分かる人には分かる物

アルミタイプのテンショナーローラーが完成しました。
141129_2155~01
完成品が3個になりました。

分かる人にしか分からない拘りパーツです。

中華でも国産でも使えるのがミソです。

この辺りのパーツに拘る理由なんですが、ベンリーのエンジンでボアアップして
ヘッドを面研していた頃バルブとピストンの干渉で苦労しました。

ピストンとヘッドの組み合わせが違うのが原因なんですが
圧縮を上げながらバルブを大きくするには仕方なかったんです。

その時にバルブタイミングがテンショナーの影響で遅れたり
テンショナーをロックすると今度はプッシュロッドが潰れて
微妙な遅れが生じました。

プッシュロッドを硬くしてテンショナーを固めるとローラーの抵抗が大きくなり
回りが渋くなる。

しかも、実際に走ると微妙に干渉するのでローラーの材質と形状で
バルブの干渉が発生しているのも分かりました。

そんな経験から、この辺りのパーツを造っています。

ガチガチにタイミングをツメて行くとカムチェーンの延びが激しくなります。

逆に言えばノーマルなオートテンショナーではゴム部品や
ロッドのスプリングで吸収されるので伸び難いんです。

昔の6Vエンジンで調子が悪かったりメカノイズが大きい時に
カムチェーンを交換していましたが今の12Vエンジンでは
ほとんど延びないと思います。(使い方にもよります)

普通にキット物を組むだけでは、ない苦労ですが
苦労した分、楽しめます。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : パーツ
ジャンル : 車・バイク

tag : 旋盤工作

久しぶりの製作です。

久しぶりに造ってみました。

ベアリング入りカムチェーンテンショナーです。

今回は2個製作しました。
141123_030001.jpg
バリ取りしてベアリングを接着して完成です。

アルミなんで軽さと強度の両立ができます。

これを、使って…(謎)

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : パーツ
ジャンル : 車・バイク

tag : 横型エンジン 旋盤工作

カブミーティングを観に行って来ました

ツーリングの続きです。

カブミーティング会場には珍しい旧車が集まっていました。
141116_1215~020001
新しいクロスカブやドリーム50も居ます。

自転車のようなカブです。
141116_1222~020001
自走で来たんでしょうか?

CB750K0もいました。
141116_1222~010001

ドリームは現代版CR110風
141116_1216~010001

C100のダート仕様がカッコ良いです。
141116_1224~010001

ビンテージなベンリーも居ました。
141116_1225~010001

一通り見学し昼飯にしました。

場所は会場の前の大判屋で、お好み焼きと
大判焼きを食べました。

ここの凄いのは大判焼きの大きさが
普通の3倍位です。
141116_1253~010001
これで200円なんで安いですね。

中にはシッカリと、アンが詰まっています。
141116_1300~010001
味は甘過ぎずシツコクない甘さです。

お好み焼きも大きくて皿よりも大きいので
切って重ねてあります。
141116_1308~010001
ボリューム満点で腹一杯でした。

その後、同じ地区にある「本田宗一郎ものづくり伝承館」を観て帰ってきました。

本田宗一郎の時代のホンダに興味のある方は見に行ってみると良いと思います。

この日は寒かったので2時頃現地を出発し
早目に帰ってきました。

帰りはトラブルも無く集合地点のマックスバリューに
帰ってきました。

寒くなってきたのでツーリングも春まではオアズケです。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

カブミーティングを観に天竜区二俣町に行って来ました。

日曜にカブミーティングを観に天竜区二俣町に行って来ました。

今回のツーリングは3台だけです。

年末なんで忙しくて予定が合わない事が多い中
久しぶりのツーリングです。

モンキーで参加する為にシートを改良したので
その結果も楽しみです。

いつものマックスバリューに9時集合です。
141116_0907~010001
モンキー2台とベンリー1台です。

出発して30分程で、浜名湖のいつもの駐車場で休憩です。

今日はスカイラインのジャパンのオフ会とケンメリのGT-R仕様?がいました。
141116_1029~010001
西部警察世代としては懐かしいです。
141116_1030~010001
ケンメリカッコ良いです。

他にDAXとAPEで来た方々とマシン話をして楽しんだ後出発です。
141116_1041~010001
弄りの方向性が近い方との話は楽しいです。

途中ベンリーのキャブセッティングのズレで走行不能となり
ニードルの調整をしましたが特に大きなトラブルも無く
カブミーティング会場に到着しました。
141116_1215~010001
小さな会場ですが関東や遠方からの車両も参加されていました。
141116_1407~010001
ケツが痛くないので快適です。

続きは明日です。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

tag : モンキー

シートは自分好みにカスタムすれば良い

先日ツーリングに行って来ました。

モンキーでツーリングに行くに当たって、不安材料はシートです。
141115_1115~020001

シートの何処がどう悪いのかと言うと車体とのマッチングが良くない事です。

モンキーのリヤサスはJazzのリヤサスですが、元々短いのに
滅茶苦茶硬いサスなんで車体に突き上げが来ます。

平坦な街中なら問題無いんですが、アップダウンの激しい
ウネリのある道では乗り心地が良くありません。

しかし、フロントサスを25mmカットしてシャコタンにしている関係上
リヤサスを長くしてケツ上げにはしたくありません。

社外のサスを探してもJazzより短いサスが売っていないので仕方なく使っています。

逆に同じ長さの柔らかい物が在ったとしても、走行中にマフラーを擦ったり、
リヤフェンダーが巻き込まれたりするのも困ります。

従ってシートで吸収するしかありません。

今使っている安物のTLシートはクッションが柔らかいです。

それでいて薄いので走行中は完全に潰れた状態に近く、
路面の悪い所では突き上げた衝撃がケツに直撃します。

理想は座った時に適度に沈み路面の突き上げのある時は
残りのクッションで吸収することが出来れば痛くなりません。

2段階の硬さを持つシートが理想です。

そこで、シートに硬さの違うクッションを仕込む事にしました。

早速近所のホームセンターで使えそうな材料を調査しました。

床に引くマットや風呂のマットなんかを感触を確かめながら
30分探して見つけました。
141115_1116~020001
ゴムマットなんですがゴムより柔らかく、沈み込みますが
シート材質より硬いので良い感じです。

早速シートを車体から取り外し分解します。
141115_1134~010001

爪を起こしてシートの表皮を剥がして行きます。
141115_1137~010001
マイナスドライバーで起こせば簡単です。

剥がすとウレタンのクッションとシートベースに分離できます。
141115_1138~010001

買ってきたマットをシートに当て切り取る部分を下書きします。
141115_1142~010001
今回は20mm厚のマットです。

クッションの方にもマットを仕込む為の切り込みを下書きします。
141115_1153~010001
20mm厚なんで20mm分削ります。

少し固めが好きなので、ウレタンの上にマットを張る事にしました。

柔らかいクッションが良い場合はマットを下に入れた方が良いです。

クッションとマットをカッターナイフで切断し合わせて見ます。
141115_1201~020001
表皮を張る前に形を整える必要があります。

後は元に戻して完成です。

このマットは10mm刻みで3種類の厚みがあるので
ベースのウレタンの硬さに合わせて厚みを変えると
好みの硬さにできると思います。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

tag : モンキー

今週の予定

今週はツーリングの予定です。

天竜方面に行く予定です。

バイクはモンキーで行く予定ですが、昨年のツーリングでケツが痛くなり
2ヶ月程後遺症が出ました。

その後遺症が原因で最近乗る事が少なくなったんですが
低反発のクッション材かジェルシートがあれば乗る機会が増えると思います。

明日材料が手に入ればシートにクッションを追加してみようと思います。

オイルも交換したいしイロイロやる事が一杯です。

あとは天気が良ければ言う事無しです。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

他にもありました。

12Vエンジンをチューンする為に、ヘッドを集めています。
141025_1624~010001
見つけたのは6Vエンジンと同じ燃焼室のMD50ヘッドベースの加工ヘッドと
12Vヘッドに近い中華50ccエンジンのヘッドです。

このMDヘッドはクランクを実験的な物にしたので最高速は大した事無かったんですが
バルブが大きい分ポテンシャルはあると思います。

モンカブ耐ではレギュレーションに合わせヘッドにはハイカムを組みます。

オーバーラップの大きいカムを使うので上は回るようになると思います。

過去に組んだ仕様では、12Vヘッド・ピストン・クランクでBREカムを組み合わせ
90キロ超えでした。

特別な部品は自作パーツとクランクバランス変更に面研シリンダーの組み合わせでした。

今回はシリンダーの面研が出来ないので、どこでパワーを稼ぐか考えています。

カムは12Vカムを加工して、ハイカムかするか、手持ちのハイカムを入れてしまうかです。

トルクを落とさず上もソコソコ回る仕様を目指しています。

それと回転よって、作用角とオーバーラップを変化させる可変バルタイ機構を考えました。

これを導入できれば高回転型のハイカムを低回転ではマイルドにトルク型で使えると思います。


にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : パーツ
ジャンル : 車・バイク

tag : 横型エンジン

次のエンジンの準備です。

国産ベースで次のエンジンを組もうと思います。

ベースはフリマで買ってきた6Vシャリーケースに5速を組もうと考えています。
141102_1338~010001
特に拘って、このケースを使う訳ではありません。

しかしシャリーケースにはエンジンマウントの上側に防振ゴムブッシュが入ってるはずなんですが
このケースには着いていません。
141102_1339~010001

このエンジンの良いところは、テンショナーがマニュアルタイプなんで
バルブタイミングのズレが防止できます。
141102_1339~030001
シャフトに穴が無いのはマニュアルの証!

ケース側にも固定用のボルトがあります。
141102_1339~020001
このボルトで横からロックします。

分解すると12Vのオートテンショナーとは明らかに違います。
141102_1347~010001

12V用はスプリングで押しているだけでロック機構がありません。
141031_1433~010001

取りあえずエンジンマウントのブッシュを何とかします。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

tag : 横型エンジン

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ