在庫ありました。

今日部品を整理していたらロンシン用の
スペクラキットが数セットありました。

暇だったので仕様毎の重量を図ってみました。
150929_1833~010001
セットで17gです。

確かフィルターローター全体で1kg弱だったような気がします。

そして、最終モデルのガッチリ仕様です。
150929_1833~020001
セットで、この重量ならレスポンス凄いですよ(笑)

実際レスポンスはスペクラと同等ですがクランクを加工しないと
高回転では振動の嵐です。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

クラッチの軽量化とバランス取り

久しぶりにクラッチの軽量化&バランス取りをしました。
150929_1447~010001
6Vベースなんで、あまり軽くなりませんが全体の重量以上に
回転物の外側を軽くするとレスポンスが良くなります。

横型エンジンはクランクにクラッチが直結しているので
軽くてバランスが良いと振動も減ります。

軽量化の後バランスも取り直して最終的に
回しても偏りが無くなり良い感じになりました。
150929_1446~010001
このバランス取り機で1g以下までバランスを取れるので
高回転での振動も減ると思います。

最終的にはアッシーでバランスを取りたいんですが
クラッチ板が回るので意味無いかと思いやってません。

芯が出ていないとバランスも悪いんでヤラナイ方が正解かも。

気になる重量は444gでした。
150929_1811-010001.jpg
今回はストリート仕様なんで耐久性も普通にあります。

レースで未加工のクラッチを13000回転以上で多用するとクランクが折れるか
クラッチが爆発します。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : レース 横型エンジン

限界はどこ?

今年モンカブ耐のエンジンを造り始めて久しぶりに
本気でエンジンを弄っています。

最近は排気量の大きい中華エンジンを街乗りに使っているので
カムとポート加工位のライトチューンが中心でした。
(振動対策でクランクは弄ってます)

考えてみると国産50ccから乗り始めた頃はイロイロと試して
データを取ったり色んな影響を調べたりして熟成してました。

昨年組んだモンカブ耐用エンジンは高回転狙いで14000回転後半まで回りました。

それ以上はキャブがリミッターになり回らなかったんですが
今年はキャブを少しサイズアップして15000回転越えを目指します。

換えるならPC18が一番良いのですが手持ちを出したくないので探します。

場合によってはPB16を加工して更に燃焼を改善する準備もしています。(謎)

取り合えず4速のキャブは内径を大きく加工しているので
3速のキャブも同じ加工からスタートします。

15000回転ってツインカムじゃないと到達できなさそうですが
バルブ周りの軽量化とカムチェーンの駆動系を見直して
更に上を目指そうと思います。

ツインカムが超えれてシングルカムが超えれない理由は無いと思います。
(それ以上の領域は無理ですが)

不利なのはカムの本数じゃなくてバルブの数です。

吸気バルブが2個だから超えれるのなら吸気効率を
そこに近づければ超えれるんじゃないかと思います。
(同じになる事は絶対ありえませんが)

残り300回転位なんで行けそうな気がします。

一度は2速で14980回転と突破直前の時もありました。

やはり未知のゾーンなんで怖いです。

今後は保険の為にアルミリテーナーやら軽量パーツを量産します。

社外のアルミリテーナーは薄いんで割れそうで怖いです。

鉄のリテーナーで回しているとバルブにコッターが喰い込んで
バルブ側が変形してガイドから抜けなくなります。

今のエンジンは分解する時にバルブが抜ける気がしません。

抜けなかったら、そのまま組み直して誰かにプレゼントします(爆)

現在はバルブスプリングも純正を使っていますが
ソロソロ限界のようなので軽量化の効果を見ながら
少し強化しようと思います。

それと秘策があるので試してみようと思います(笑)
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : チューニング

盲点を突く!

社外部品メーカーは何処も殆ど同じ商品のラインナップで
大体のスペックが分かる物しか発売されていません。

レースでもストリートでもユーザーは同じ部品を交換して
張り合っているだけに過ぎません。

まあ同じ部品を使っても差を出すのがチューナーだと思うんで
それは別に良いのですが同じ物ばかり弄っていると飽きるんですよ。

特にジャンルを絞り込んだ方々は煮詰まるんじゃないかと思いますが
私はボーダーレスなんで国産以外に中華でも縦型でも
楽しければ何でもありです。

そんな訳で誰もヤラナイ横型エンジンの禁断の部分を加工しました。

まずはノーマルの重量です。
150920_1528~010001
58gと意外と重いですね。

このゴムの部分はセンターのフランジと外のギヤを繋ぐ役目をしています。

ダイレクトに金属製じゃない理由はダンパーとしての効果を狙っていると思います。

実際すべて鉄の方が軽くなるんでしょうがゴムを使う理由が在る筈です。

クランク直結なんで急激な変動を受けるのでギヤの破損や
シャフトの捩じ切れ防止を図っているんだと思います。

昔知らずに旋盤でゴムの部分を削っていたら繋ぎ目が見えてきて
ガックリきました。

加工した物は少し軽くなりました。
150920_1528~020001
47gと2割軽量化しました。

重い物は回りだしで負荷が掛るので追従性がアップすれば良いですがね。

オイルポンプ自体強化するとレスポンスが悪くなるので
これだけ軽ければ体感できる変化がありそうです。

昔88のエンジンでこのギヤが痩せて千切れそうになりました。

高回転を使いまくって走っていたので加減速の衝撃でギヤが痩せました。

高回転回すなら効果あるかもしれません。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : レース 横型エンジン チューニング

ヘンタイパーツ量産中

先日天気が良かったので久しぶりに部品を製作しました。
150919_1533~010001

ロンシン124のサイドカバーはヘッドに嵌る部分が長すぎて国産ヘッドに使えません。
150919_1153~010001
なぜ2個も在るのかと言うと、国産用のオイルクーラー取り出しに変更すると
取り外してしまいますが他に使えないので廃棄物になります。

大体必要な長さの2倍位の長さなんで旋盤で短く削ります。
150919_1221~010001
大体8ミリから4ミリに削ります。

真ん中のパイプも外します。

12Vヘッドに合わせてみると面イチになりました。
150919_1222~010001
良い仕上がりです。

他にもセミオートテンショナーを2個と軽量オイルポンプギヤを造りました。

カバーとギヤを次のエンジンに使います。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

加工ピストン

49ccで圧縮を稼ごうと考えた時に普通なら社外のハイコンプピストンを使うと思います。

代表的なところはキタコやモンキーR、更に最近武川でも販売されています。

それは普通に良いと思うんですがピストン全長が短いピストンで
ハイコンプにすると首振りそうな気がしてなりません。

ただ長けりゃ良いってもんじゃないですけどね。

知っている人は少ないかもしれませんがピストンは真円ではありません。

そして、ヘッド側とクランク側で直径も違います。

それは熱による膨張を計算してヘッド側の膨張時に
最適になる寸法で決められています。

短いピストンは、上下の寸法差が小さいですが
首振りを防止する為にクリアランスが厳しくなりそうで気になります。

クリアランスの厳しいピストンはトップ側が急激に熱膨張してカジッたり焼き付いたり
逆にクリアランスの広いピストンは冷間時に首振りしそうです。

最近見た中古シリンダーにピストンリングで、削られた物を2個見ました。

12Vのロングコンロッドなら側圧が低くなる筈なんですがね?

首振ってリングのエッジで、えぐられているんじゃないでしょうかね。

そんな事が気になって6Vベースのハイコンプを造りました。
150917_2042~010001
圧縮を限界まで高めたかったんで12Vヘッドの燃焼室に合わせてみました。
150917_2040~010001
スカートの長さそのままにピン下を削って軽量化すれば面白いピストンになりそうです。

どんだけ圧縮が上がるのか組んでみないと分かりません。

このまま組むとトップリングがシリンダーから出るので
アルミベースガスケットで圧縮を調整すればトップリングを
シリンダーに収める事も可能です。

トップランドが無いんで圧縮漏れは気になります。

トップリング1本無くても2本リングの場合セカンドリングで普通に走れちゃいますけどね。

まあ実験なんで良いんじゃないでしょうか。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

ピストン比較

御前崎で珍しいピストンを手に入れたので手持ちのピストンと比較してみた。

まず重量を調べてみました。

条件はピストンピン&リング有りの状態です。
150915_2034~010001
ピストントップの数字が重量です。

左から6V・不明なフラットピストン・12V・FIの順です。

FIと不明なピストンは56gと軽くて圧縮を上げられます。

多分不明なピストンはモンキーRじゃないかと思います。
150915_2037~010001
普通のピストンに比べ凹んでいないのが分かります。

そして軽い分だけ裏には補強のリブがありました。
150915_2043~010001
軽さと強度のバランスを絶妙にとっています。

6Vに関してはイロイロ弄ったので加工次第で10g位は軽くできます。
150915_2035~010001
12Vヘッドに合わせたハイコンプ仕様なんで使ってみたいんですが
人柱になる人居ませんかね?

ここからスカート部分をカットしたり穴を開けたりして軽量化するのもありですね。

あと10g位軽ければ其れなりに使えそうです。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

速いマシンに必要な事って

速いマシンに必要な事を考えてみた。

速いの定義は最高速が速いとか加速が良いの両面から考えてみました。

1. パワフルなエンジンこれ絶対です。

2. ロスの少ない車体(これ難しいです)

3. ある速度域を超えた時の車体の空力(これも効きます)

4. ライダーの軽量化(加速に効きます)

エンジンは造り直して良くなれば良いですが・・・


車体の空力ですが何処まで許されるのかも主催者様に確認してみないといけませんね。
シルエットを崩せないなら打つ手は少ないです。



カブの現状の達成度を評価をしてみました。

1. 70%もう一伸びと2速のギヤ比に難ありです。

2. 20%全く手を付けていないがブレーキと空気圧には注意しています。

3. 50%元々空力的に不利なのでフェンダーカットやレッグレスにしたぐらいです。

4. 軽量ライダーなので満足してます。(次までに太っちゃダメです)

他に足回りの熟成や軽量化もマダマダです。

さあ何処から手をつけましょうか・・・

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

tag : カブ

ヘンタイパーツは一日にして成らず!

ここ数か月レースの為に新しいチャレンジが出来ていないのですが
流石にレースは「走る実験室」だなと感じています。

モンカブ耐に出た事で、全く目もくれなかった遠心クラッチに
改善の余地が残されている事や改善の効果も体感できました。

特に年式違いで古いクラッチの方が性能や静粛性が高い事は興味深いところです。

それと新しいクラッチでもウエイトの変更でミート回転数やシフトフィールが変わります。
強化クラッチに換える人が多いと思いますが排気量の大きい低速トルクの大きいエンジン以外は強化する必要が無い事も分かりました。
150621_1513~02
重いですね。

そこでクラッチのウエイトの枚数を一か所2枚に変更し4か所で8枚にしました。
150621_1733~01
ウエイトの間にアルミのカラーを造って軽量化しました。

この後ボール盤で穴を開け更に軽くしています。

50ccは上でパワーを稼ぐのでシフトした後の繋がるフィールが
「ガツン」と繋がるより「スルッ」と繋がる方が回転が落ち込まず
加速をキープ出来ます。

ミート回転を上げながらドライブ側の軽量化にもなるのでレスポンスも良くなりミッションにも優しいです。

遠心クラッチは走行用のクラッチとエンジン始動用のクラッチと
2枚のクラッチ板があるので元々マニュアルクラッチに比べ
重量で不利なんですがその分軽量化の変化を感じられます。

そんな訳で個人的には遠心クラッチを「走る実験室」で実験しているんですが
実はマニュアルクラッチやテンショナーローラーも他のチームで
使ってもらっています。

そちらは今回のレースで入賞したので耐久性についても一安心です。

上位のマシンに比べ純正4速でポート加工とハイカムの仕様では最上位だったので
ライダーも素晴らしいですが、パーツのポテンシャルも貢献できたんじゃないかと思います。

使った感想も「レスポンスが上がって速くなった」と言ってもらいホッとしました。

次のレースでも更にヘンタイパーツの熟成を進めて「純正部品のポテンシャルアップ」を図ります。

何とかパーツが間に合えば次の走行会で試してみたいんですが
月末の走行会には参加するか決まっていないので
準備だけはしておきます。

次のターゲットはカムチェーンやガイドローラーとオイルポンプギヤなどです。

カムチェーンは昔加工していた事を思い出したので一度試してみたいのと
ガイドローラーは耐久性の面で問題があったので数か月前から
考えていた事を試してみます。

来年のレース用ヘッドも新作するんで忙しくなりそうです。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : カブ レース

行って来ました。

雨が凄いですね。

今モンカブ耐の主催者の一人カビィさんのところ行って来ました。

実は数年前からフリマや近所の若い衆のバイク絡みで顔馴染みです。

今回のレースの事や自分のチームの来年のエンジンの事を尋ねて来ました。

レギュレーションについてはイロイロ御苦労があるようです。

数か月の間に、もっとハッキリした来年のレギュレーションを確定するとの事です。

大きくは変わりませんが良否が分かり易くなる事で、モヤモヤは無くなるんじゃないかと思います。

新しいレギュレーションが出るのが楽しみです。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ