安定感出てきました。

昨日夜勤なんで昼間は元気イッパイです。

それで、造りかけの作業場に扉を着けようと
バモスで出掛けたんですが、近所のホームセンターが
改装中で買い物が出来ません。

仕方ないので、街の方まで走って
使えそうな板を買って来ました。

側面はトタンですが、ドアはコンパネです。

コンクリートの型枠用のコンパネを
買って来ました。

このコンパネは片面だけ表面に塗装がしてあり
水分を通し難いので外に使うには良いと
判断しました。
130131_1441~02

扉を着ける理由ですが、家は北西に
空き地が在って、そこから猛烈な突風が
吹いて来ます。

扉が無いと風が作業場内に入り
逃げ場が無いので箱ゴト持って行かれます。

扉を着ける事で風を受け難くするのと
内部に大切な機材が入るので盗難防止の
目的もあります。

昨日は他に側面のトタンに追加の
ボルト留めを施しました。

これにより風が吹いた時のバタバタ音が
減りました。

あとは台風レベルの強風の時が心配です。

それまでには、土台を固定したり錘で
動かないようにしたいですね。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : DIY日記
ジャンル : 車・バイク

いろいろ苦労しました。

今日も作業場を造っていました。

これまでの進捗ですが前回はフレームを
組み立てて屋根の無い状態で立てたところまで
行きました。

しかし、このままでは済みませんでした。

次の日に強風で動いて捩れて倒れかけて
仕事中に電話が掛かって来たり大変でした。

仕事が終わって帰ると9時近いので
その時間からドタバタする訳にも行かず
立直してフレームのボルトを増し締めして
寝ました。

実際には心配で寝れなかったんですけどね。

次の日の朝会社に行く前にフレームに追加の
補強を入れて、更に動かないように発電機や
ブロックを縛り付けて会社に行きました。

この日は何事も無く無事な状態だったので
安心して寝れました。

そして、昨日も仕事でした。
仕事は早く終わる勤務だったので帰りに
ホームセンターで4.5mm厚の
フラットバーを購入して今日に備えました。

今日は、その材料の取り付け位置を
確認するところから始めました。

天井に貼る半透明の材料をフレームとの間に
挟み込んで固定する為です。

そのまま、ボルトだけで固定すると
ボルトの部分が割れて飛んで行ってしまいます。

ボルトで強く締めると潰れて
砕けてしまう事もありますので
面で押さえる方が砕けずに
全体を抑えられるので良いと思います。

入り口の下面にもフレームを入れました。

金曜に壊れた原因は、ここが開いて傾いたので
簡単に曲がらない材料が必要です。

ここはバイクが出入りするのでフラットバーで
造ります。

バイスに挟んで、口金の部分に一気に
力を掛けて曲げます。

最終的にカチッとした感じになりました。
130127_1622~01
あとは補強にトタン板を固定すると
全体の強度も上がると思います。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : DIY日記
ジャンル : 車・バイク

エンジンを弄ると言う事 3

最高速はギヤ比のマッチングや
車体の重量も影響するのでトータルで
考えないと速くならないのです。

エンジンの占める割合は50%位じゃないかと思います。

しかし高回転化についてはエンジン単体の
事柄なので今までの経験からの考えを
書いてみます。

まず、高回転の定義がハッキリしませんね。

人によっては14000回転以上とか
16000回転だとか言うと思いますが
ここでは、もっと緩く考えてエンジンの
素の状態に対して高回転まで回る
エンジンになる事とします。

良く回るエンジンの要素は良い吸気
良い点火、低フリクション
だと勝手に考えます。

簡単に回るエンジンになるには
ヘッド周りの部品が先ずは重要で
特にカムによる変化は大きいです。

カムの変更によって高回転でもシッカリと
吸気出来てパワーが通常より上の領域で
持続します。

結果として高回転まで回ります。

例えで言うなら6Vの41カムが
10000回転も無理な感じですが
JKやYカムを代表とするSTD系のカムに
変更するだけで12000回転オーバーします。
(ここではキャブセッティングがされた前提です)

カムの選択も重要で実際に速く走るエンジンは
極限まで回るエンジンかと言うと、そうとも言えません。

レーシングカム等の超高回転型のカムは
回る事は回りますが速くはならない場合が
多いです。

前にも書きましたがギヤ比と有効な
トルクバンドの繋がりの関係が重要です。

超高回転型のエンジンは、あえて2次減速比を
高くした方が速くなる事も良くあります。

例えで言うと私のCB50Sは49ccの時に
純正の2次減速比よりもリヤを1枚上げていました。

通常はレッドゾーンギリギリで最高速を
狙おうとすると5速がロング過ぎます。

そこで、リヤを1枚大きくしてパワーバンドから
外れないようにする事でレッドゾーンの
美味しいところを使う事ができます。

縦型5速だからできるセッティングですが
4速の横型ではミッションを組み替えないと
無理ですね。

次に重要なのはポートです。

ポートに関しては諸説ありますが結局は
自分で試して体感した人しか分からないので
ここでは言いません。

一つハッキリしている事は、曲がりは緩く
マニとの繋ぎ目は段差無しにしてボコボコの
表面は均して下さい。

表面処理は個人の好みですから言いません。
私はピカピカが好きです。
(理由はありますが言いません)

走っている時の音もツキも違いますし
良く回るエンジンになります。

ゴルフボールのディンプルの話をする人が
多いですが何故飛ぶのかが分かっていないのに
例えに使うべきではないと思います。

ボールが飛ぶ事と管内の流速が上がる事は
逆の原理です。(分かる人には分かります)

個人的にはキャブからバルブまでを
テーパーで徐々に絞るように
部品を選びます。

6VヘッドにはPW22が合いますし
12VヘッドならPC20で充分だと
思います。

いくら大きいキャブを選んでも
結局は全開まで使い切れないのでは
意味がありません。

次に腰下ですが腰下は6Vから12Vに
変わった時に大きく変化したので
昔の6Vクランクの方がストレス無く
良く回りました。

これはカウンターのバランスが変えてあるのと
ロングコンロッドによるものだと思います。

昔乗っていた4Lモンキーは49ccで
キャブをPC18にしただけで軽く
70キロオーバーでした。
(当然セッティングはしていますよ)

今の12Vエンジンでも速度は同じ位出ますが
振動とかが微妙に大きい気がします。

点火は、その使用回転数に合った
進角をするものに換える必要があります。

CB50Sのポイント点火でも
15000回転ぐらいは普通に回ります。

しかし、ノーマルではありません。

フライホイールのポイントを開くカムを
加工しています。

開くタイミングを早く出来るように加工して
エンジンの仕様に合わせて進角できる
フライホイールです。

しかも開いている時間も長く取っているので
高回転で失火する事もありません。

CBの場合は自動進角もあるのでCDI車と
遜色無い走りができます。

特にXL50やR&Pのフライホイールよりも
CB50Sの方が点火時期も進角も高回転型です。

部品選択も高回転化に重要ですね。

次にフリクションですが長すぎるので
またの機会に…

続くかな?
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

キャブを整備しました。

少し前になりますがNSFに使っていた
ダートマックスVM26が使えなくなりました。

原因はフロートの中華のゴム製ガスケットが
ガソリンに侵されてボロボロになり
シールできなくなったのです。
ダートマックVM

そこで、ガスケットを自作して
再生してみました。
自作ガスケット
内部はまだ汚いままです。

これを室内で作業するのは
かなりキツカッタですね(汗)

一応完成しましたが今は作業場の
組み立てで忙しいので、
試す事が出来ません

作業場が完成したらベンリーに
装着してみようと思います。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

手探りで組み立てを開始しました。

先日ですが作業場材料を購入し
組み立てを開始しました。


材料は少し離れた街の方にある
ホームセンターで近所のホームセンターと
価格は同じです。
130119_1356~01
昔ボール盤を超激安で購入してから
ここは良く利用します。

品揃えも多いので困った時は
遠くても行く価値はありますね。

何故ワザワザ遠い方に行くかと言うと
車に載らない大きい材料を切断する
必要があります。

近所だと1カット100円なんですが、
遠いけどここのホームセンターは
セルフで切るので無料です。

早速組み立てを始めました。
130119_1450~01
側面の板を張って行きます。

両側面が出来ました。
130119_1621~01
続きは今日行うんですが
昼から用事があるので完成は無理です。

補強もまだ足りないので
追加で購入して来る予定です。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : DIY日記
ジャンル : 車・バイク

フレーム仮組みと問題点

今日は起きてからフレームを仮組みしました。

仮組みした結果フレームだけの強度は
不足している事がハッキリしました。

単体での強度を出そうと思うと
斜めに補強を追加したり壁の面で
強度を出すような材料が必要だったり
イロイロと課題が見えました。
仮組2
取り合えずバイクを入れてサイズを
確認してみました。

余裕で入ります。

後ろから見てみました。
仮組み1
巾的には余裕があります。

仮組み中に嫁に見つかりました(汗)


極秘で製作していたので完成まで
見せない予定だったんですが…

結局ここに収まるバイクなんですが
CBを入れようと思います。

1982年モデルなんで大切にしてやろうと
思います。

明日も材料を購入してきます。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : DIY日記
ジャンル : 車・バイク

作業場の材料を購入してきました。

今日は仕事から早く帰って来たので
少し離れたホームセンターで作業場の
天井の材料を購入してきました。

天井は内部の明かりを取る目的で半透明の
ポリカ製のダンボール(?)です。

これだとアクリルやPPと違い耐久性が高く
物が当たっても一気に割れないので
クレーマーに何か投げつけられるような場合でも
大丈夫です。

今日は取り合えず天井だけで壁をどうするか
未だに悩んでいます。

まあ、大体は決めてるんですが見に行く度に
違う材料を発見して悩みます。

薄い鉄板で造ると思いますが防音の為に
フレームに補強を追加するのと内部に
防音材を貼れば尚更良さそうです。


今日見に行ったホームセンターは
ドアもイロイロと揃っていたり
嵌め込みの小窓もあったので
後々改造して取り付けても良さそうです。

明日も早く帰れたら作業をしてみます。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : DIY日記
ジャンル : 車・バイク

今年の抱負と言うか長期計画です。

今年取り合えず身辺整理をして
作業が進む事を前提に構想を
練っています。

具体的に何を造るのかですが…




造る順番とは限りませんが
書き出してみます。



①まずは、以前書いた縦型用の
カムチェーンテンショナーです。

縦型の唯一の弱点だと思いますので
是非とも世界初で製作しようと思います。



②次にレギュラー系に使えるアルミの
ローラーロッカーアームです。

一応ベースの材料は手に入れてあるので
ローラーのベアリングの調達と採寸できれば
製作に入れます。



③YPVS的排気デバイス

これは、まだ全然何も決まっていませんが
流体力学的なところを考えてデバイスの
配置を考えて造ろうと思います。

昔から良くあるデバイスは排圧を制御する物で
EXUPと同じ考え方の物が多いと思います。


取り合えず、こんな物を造りたいんですが
作業が進むかは、作業場の完成次第ですね。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

tag : 旋盤工作 縦型 横型エンジン

仕分け作業をしています。

最近ネタが少ないです。

作業場の製作に時間と小遣いを使っているので
バイクに手も掛けていません。

その分乗ったりしながらセッティングを煮詰めたり
造った部品をテストしたりしています。

だから新しい物は今のところありません。

作業場を造るのも長い目で見たらエンジン弄りの
新たなパーツ製作に必要ですし、実際寒い季節に
作業をしようと思うと必要なので出来てからは
多少自由に弄れるんじゃないかと思います。

そもそもコンテナを借りた時は部品が溢れていて
作業が出来なかったのが原因でしたが
コンテナを整備中の時から隣のクレーマーが
嫌がらせしてきたのでコンテナに移るタイミングが
絶妙に良かったのです。

コンテナから戻って来てヤハリ防音の効く
作業場が無いと安心してエンジンを弄れないのと
コンテナで使っていた物を収容するスペースも
必要になりました。

発電機やコンプレッサーと作業台が増えたので
移動前より手狭です。

まあ、こんな苦労しても弄りたいんだから
全くしょうがないですね。

そんな訳で現在必要な物と不要な物を
仕分け中です。

自宅に移動したので発電機も1台あれば
充分ですし中華エンジンも4基もあれば
充分です。

リーファン150、ロンシン124
普通の107、125の5速位ですかね。

作業台は旋盤用に使うので良いですが
旋盤は1台処分しようと今整備中です。

できれば車体も2台減らしたいのですが
オークションで出品するには輸送の手間を
考えないといけないので検討中です。

少しづつ減らして行こうと思います。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

スタンドを加工しました。

今日はモンキーのスタンドを加工しました。
短足スタンド
バッサリ切ってあります。

今の足回りだと長さは今のままで良いのですが
スタンドが擦るのでサスを戻そうかと考えています。

しかし、そのままサスを換えると車体が
傾いて倒れるので加工しました。
調整式スタンド
ナットを溶接してボルトで長さを
自由に変えれるようにしました。

これでサスを戻しても大丈夫です。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ