人の組んだエンジンを見るのは面白い

先日分解したカブ106スカッドエンジンですが
調べてみるとクランクがブローしていました。
150530_1200~01
外したシリンダーとピストンです。

スカートのコーティングが剥がれています。

首振りが発生していたかも知れません。

ピストンピンとコンロッド小端部は紫色してます(汗)
一応オイルポンプが強化されていましたが
シリンダーを直接潤滑する加工がされていないのと
ピストンを組む前の前準備が悪いので焼付いています。

クランクなんですがコンロッド大端部のサイドクリアランスが
広くなっていました。

予想では、この排気量でノーマルヘッド未加工なんで
全く回らないエンジンになり低回転でノック気味で
走っていたんじゃないかと思います。

ちなみにスプロケは17Tが入っていました。

回らないエンジンで速度を上げる為に
極限まで大きいスプロケに頼っているんですね。

そしてクランクに力が掛かりクランクが開く力が掛かるので
ピンが抜けてきたんじゃないかと思います。

それとケースのシリンダーベースガスケットのところが
深いキズでズタズタでした。

シリンダーを剥がす時にドライバーを当てて叩いた跡も残っています。

ケースのクラッチカバー側の面にも打痕が数箇所ありました。

シール剤をムラだらけで塗って誤魔化してありました。

プロの仕事でない事を信じたいです。

不具合を修正しながら準備したクランクを使い腰下を組み立てました。

ケースやクラッチカバーは一度強く締めると
ボルトの座面回りが歪むのでオイルストーンで均して組んだ方が良いです。

深いキズの場合は部品を交換するか埋めるのが一般的です。

私の場合キズの周りの肉のある場所にポンチを打って
キズの部分を膨らませて修正なんて事もしますが
無闇に真似すると再起不能になります。

私は基本シール剤を使わないんですが
レース用エンジンは漏れると迷惑が掛かるので
最小限使います。

半日でバラしからココまで組みました。
[広告] VPS

今回のクランクは良く回り粘り強く軽く回ります。

ベースガスケットが無かったんで腰下までで一休みです。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : カブ

2号エンジン製作開始しました

今日はカブ2号のエンジンを分解しました。
150530_1152~01
このエンジンはスカッドピストンで106になっていました。

しかし圧縮はあるんですがエンジンが掛からないので
何かダメージをうけているんだと思います。

後で分かるんですがブローして不動だったようです。

分解する時のコツなんですが、後で分解する時に力の要る箇所や
緩め難くなるボルトは先に緩めておくと後の作業が楽です。
150530_1154~01
腰上から順番に分解して行きます。

何だか濃い感じですね。

次にジェネレーターですが外す時にボルトが緩まない事がよくあります。
150530_1152~02
初めて分解するエンジンは大体ダメでなんで心の準備は出来ています。

今回も上のボルトが緩まずに舐めたのでドリルで穴を開けて
ボルトのテンションを緩めて外しました。

クラッチは武川の強化クラッチが着いていました。
150530_1210~01
減速比は50ccと同じです。

今回は50ccに戻すので使いません。

あとはケースを開いて調整済みのクランクと交換し元に戻します。
150530_1242~01
しかし手間を掛けないようにと思ったんですがニューロータリーのプレートが
ミッションを回した時に抵抗が大きいので対策しました。

このプレートが無いと走行中にニュートラルに入るんで
ニュートラルに入らないようにシフトドラムに細工をします。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : カブ

明日の予定

明日は休みです。

でもやる事がイッパイです。

この季節は税金の払いや町内の行事が多いので休みに
バイク弄りが出来ません。

一応午後から暇になりそうなんで午前中にエンジンのオイルを抜いて
午後から分解に入ります。

今度のエンジンは3速のままなんで分解してクランク換えたら
直ぐに組み直します。

キャブは車両に着いて来た武川のマニとPB16を使います。

早くエンジン組まないと梅雨になっちゃいますし練習走行もできません。

それと、娘の車ですがCDの再生が安定していないので
明日デッキごと交換します。

ダイハツ用のナビでCDの調子の良い物があるんで着けて見ます。

2DINでCDとテープとラジオなんてシーラカンス級の古さです。

CDが聞ければ何とか使えそうです。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

tag : カブ

2号機のクランク

カブ2号機のエンジンに使うクランクを振れ測定とか
振れ取りをしていました。
150524_2220~01
振れは規定値以内の最大0.03mmです。

ベアリングのクリアランスもあるんで実際には全く問題の無いレベルだと思います。

このクランクカブベースなんでコンロッドが軽いんです。

だから回り方も軽いです。

手で回した時に回転を維持する時間が長いです。

もしかすると、モンキークランクベースの1号エンジンより
フィーリングが良くなるかも知れません。

エンジン全体の基本的な加工は1号機と同じなんで
性能に差が出るとしたらカムとクランクの違いです。

個人的な見解なんですが、ピークで10000回転までしか使わないエンジンには
クランクは何もしなくて大丈夫だと思います。

しかし、レース用の横型エンジンでは常用で10000回転で走行し
ピークで13000回転以上回す事が普通です。

高回転を常用するレーシングエンジンにはクランクの調整が必要です。

軽く回るクランクを造る事でエンジン全体のストレスを減らし
耐久性も良くなります。

今週末は予定があるので来週から分解し始めます。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : 横型エンジン カブ チューニング レース

最高速アップ

AB07タクトのベルト交換をしました。
150523_0852~01

以前は45キロしか出ませんでしたが、センターボスを
短く加工したので50キロまで出るようになりました。

今回は擦り減ったベルトを交換して新車に近いスピードに
回復するのが目的です。

まずはキックを外しカバーを外します。
150523_0857~01
古いベルトが出てきます。

クランクのボルトを緩めベルトを外します。
150523_0859~01
外したベルトを比較すると明らかに巾が狭くなっています。

購入した新品ベルトを掛け元に戻せば修理完了です。
150523_0907~01
ミッション側の引きが強いのでセンタースプリングを縮めて
ベルトを緩めています。

修理後走ってみたら最高速7キロアップしました。

何とか新車並の最高速に戻りました。

もう少しブレーキが効いたら言う事無しです。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

カブ1号復活しました。

本日カブ1号機に修理したスペシャルエンジンを搭載しました。

まだ組んだばかりなので、8000回転シフトで抑えて乗っていますが
以前と変わりなくスムーズで上まで回りたがります。

気になるミッションはシフトドラムの溝を磨いたり
クリアランス調整もしてあるので特に問題も無く
スムーズに走れました。

今度は壊れないように祈ります。

そして、カブ2号機が来ました。

取り合えず走れる状態じゃないので車体の部品を揃えながら
エンジンを組みます。

車体のいたる所にガタが出ているので
修理も必要になりそうな予感がします。

何しろ色んな所がガタガタ、フワフワでグニャグニャな感じです。

次のエンジンは1号機に近い仕様ですがミッションが3速なんで

トルク型のカムで行きます。

クランクはカブ用を振れ取りして使います。

1号機はモンキー用でしたがコンロッドが短かったり

ピストンはハイコンプも可なんですが純正ピストンで行きます。

ヘッドはポート大きめでロッカーも軽量化します。

ポートはトルク型と言いながら大き目で矛盾する感じですが
オーバーラップの少ないカムで上もソコソコ狙う為の計算です。

今回はエアクリも、そのまま使うので雨でも安心です。

まあ完成してみないと何とも言えませんが
コーナーで速く走れるようになれば成功です。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

tag : チューニング

車は古くても気にしない

先週娘の車を買いました。

たぶん一度は、ぶつけるので古い車を買いました。
150517_1549~01
ミラジーノの古いタイプです。(ミニレプリカですね)

でも本人は、お気に入りなんで大事にしてくれれば良いのですがね。

この年代の個性のある軽が好きなんで、自分も乗る時があります。

4速オートマなんで、エンジン音もそれほど気になりません。

バモスで使っていたアルミがあるんで慣れた頃に換えてみます。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

造った物は使わないと気が済まない!

今日はモンカブ耐でブローしたエンジンの修理をしていました。

修理のついでにパーツテストの為、部品の交換をしました。
150517_1611~01
腰上を装着すれば完成するんですがガスケットが無かったので
買ってきました。

交換したのはオートテンショナーをマニュアルテンショナーにする為の
部品です。

それを今回造ったセミオートテンショナーに変更します。
150517_1656~01
左がマニュアル化するための部品で右がセミオートの部品です。

6Vテンショナーの調整ボルトと6V用のキャップのボルトが無いと
マニュアル化できないのでセミオートの方が低コストです。

この部品をテンショナーの下に入れオイル抜きのボルトを
長いボルトに交換してロックするだけです。
150517_1715~01
実際に調整してみましたが非常に簡単でした。

ナカナカ良い感じです。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : 横型エンジン カブ 旋盤工作

セミオートテンショナー造りました

オートテンショナーの利点は面倒な調整が無い事です。

その反面走行中のバルブタイミングが常に変化している事と
強めのテンションが掛かり抵抗が多いとかイロイロと不満もあります。

マニュアルテンショナーは調整が面倒な反面バルブタイミングが
ずれ難くバルブとピストンのクリアランスがギリギリの時に
安心感があります。

そのどちらのメリットも活かせる部品を造りました。

セミオートテンショナーです。
150510_1858~01
オートテンショナーの下に入れてオイル抜きのボルトを
ロックできる長さのボルトに変えボルトに着けた
Oリングをナットでシールします。

ブローしたカブのテンショナーは調整を
マニュアルテンショナーの部品で調整していました。

セミオートはスプリングでテンションを掛けている為
ロックボルトを緩めて締め直すだけでテンション調整が
簡単に出来ます。

しかも緩む側にズレない構造なのでバルブタイミングのズレも無く
テンションもキツクなりません。

次のカブエンジンに投入します。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : 横型エンジン カブ

エンジン修理始めました。

先日予備のクランクケースと4速ミッションを
近所のSさんが持って来てくれました。

12V系ミッションですが車種は不明です。

C50ケースと4速リターンミッションなんで、そのままでは着きません。
150509_1207~02
モンキーのミッションじゃないのでベアリングは合うんですが
ケースを閉めてもピッタリ閉まりません。

横型エンジンは同じ50ccでもケースのベアリング種類や
ケース内の巾が車種により違います。

原因はケースのベアリングの蓋にカウンターシャフトの先端が当たります。
150509_1211~01
前回カブエンジンを4速化した時もこのシャフトが当たったんで
削って入れました。

取り合えず先端をケースに当たらなくなるまで削って
ケースが閉まるようになりました。

ケースが閉まると次はメインシャフトのガタを取らないと
走行中に使ってないギヤが干渉する恐れがあります。

レース中に全開でギヤが干渉するとブローするかも知れません。

メインシャフトの4速ギヤとケースの間にシムを入れ
適度にガタを取れたら調整終了です。

あとは、ケースを仮組みしてシフトドラムを回しながら
ギヤの入りや異音が無いか確認します。

ミッションが手に入ったんで来週からエンジンを組めそうです。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : 横型エンジン カブ レース

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ