失敗エンジン分解

今の高回転49ccのエンジンは
3基目です。

1基目はSS50ベースのRクランク
12Vヘッド仕様

2基目は中華上セル着きエンジンベースの
Rクランク12Vヘッドでクランクに
ウエイトを追加しましたが失敗でした。

その後6Vヘッドに変更しよう組み直し
使わずに、そのままになっていました。

3基目が現在のRクランクに腰上6Vヘッドの
スペクラ仕様です。

1と3基目はソコソコなんで、そのままですが
2基目は3基目を造る時に部品取りして
放置していました。

クラッチも外してジェネレーターも
取られて放置なんでクランクは錆てます。
140128_1058~01
140128_1058~02

そのままにしておくのも勿体無いので
分解しました。
140128_1139~01
かなり本気で造ったので、スペシャルな
パーツがテンコ盛りです。

自作パーツフル装備にレーシングBの
コピーカムを組み込み、燃焼室は
溶接肉盛り仕様!
140128_1327~01

シリンダーは旋盤で面研して
ハイコンプ仕様でした。

クランクを今の仕様にすれば
相当良いパフォーマンスを
発揮したかも知れません。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

バッテリーがダメです。

CB50Sですがバッテリーが死んでいます。

その状態で全開したんで過電流で
ウインカーとヘッドライトが全部切れました。
140124_1443~01
140124_1453~01
テールはLED化してあるので
切れませんでしたが痛い出費です。

6Vエンジンには良くある事ですから
珍しくないんですが、こんなトラブルは
何度も御免です。

取りあえず近所のホームセンターで
電球を購入し切れた電球を交換します。

バッテリーを交換するのも良いんですが
同じ事を繰り返すのも脳が無いんで
12Vレギュレターを追加する事にしました。
140124_1457~01

今日のところはカプラーが無かったんで
球を替えて次に備えました。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

CB50Sに乗りました。

先日休みだったのでCB50Sに乗りました。

最近と言うか今年に入って夜勤を始めたんで
土曜でも夜勤明けでグダグダです。

しかも、1月から3月までは昼勤で土曜出勤が
普通にあるんで週末は日曜しか休みが無い感じです。

少しの時間でもバイクに乗ろうと
先日はCB50Sを乗りました。

暖かい時間しか乗れないので近所を
グルッと回るだけでしたがリミットの
13000まで回して走ってみました。

前に走った時にヘッドライトと
右のウインカーが全部切れたので
左回りで走って帰ってきました(爆)

その後タクトに乗って買い物にも行きましたが
子供が先週から乗らなくなったので
エンジンの始動がイマイでした。

タクトも、今後どうしようか悩み中です。

娘が乗るなら残しておきますが
乗らないなら売却するか自分で乗るか
悩みます。

約30年前のバイクですから
部品も少ないし改造も限られるんで
面白みは無いんですがね。

でもタクトに乗っていると攻めたい気が
全然しないんで気持に余裕があると言うか
諦めの境地と言うのが良いです。

これがDioとかだと馬力が、あり過ぎて
目を吊り上げて走ってしまうんで
危険です。

何だかんだ言ってもタクトが好きなんですかね?
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

今日の出費

昨日子供の車がタイヤに空気が
入ってない事に気がつきました。

その場でスペアタイヤに変更して
会社に行ったんですが、スペアタイヤで
そのまま走り続けるとデフとか
壊れるかもしれないんで修理してきました。

壊れたのはエアーバルブなんですが
タイヤのビートを落としてホイールの
内側から交換なんでタイヤ屋に依頼しました。

ネットで検索すると意外と簡単に
できるみたいですが、ビートを
落とす機械が無いのでできませんでした。

子供の車は初代モコで純正ホイールなんで
バルブも換えた事が無いのかもしれません。

タイヤもカナリ減っているので夏前には
交換が必要です。

その時には他のバルブも全て交換する様に
するつもりです。

今日の出費はバルブ交換工賃1050円でした。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : 中古車
ジャンル : 車・バイク

フロントブレーキ修理

タクトのフロントブレーキが効きません。

厳密に言うと調整すると一瞬効くんですが
すぐにレバーの引きが深くなって
スカスカになります。

タクトのフロントはドラムブレーキで
連休前にも中のダストを綺麗に取り
調整していました。

その時に分かったのが、長期の放置で
ホイールの内部の6割程が錆びて
表面が荒れていました。

そこがヤスリの役目をしてブレーキパットを
磨耗させているようで調整しても
すぐに磨耗するようです。

本当はホイールを変更する方が
早く確実に直るんですが手に
入らなかったんでホイールの
修正とパットの交換をしました。

3日の御前崎フリマで使えそうな
スカッシュか何かのパネルとパットを
手に入れたんで交換します。
140104_0918~01
レバーが違うだけで全く同じパネルです。

交換前にホイールの内面を均してから
組み付けるために、パットに
紙ヤスリを貼り付けホイールに
組み付けて何度も転がして内部を
削ります。

手が汚れて画像がありませんが
全体の50%位の面が出たので
古いパットでも当たりは出てきました。

後はスプリングを外してパットを
交換します。
140104_0933~01

微妙ですが元のパットよりレバーの
引きが緩くなり効きも良くなりました。
140104_0934~01
これで様子を見てダメならホイールを
交換します。

タクト自体がスピード出ないんで
リヤブレーキの効きだけでも
十分止まれるんですが咄嗟の時に
止まれないんで危険です。

最近娘が小さいスクーターが欲しいと
言い出したので、このタクトは
自分用になりそうな予感がします。

そうなると置き場にも困るんですが…
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

事情により増車

先週の土曜に中古車を購入しました。

自分のではなく子供の車です。

今のところ通勤はタクトで行っていますが
仕事で車を使わないといけないんで
仕方ないですね。

運転には不安がありますが
通勤の同じルートで慣れるしかないですね。

買ったのは初代モコ(MRワゴン)です。
最初から大きい車は無理なんで
軽四にしました。

免許を取ってすぐにバモスを運転させたんですが
家を出る時に電柱にアルミを擦って
ダンマリだったんで同じ事をしない様に
注意しなければいけません。

気になるのは乗らなくなるタクトですが
娘が免許を取りに行っているので
取れたらバイト先までの足に使われる予定です。


最近は自分の物より子供の物を
買う事が多くてバイク弄りはサッパリです。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : 中古車
ジャンル : 車・バイク

足回り移植を検討中!

現在ベンリーの足回りはフロントが
CB50Sでリヤは17インチの
ワイドリムで引っ張っています。

これはこれで不満も無くて良いのですが
前にリーファン150エンジンを
搭載していた時に最高速付近で
リヤに振動が出てスポークが
千切れるんじゃないかと言う
不安がありました。

その後エンジンをスパヘ88にして
現在の49ccエンジンになり
最高速も下がったので今のところ
心配はありません。

しかし、モンキーに搭載している
124エンジンやダートマックス160に
エンジンを換装した場合にまた同じ
不安を抱える事になるので
前から部品を探していました。

3日の部品交換会でダックスのステムを
手に入れたのはステムシャフトを使い
NS50Fの足回りを移植するためです。

ホンダの良いところはステムシャフトの
圧入部分の寸法が同じなので組み替え次第で
他の車種の足回りが使えます。

しかし一つ問題があって長さが
車種毎に違う為、そのままでは
組めない場合が多いです。

DAXやカブ・ベンリーはシャフトが長く
CBやモンキー・NSR・NS・MBXは
短いタイプです。

同じ長さのシャフトを使う車種の
足回り移植は簡単ですが違う長さの
車種での組み合わせの場合はシャフトが
長過ぎたりトップブリッジにシャフトが
届かなかったりします。

今回の組み合わせの場合シャフト短い
NS50F用をシャフトの長い
ベンリーに組むので、そのままでは不可能です。

そこで、昔からある方法ですが
シャフトの打ち替えを行います。

NS50Fのステムに長いベンリーや
DAXのシャフトを入れ替えて
フレームに合わせます。
140105_1506~01
 DAX    NS50F

まずはステムの下側の溶接部を削ります。
140106_1441~01
サンダーに切断用の薄いディスクを使って
切断しました。

溶接の部分だけ削れば外れます。
140106_1445~01
圧入されているんで簡単には
抜けない場合があります。

抜けない場合は鉄パイプと
鉄板と寸切りボルトで
抜く事ができます。
シャフト抜き治具

抜き取ったら差し替えて
打ち込みます。
140106_1448~01
打ち込み前に先端を面取りしておくと
スムーズに打ち込めます。

打ち込み後です。
140106_1448~02
この時も適当に打ち込み過ぎると
後で長さが微妙に違ったりします。

抜く前の長さを記憶し確認しながら
打ち込むと失敗しません。

最後に溶接して終了です。
140106_1506~01
実際に車体に組む場合はストッパーを
車体に合わせて取り付けないと
タンクが凹んだり逆に切れ角が
足りない場合があります。

メーカー違いの場合シャフトに
カラーを溶接して組んだり
シャフトを旋盤で削って組む
方法もあります。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

エアクリの点検をしました。

この前タクトのエアクリを点検しました。

なぜ点検が必要なのかと言うとエンジン掛けて
走り始めで加速が一瞬鈍る症状があります。

古い2スト車のエアクリのスポンジは
オイルを塗布して組んである筈です。

しかし古くなるとエアクリのスポンジは
崩れてスカスカになっているのを
昔よく見かけました。

このボロボロのスポンジが走行中に
キャブに吸い込まれるとスロットルが
戻らなくなったりリードバルブが開いて
吸気しなくなります。

購入してからタクトのエアクリの中を
全く見ていないので不安になって
今回点検する事にしました。

カバーを外してエアクリのボルト2本を外せば
スポンジが見れます。
140105_1154~01

開けてみると綺麗で、しっかりした
フィルターが出てきました。

しかも、2層構造で社外の物のような気がします。

とりあえず問題無いので安心しました。

気になる加速中の症状はプーリーの
可能性もあるので次はプーリーの点検をします。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

マフラーを変更しました

モンキーのマフラーを変更しました。

変更理由はスタイル重視ではなくマフラーの中身が
飛び出して迷惑を掛ける前に対処する必要があるからです。

140105_1055~01
マフラー自体に不満はありません。

とりあえず修理したヨシムラに変更します。
140105_1110~01
なぜならベンリーに取り付けようと
当ててみましたがバックステップに当たり
取り付けできなかったんでモンキーに回ってきました。

ステーが無かったんで他のステンダウンの
サイレンサーステーを曲げ直して取り付けました。
140105_1445~01
アルミと違って鉄なんで手なんかじゃ
全く曲げられませんでした。

ブロックに片側突っ込んで反対側に
大きいメガネレンチの穴に通して
テコで曲げました。

取り付け後は重低音で少々音が大きく
感じます。
140105_1144~01

走りの方はまだ良く分かりませんが
トルク感は抜群です。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

冬のバイクはキャブセッティングが必要!

当たり前ですが季節ごとにキャブセッティング
ベストは変ります。

影響で大きいのは気温と気圧・湿度ですね。

暖かい時期に乗って調子良くても
冬になるとグズグズな場合があります。

実際には普通に走れる程度のズレなんですが
タコメーターの着いているバイクだと
伸びの違いで分かります。

先日今年始めてベンリーに乗りました。

この時に秋に乗った時の吹き上がりとは
微妙に違う感じで走り始めてから少しは
パワー不足な感じで回らない感じです。

エンジンが温まって来ると、それなりに
調子は戻って来るんですが、どうもパンチ不足です。
(実際にはキャブが温まっているんですがね)

キャブを分解してメインジェットを
確認したら#85でした。

もう一ランク上位が調子良さそうなんで
#88を探しましたが有りません。

実際には老眼でシフトアップの
ジェット刻印が読めなかったんですが…








どうしても読めないんで諦めました(泣)












本家京浜のジェット刻印なら読めるんで
仕方なくモンキーでホンダウイングに
注文に行きました。

最近こう言うロスが多くて先に進めない事が多いです。

メーカーも高齢化社会を意識して
親切な対応をして欲しいものです。




注文したのは#88とオマケで#95です。

このベンリーのキャブはPC20で
50ccには少々大きめですが扱い易いので
セッティング自体は、それなりに出ています。

もっと言うとキャブ自体はセッティングが
決まると、ある程度の排気量の違いであれば
違うエンジンに着けてもスロー領域と
ニードルのセッティングだけで
普通に走る場合が多いです。

理屈が分かれば、当たり前の原理ですが
分かっていないと迷宮入りです(謎)

ただ完全なセッティングとなると
どんなキャブでも、ある程度時間を掛けて
走り込まないと出せません。

ジェットが来るのが待ち遠しいです。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

tag : キャブセッティング

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ