューニング

トゥディを弄って早数ヶ月経ちます。

自分のバイクではありませんが頼まれると
何とかしてやろうと頑張っています。

今までのチューニングの経緯を書いてみます。

ノーマルは最高速52キロからスタートです。

1 キャブセッティング変更
ズーマーのニードルに変更しMJ#83に変更
最高速55キロ

2 エアクリ加工&プーリーボス加工
どちらかと言うと加速が良くなる
最高速55キロ

3 76ccボアアップメインジェット#90
最高速58キロ

あれれの感じです。
4 純正プーリー加工ハイプリ
最高速60キロ

5 マフラー変更+社外ハイプリ変更
最高速63キロ

???謎が深まっています。

6 純正CVキャブ加工Φ13⇒Φ15相当に拡大
メインジェット#85マフラーバッフル取り外し
最高速65キロ

ここまでジワジワと最高速を上げて来たんですが
これまでの経緯を見てみると改造の方向性が
違っていたようです。

どうも改造した結果としてのノビ代が少ないんです。

イロイロと情報を集めたら、どうも点火で
回転リミッターが効いているようです。

しかしトゥディというバイクはホンダ製でありながら
純粋な中華バイクです。

電気回路を調べたら他のスクーターとは
CDIの互換性も無いばかりがCDIの機能も
燃料インジケーターやスピード警告燈の
回路なんかが付随しており安易に外す事も出来ません。

なぜこんな面倒な物にしたのか考えてみると
他のDioとかと安いトゥディの性能差が無いと
Dioが売れなくなる。
販売戦略上の小細工ではないかと思います。

点火系は暫く解析に時間が掛かるので
取り合えず御前崎の部品交換会で購入した
台湾製のビッグキャブに変更しました。
120520_1044~02
通常のキャブは鉄キャップですが
このキャブはプラスチックの黒です。

取り付けはポン付けだったんですが
キャブとケースが干渉して角度が変わり
エアクリの取り付けに苦労しました。

侮れないのは加速ポンプが着いているので
急に開けるとウイリーします。

気になる最高速は67キロ位です。

このキャブ2000円で買った割りに
良い仕事をしています。

本来キタコや武川で販売しているトゥディ用の
キャブは加速ポンプがありません。

しかも、20000円位します(汗)

この速度が純正CDIの限界のようです。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : バイク用品
ジャンル : 車・バイク

スーパーカブフルモデルチェンジの意味するもの

5月17日にスーパーカブがフルモデルチェンジしました。

フルモデルチェンジの内容には足回りのテレスコ化や
角目ライト(110と共通仕様)もありますが
何よりも一番の変化はエンジンです。

遂に海外産エンジンになりケースも旧FIとは違い
完全に110と共通のアジアの臭いのする物です。

今のところ売れ筋の車種だけですがリトルカブや
プレスカブも新型の110PROをベースに
14インチのコンパクトモデルや新聞配達に
特化したモデルも造られて行くと思われます。

既に郵政用のMD110と言うのもあるようです。

前にも書いたと思いますがホンダは
原付の国内生産を打ち切り海外生産の
モデルに順次切り替えを進めて行くと
思われます。(情報源はホンダの販売店です)

その中で今回のエンジンがモンキーのサイズに
収まらないとなれば生産中止となる可能性もあります。

すぐにでは無いですが、APEも近い将来
無くなると思われるので持っている人は
大切にして下さい。

新型カブ110のエンジンを見た事が無いので
良いか悪いか判断は出来ませんが
WAVE系であれば中華エンジンのパーツが
使えるのかも知れません。


でも何だか寂しい気がします。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

金環日食

今日は金環日食と言う事で
朝からソワソワしていました。

7:32分位がピークらしいので
外を行ったり来たりして様子を見ましたが
雲が多いのと周りの建物で見難いと思い
7:27分に車で見晴らしの良いと
思われる場所まで移動しました。

7:32分に近所に富士見台と言う所に
到着しました。

ここは晴天の日には富士山が見える所です。

早速外に出て太陽を見てみたら雲に隠れて
70%位の日食でした。

折角なんで画像に収めようと四苦八苦して
取れた時には普通の日食になっていました。
120521_0738~01

120521_0739~01
溶接の遮光面を使って撮ってみました。

撮れるまでに、だいぶ月が下がってしまいました。

日本では生きている間には見れないので
貴重な体験ですね。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : 日記
ジャンル : 車・バイク

謎のジェネレーター流用

秘密のジェネレーターを流用する為に
加工をしました。
120520_1441~01
既にステーターベースに取り付けが
完了しています。

これはクランク基準で芯だしをする治具で
コイルを固定してベースに固定する穴を開け
タップを切りました。

画像のフライホイールはピックアップの
凸部分を削ってあります。

そもそも全く違うエンジンの部品なので
ピックアップコイルの位置が全く違います。

カブ系の点火時期に合わせて新しく
ピックアップの出っ張りを溶接で付けます。

溶接するに当たって点火時期も
基本30°位に設定しノーマルCDIでも
気持ち良く走れる仕様にする予定です。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

キャブを変更しました。

現在チェーンラインのズレで走行不能の
49ccベンリーですがキャブの取り付けや
マニの長さに問題があるので変更してみました。

今回変更するのはPC18とキタコの
ベンリー用マニです。

この組み合わせは悪くなさそうですが
フレームとの距離が近すぎるので
邪魔になっています。
120513_1802~03
フレームには蓋が着いているので
隙間が全然ありません。

そこで、今まで温存しておいたキャブを
使う事にしました。
120518_1628~01
詳しい仕様は良く分かりませんが
浜名湖で激安で購入したキャブです。

確かMVX250純正の1/3です。

ベンチュリーは21ミリ位でダウンドラフトです。

マニはキャブ側のフランジを使って装着しています。

装着した感じはかなりカッコ良いです。
120518_1644~01
微妙に右に振っているのでフレームが
邪魔になっていません。

短くなって高回転向きになっています。

セッティングはスロー#38メイン#95でした。
120518_1627~01

本当はメイン#85でよさそうですが取り合えず
このまま装着しています。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ