オイル交換とキャブセッティング

先日カブのオイル交換をしました。

アルミ粉のギラギラが凄かったんですが、あまり大きな粉が無いのが救いです。

オイルの汚れ具合もカナリ酷いので短時間の内に酷使していた感じです。

汚れ易い理由も分かっていますが今は我慢です。

オイル交換して暫くアイドリングでオイルラインのアルミ粉を出してから少し試乗しました。

取り合えず濃過ぎの症状なんで試乗前にメインジェットを
#90から#72に変更して発進しました。

先日までは低速でカブって、高回転のピンポイントの回転で
ドカンと来る感じでしたがメインを絞って中速のセッティングも合って来たので
吹き上がりも良くなりました。

それと今回はマフラーもエキパイが細身の物を使います。
150629_1008~01
ステーが無いので針金で吊っています。

実際に走ってみて高回転がフン詰りな感じでジェットが合っていません。

マフラーの違いもあるかも知れませんが取り合えずセッティングを変更します。

PJは#38で大き過ぎで、スクリューを全閉に近い状態で使っているので
小さい#35とかが理想なんですが予備が無いので次回購入してから
セッティングします。

MJのセッティングを#78に変更して少し良くなりましたが
マダマダ伸びが足りない感じなんでセッティングはイマイチです。

テスト走行中に4ストDioZ4の若い衆が抜きに来たんで
全開でメーター振り切りでチギッてあげました。

Dioは体を伏せて限界まで回して頑張っているんですが
駆動系しか弄ってないスクーターなんかには負けませんよ。

取り合えず明日も休みなんで更に作業を進めます。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : キャブセッティング カブ

遠心クラッチの点検

今日はカブのクラッチが切れないので確認の為に
再び遠心クラッチの点検をしました。

点検と言っても組み間違いを確認する為です。

クラッチカバーを外してみて直ぐに分かりました。

シフトアームの戻りが悪くクラッチレバーの角度が違いました。

前回クラッチを組む時にチェンジペダルを着けたままで
車体を倒してクラッチを交換したのでペダルが地面に接地して
変な角度で交換したようです。

レバーを戻して修理後に走ってみましたが
普通にクラッチが切れるようになりました。

取り合えず普通に走れるようになったので
次はキャブセッティングを行います。

PB16なんですが今日分解してジェットの確認をしました。

MJ#90、SJ#38で、これは武川PB16購入時の標準設定だと分かりました。

前オーナーがスカッド106でPB16の組み合わせで組んだ事も
無理があると思うんですがキャブセッティングもせずに
ポン着けで乗っていたのにも驚かされます。

他人のやっている事なんで自由ですが、このネット社会で
ソレナリにマッチングとか分かると思うんですがね?

取り合えずMJのセッティングを純正の#70~#75に下げて
SJも#35に変更する予定です。

キャブセッティングの前にオイルを交換しないと
オイルに混ざったアルミの粉末がエンジンを痛めてしまいます。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : カブ キャブセッティング

クラッチを組んでみました。

今日は昼前まで余裕があったのでカブに組んでみました。

その前に更に軽量化しましたが作業が忙しかったんで
画像は撮れませんでした。

当然ですが穴を開けたらバランスも変わるのでバランス取りもしました。

普通はバランス取りしてない純正品ですがバランスを取ると
吹き上がりもスムーズで振動が減ります。(当たり前ですが)

ザックリと重量の変化ですが5mm厚のボディに6mmの穴を16箇所
3mmの穴を8箇所そして深さ3mmで12箇所開けました。

もっと行けそうですが安全マージンを考えると限界ですかね?

たぶん昨日より30g以上軽くなったと思います。

そして組み込む時に問題を発見しました。

オイルに中華エンジンのオイルのようなアルミ粉が大量に回っていました。

どこかが磨耗しているようです。

現時点では何処が磨耗しているのか判断できません。

何となく怪しい場所があるので明日調べてみます。

交換後のテスト走行で分かったのが結局クラッチの切れは良くなりませんでした。

ただ発進でクラッチが完全に繋がる回転数が高くなったのは感じました。

まだまだ先は長いです。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : カブ

遠心クラッチの軽量化案

先週中華遠心クラッチの軽量化とクラッチのロックアップ回転数変更の為に
ウエイトの枚数を減らし何とか50cc用クラッチの重量に近づきました。

レーサーなんでレスポンスもパワーも重要です。

今週の週末は更に穴あけ加工を行い軽量化を進める予定です。

穴の数は12箇所位予定しています。

1箇所2gとして24g位は軽くなるんじゃないかと思います。

更にカバーも加工すればユニット全体で軽くなると思います。

今の一番の心配は雨だけです。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

遠心クラッチ軽量化

レースと横型エンジンの遠心クラッチって異次元の
有り得ない組み合わせだと思います。

遠心クラッチは楽に街乗りできる事や左手を使わずに走る為に
クラッチ操作をシフトチェンジに連動させているんでマニュアルより
融通が利きません。

特に楽に乗れると言う事でギヤが入っていてもエンストせず
スロットルだけで発進できるのが利点です。

しかし、レースで使うにはマニュアルに比べ回転が落ちた時に
半クラが使えないのと重過ぎる故にレスポンスも良くないのが欠点です。

この問題を解決する為に、遠心のウエイト調整を思いつきました。

加工する中華クラッチはウエイトが8枚4箇所の32枚仕様です。

レースと言う限られた場所での使用なので耐久性は公道レベルを求めません。

枚数は50ccを基準に考えると4枚からですが簡単なのは2枚にして
中間を抜いてしまう事です。

これで充分な摩擦力を得られるのかは使ってみないと分かりません。

ウエイト重量が軽すぎて、滑りまくる事もあるので場合によっては
3枚×4箇所の組み合わせも考えています。

それと重量なんですがマニュアルより重いので何とか軽くしたいですね。

と言う事で第1弾の軽量化しました。
150621_1733~02
461gです。

元が538gだったんで77g軽くなりました。

まだユニット全体の重量が1260gあるんでマダマダです。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : レース カブ

遠心クラッチ調査2

モンカブ耐用カブのクラッチを観察したり測ったりしています。

部品やグループ毎に重量を測ります。
150621_1513~01
221gです。

次に軽量化できなさそうな部品のグループです。
150621_1514~01
クラッチ板やギヤ・ス・ナップリング・スプリング等です。
578gはどうしようもないです。

軽量化の本命です。
150621_1513~02
538gでした。

合計1337gでした。

これを何処まで軽く出来るかが勝負の分かれ目です。

しかし無理な軽量化は危険なんで程々にします。

目標は6V純正より軽くなれば成功です。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : カブ

遠心クラッチの調査

手持ちの遠心クラッチを調査開始しました。

最近のタイプの遠心を使用した事も加工した事も無かったんで
内部の部品をジックリ見てみます。

取り合えず分解してみました。
150620_1727~01
中華の遠心は強化と同じ8枚ウエイトタイプでした。
150620_1727~02
ウエイトが多いので50cc用より重量が重いです。

ウエイトがプレートを押しているのが分かります。
150620_1728~01
このウエイトを調整してクラッチの完全に繋がる回転数を調整しようと思います。

重量的には削れる余地が多いので30g位は軽くできそうです。
150620_1733~01
無駄に肉厚なぶひんなんで表面を均しながら薄く加工します。

先日カブで走ってみましたが、クラッチが切れていない気がします。

走行を控えて対策品と交換します。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : カブ

極限軽量化

カムチェーンでカムを回す上で急激なクランクの回転上昇に
カムの駆動が一瞬遅れたりエンブレでミッションからクランクに
回転が伝わった時なんかとてつもないスピードで
クランクがカムチェーンを引っ張ります。

そんな時に少しでもカムチェーンに負担を掛けない為に
軽量化しました。
150412_1521~02
ヨシムラでも売られていますが純正加工が基本的なスタンスです。

カムシャフト自体の軽量化も効果的です。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

遠心クラッチをレースで使うには?

モンカブ耐マシンを造る様になってから遠心クラッチについて
イロイロ考える事があります。
150205_1607~01

個人的見解なんですが遠心クラッチって強化するほど乗り難くなると思いました。

特に純正3速に組み合わせると3速から2速に落とすと
エンブレが効き過ぎます。

そして2速で頑張って回しても3速に繋ぐと回転が落ちて加速がありません。

シフトアップした時のショックも凄いです。

これを何とかレースで乗り易く出来ないものか考えています。

アイデアとしてはシフトした時のクラッチの繋がりを緩和する事や
2速走行時でもパワーバンドで走れる時間を長く出来ないか考えています。

そんな事を考えていると普通のチューニングとは考えが真逆な方向に行ってしまいます。

でも失敗や既成概念なんかに囚われていたら速いエンジンなんか造れません。

吹き上がりが重いので軽量化もする事で変速ショックの緩和にも効きそうです。

使っていない予備の遠心クラッチがあるんで取り合えず思いつく方法を試してみます。

これが成功するとコーナーでの駆動力を高める事ができると思います。

しかし懸念材料としては回転を落とし過ぎて失速転倒なんかも在り得ます。

ただし逆に考えれば昨年のようなミッションブローにはなり難いのがメリットです。

一度は試してみてライダーの感想を聞いてみたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : カブ レース チューニング

カブのセッティング変更とか考える

今日は休みなんで午前中はカブの性能をチェックしたり
条件を変えて走行テストしました。

まず標準状態のノーマルカムにノーマルマフラーで走行しました。

近くのコースを走って最高速をチェックしました。

まず平坦な道での最高速は65キロ程
次に弱上りの向かい風の連続コーナーで60キロ弱です。

これを基準にカムを変更します。
150616_1017~01

まずストレートは緩やかな加速で70キロ程
次に上りコーナーで65キロ前後とカム交換の効果は確認できました。

その後マフラーをモンキーに着けていた物に交換して走ってみました。
150616_1136~01
このマフラーは暫定なんで使う予定はありません。

ストレートはメーター振り切って良く分かりません。
コーナーではレスポンスが悪く薄い症状が出て65キロ程でした。

バランスが良くスムーズなのはノーマルなんですが
高回転でのパンチはモンキー用マフラーに叶わない感じです。

ちなみにフロントスプロケを12に換えているんで
最高速はノーマルより低くなる設定です。

イロイロ考慮して仕様を決めたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : カブ

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ