ビジバイだって見た目が大事です。

日曜にベンリーのエンジンを
載せ換えました。

今回はリヤスプロケの変更と
他にもう一つやりたい事があります。

ワイドホイール装着です。

カブ系のタイヤは17インチで
2.5の巾が狭いタイヤしか履けません。

理由はリム巾が1.4インチしか
無い為です。

稀に無理やり太いタイヤを純正
リムに履かせる人がいますが
コーナーでヨレて危険です。

過去に18インチワイドの
ホイールをを履いていましたが
タイヤが重過ぎて回し切れないので
純正に戻しました。

今回は17インチの2.15インチ
DID製鉄リムです。

まずは純正スポークを外す為に
自作の振れ取り機にセットします。
120729_1352~01
スポークを回しながら緩めて分解します。

バラバラになったらリムとスポークを
外してハブだけにします。
120729_1422~01
仮組みまでは横向きでも良いです。

最後に振れを取りながら締め込んで行きます。
120729_1658~01
振れとセンターを同時に出して行きます。

組み上がったのでブンブン回しております。

ホイールを車体に戻しました。
120731_1540~01
上から見ると太さが分かりますね。

120731_1539~01
タイヤは2.5をヒッパリで履いてます。

準備できなかっただけです。

でも迫力が出てカッコ良くなりました。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

ロンシン124エンジンをイロイロ弄りました。

ベンリーにロンシン124エンジンを
載せる為にエンジンの見直しをしています。

昨日は3バルブエンジン用のカムから
BREカムに変更しました。

次に点火系をリーファン150の
デイトナモドキのアウターから
49ccエンジンに着けていた
ロンシン124の物に変更します。
49cc+ロンシンジェネレータ
古い写真です。

まずは49ccのジェネを外して
準備します。
120729_0835~01
中華上セルエンジンケースに
セル無し用のジェネとフライホイールは
取り付けできます。

交換するとかなり軽くなるので
レスポンスも良くなり振動も減る事と
セル駆動ギヤの大きいシールや
ワンウェイクラッチの摩擦抵抗が
軽減されます。

変更にはカバー側のコイルと
ピックアップの取り外しと干渉部の
削りが必要です。

ついでにニューパーツの磨耗や
変形がないか点検です。
120729_0838~01
ほとんど全開走行でしたが
壊れてもいませんしベアリングも
外れたりしていません。

ソコソコ耐久性は大丈夫なようです。

次にロンシン124のジェネを外したら
入っているつもりのテンショナーローラーや
プッシュロッドが入っていません。
(焦って画像を取り忘れました)

予備で自分用に取っておいた
テンショナーローラーを持って来て
どちらを使おうか考えました。
120729_0841~01
結果は作動の軽い青いタイプに
変更する事に決定しました。

早速テンショナーアームを外し
ローラーを交換しついでに
プッシュロッドも交換しました。
120729_0859~01
49ccに力を入れ過ぎて
エンジンの仕様を忘れていてようです。

無事交換できたのでロンシンのジェネに
変更しました。

取り合えずエンジンが載ったので
良しとします。
120729_0955~01
今回エンジンに変更点が多いので
前に乗っていた時とは別物に
なっています。

まだまだ続きます。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

エンジン乗せ換え前の見直しをしました。

今日は49ccからロンシン124にエンジンを
載せ換えました。
120729_0749~01
スプロケも換えるのでリヤホイールも
外しています。

今日載せ換えるエンジンです。
120729_0749~03
良く観るロンシン124エンジンです。

エンジンを載せ換えるだけなら大した事は
無いんですが、今回載せ換え前に
エンジンを弄るのでボリュームがあります。

先ずは載せ変えるエンジンのカムを
中華3バルブ用からBREカムに変更します。
120729_0754~01
中華エンジンに国産カムを組むカラーも着いています。

国産カムに換えるのには専用のカムスプロケが
必要です。

国産のFIモンキーのスプロケットでも
使えると思いますが今回はイージーライダースの
WIN120用を加工しました。
120722_1655~01
穴を1箇所追加しただけです。

取り付けるとこんな感じになります。
120722_1654~01


ヘッドのカバーを開けて中華カムを
取り出します。
120729_0800~01
普通は抜けませんがロッカーアームに
秘密の加工で、そのままカムを抜けます。

カラーを先に入れておきます。
120729_0803~02
ピッタリ入りました。

そして普通にカムを入れるだけです。
120729_0805~01
非常に簡単でした。

続きはまた明日。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

電源部品を発注しました。

旋盤の電源用電子部品の発注をしました。

チョット低いですが最大37V 1.5Aの
可変電源を造る予定です。

3端子レギュレターとブリッジダイオードに
コンデンサーを組み合わせてみます。

ついでに実験用のブレッドボードや
細々した物も購入しました。

これで、電源の他にも実験ができます。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

ロンシン、リーファン等に国産ハイカムを組み込む

中華エンジンの代表的エンジンの
ロンシン124やリーファン150など
他にミニモト127もかな?

中華独特のモトラタイプカムを装着し
しかも、カムスプロケ側に国産カムと
同じ受けを持つエンジンに使える
面白い物を造りました。
110825_1614~01

この手のエンジンはカムを国産の
12Vベアリングタイプカムに
交換する際ベアリングの打ち換えが
必要でした。
110521_0842~01

過去にイロイロベアリングを換えて
組んだりしましたが、誰でもできる訳では
ないので、こんな物を造りました。
12Vカムカラー
12V用のカムをボルトオン装着する為の
カラーです。

世界初だと思うので他がコピーするかも
知れません。

まあ良いです。

このカラーを製作中に旋盤が壊れたので
半完成品です。

このままだとツバの部分がヘッドに
干渉して奥まで嵌りません。
120722_1519~01
そこで、修理途中の旋盤で続きの
加工をしてみました。


加工後は奥まで嵌るので、そのまま
カムを装着できます。
120722_1628~02
このヘッドは確認用のダミーです。
120722_1628~01
ヘッドとの隙間が分からない位に
ピッタリです。

これがあれば煩わしいベアリングの
打ち替えから開放されますし
誰でも簡単に国産の好きなハイカムが
組めるようになりますね。

ただ旋盤の力が無いので少しの加工でも
かなりの時間を必要とします。

早く次の電源を製作しないといけませんね。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

49cc乗り納めでした。

今日は弄りは殆どありません。

ベンリーの49ccエンジンを来週あたり
降ろそうと思うので今日で乗り納めです。

エンジンを124ハイコンプに変更するので
次はストレスの無い走りが期待できます。

まあ124もあれば、弄らなくても
ストレスは無いですがね。

一般道だったら49ccでも不満は無いですが
ツーリングに使うとなると発進から
スピードをのせるまでに苦しいので
ストレスが溜まります。

梅雨も明けたのでツーリングでも
行きたいですね。

でも49ccは継続していじりますよ。
今回は新コンセプトのクランクが
失敗したと思うので次はクランクを
元の加工に戻します。
今回は13000回転位なので
もう少し回ると嬉しいですね。

問題あり過ぎのエンジンだったんで
ベースエンジン自体を換えてしまうかも
しれません。

セル無しでヘッドが普通の仕様なら
もう少しキャブとマニの選択で
自由度が違いました。

まあ、暫くはノンビリと同じエンジンで
行きます。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

配線の続きをしました。

先日配線の続きを行いました。

ヘッドライト内のIGキーの配線を
4ピンのメスから6ピンのオスに
カプラー変更しました。
モンキー IGキーカプラー
回路の違いはアース側の接点が
多いだけなのでカプラー部分で
直結する事にしました。

上手く行くか分かりませんがダメなら
他の方法を考えます。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

モンキーの配線とか微妙なところをボチボチとやっています。

モンキーの部品を取り付けたりしていますが
ブレーキペダルとチェンジペダルが無いので
(チェンジは使えなかった)出来る事を
ボチボチやっています。

そんな訳でコンテナで配線を変更する作業を
していました。
12V変換ハーネス
12Vハーネスの6ピンカプラーに
エンジン側ギボシです。

変換カプラーを造って、どちらのタイプの
ジェネレーターでも載せれるようにしました。

次にヘッドライト内ですが、ウインカーは
配線完了です。
モンキーヘッドライト配線
あとはホーンとライトとキーの配線です。

ライトはソケットが無かったので
家にあった予備のCB用から略奪しました。

キーはハーネス側6ピンでキー側が
4ピンなんで上手く繋げません。

ハーネス側を加工せずに機能できないか
検討中です。

車種違いのキーなんで仕方ないですかね。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

旋盤が回るのか実験です。

先週電源の部品を購入して週末に
回路を組んで(組んでなんて大それた物じゃ
ございませんが)DC40Vの電圧を
確認していました。

実際に旋盤に着けて回るのか見たかったので
実験してみました。

その前に旋盤の配線を調べたり
使える部品を調べる為にバラバラになりました。
120716_1206~01
もう後戻りできません。

ソモソモ故障した原因が発電機による
不安定な使用だと思っているので
旋盤をコンテナから自宅に引越ししました。
120717_0829~01
重かったです。

造った電源を繋いでGOです。
120717_1401~02
ここまで来ればイケイケですよ。

チョット回転は低いですがアルミの
3ミリ丸棒を突っ切れました。
120717_1401~01

何に使うかは秘密です。

この仕様でも材料や加工の負荷によっては
限定的に使えます。



しかし、使う前から予想いていたんですが
パワー不足でした。

何故なら、この回路設計は古過ぎて
今のトランジスタを使った回路に比べ
ロスが大きいと思っていました。

この回路では電流が足りません。

もっと高い電流を流す為に、最近の
電気回路や部品を勉強しています。

既に新しい回路に使うトランジスタは
選定しています。

取り合えず今の電源は暫定仕様です。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : DIY日記
ジャンル : 車・バイク

ブローした旋盤の現状

旋盤が故障して6インチモンキーの
製作とか違う方向に力が入っていますが
現実逃避しているんじゃありません。

シッカリと粛々と修理を進めています。

先週大須に行ったのも修理用の部品を
探すためです。(メモリーはオマケです)
120714_2040~01
一番簡単にできる電源です。

トランス、ブリッジダイオード、コンデンサーのみの
シンプルな回路です。

基盤に半田付けして早速完成しました。
120714_2050~01

電圧を測ってみるとDC50Vレンジで
40V出ています。
120714_2124~02
見難いので拡大で見てみましょう。
120714_2124~01
ジャスト40Vです。

これでモーターが回せれば修理が進みます。

しかしこれだけでは終わりません…


続く
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ