エンジンチューン

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

ぶらり一人旅行って来ました。Ⅲ

年末なんで大掃除と言うか普通の掃除?を手伝えわされて
エンジン弄りしてません。

先日は年賀状を作って終わりました。

そんな訳で今年のネタを終わらせてしまおうと思います。

小田原城から西湖バイパスに入り茅ヶ崎や湘南の海岸線を走っていました。

途中この辺りで車中泊できないか探したんですが、バイパスから
一般道に入ると路地ばかりで、そんな場所はありませんでした。

探しているうちに、日が落ちかけて来たので
先に鎌倉に向かう事にしました。
151225_1526~01
大仏大きいですね。

近くで見ると迫力あります。

時刻は3時過ぎでしたが観光客も多く賑わっていました。

半分は外人でしたが…

大仏の後ろが見たかったんで回って見ました。
151225_1529~01
四角い穴が二つ開いていて扉が付いています。

何のためでしょうかね(・・?

その後湘南方面に戻りながら渋滞で江ノ電をパパラッチ!
151225_1605~01
ホントに何も柵の無いところを走っているんでビックリしました。

狭い路地で線路が並走しているところなんか凄いと思います。

駅の近くなんか家の庭先を走っています。

鎌倉見物もできたので泊まる所をと考えていたんですが
どう考えても、この近辺では無理だと判断し帰る事にしました。

そんな場所はこの地域に在り得ないと判断しました。

まあ初日の職質でムカついたので、
変なところで職質受けたくないってのもありますがね。

帰りは来た道を戻るんですが雨が降り
暗くなってきたので早目に飯にしました。

西湖バイパス下りPAで潮騒にぎわい丼を食べました。
151225_1806~01
エビかき揚げ丼、しらす丼、ネギトロめかぶ丼のセットです。

一度にイロイロ楽しめます。

その後、雨の中ひたすら国道1号線を走り新富士PAで車中泊しました。

翌日は天気も良く富士山が良く見えました。
151226_0820~01
そのまま帰るのも勿体無いので、バイパスを降りて
登呂遺跡に行きました。

しかし館内の消毒中と言う事で満足に観れないらしいので止めました。

昼には早かったんですが、「大やきいも」と言う店で
静岡名物「静岡おでん」を食べる事にしました。
151226_1029~01
有名店らしいです。

静岡おでんと言えば粉が決め手です。
151226_1017~01
美味しかったです。

特にジャガイモと牛筋が気に入りました。

また来たいと思います。

昼過ぎに無事帰って来る事ができました。

日程的に物足りない感じもしますが無事なのが一番です。

また機会があれが「ぶらり旅」チャレンジします。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : 車中泊

ぶらり一人旅行って来ました。Ⅱ

芦ノ湖では、まだ店も開いていない時間だったので
観光客も居なくて静かでした。

更に進むと、こんな神社がありました。
151225_0945~02
チョット変わった神社です。

今回目的地にしていた「箱根の湯」に10:00頃到着しました。
151225_1009~01
露天風呂があり「打たせ湯」や「泡風呂」なんかもあります。

ここで11:00頃までユックリし、次の目的地にむかいます。

次は小田原城に行きました。
151225_1209~02
151225_1205~01
他の城もそうですが門の大きさや頑丈さに驚かされます。

奇麗に積まれた石垣も素晴らしいです。

小田原だからか敷地内に猿が飼われていました。
151225_1216~01
仲が良いですね。

他に小さな遊園地があるので小さい子供が行っても飽きませんね。
151225_1223~01

残念ながら天守閣は耐震工事中で見る事が出来ませんでした。
151225_1222~01
また機会があったら来たいと思います。

そこから鎌倉方面に走り13:00ぐらいだったので
西湖バイパス手前の大阪王将で飯を食いました。
151225_1317~01
絶品厚切り肉盛り炒飯2倍で160gで満足しました。

カルビ10倍まで盛れるようです。

好きな時に好きな物を食う一人旅の醍醐味です。

この後、鎌倉にむかいます。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : 車中泊

FIエンジン流用できます。

FIエンジンをキャブ車に流用する為イロイロやってます。

FIエンジンなんですが、採用された期間が短いせいか
需要が無く中古の相場が安いです。

カブ全体のキャブ車の割合が高いのでFIエンジンの人気は無く
中古のタマは12Vより多くて価格は安いです。

しかし、分解して分かったのはポートの良さやバルブサイズの優位性!

ポートは滑らかでスムーズにできていますし
燃焼室も扁平で圧縮高そう!

ヘッドそのものは、ナカナカ良いポテンシャルがあると判断しました。

ネックとなるのはインジェクションをキャブに変更する事が良いのか
判断が出来なくて踏み切れない事でしょう。

それと、点火系が全く違うのでキャブ車への流用が出来ない事!

インジェクションと言えどエンジンには変わりないので
キャブに変更しても全く問題ありません。

逆に隠れていたポテンシャルが明らかになるでしょう。

そしてハード的な問題の点火系は今回普通の12Vジェネレーターを
取り付けしてみます。

まずはプレートを外します。
151227_1458~01
ボルトを緩めデッパリをプライヤーで摘まんで引っ張れば外れます。

開けてみるとテンショナーローラーが完全に寿命でした。
151227_1500~01
この年代のエンジンから海外製みたいなのでゴムの質も良くないです。
151227_1500~02

仕方ないのでローラーを交換しました。
151227_1514~01
このローラーも在庫が多くあって良かったです。

そして、12Vジェネを合わせてみました。
ケースの穴の位置もバッチリです。
151227_1509~01
多少位置的に進角しているように見えます。

点火時期も後々調べてみます。

ただし問題があってピックアップコイルのステーとケースの干渉があって
そのまま締めるとステーが折れるかケースのネジ山が舐めます。
151227_1509~02

反対側も干渉するのでグラインダーで削ります。
151227_1516~01
両方削って奇麗に収まりました。

簡単に行き過ぎて怖いぐらいです。
151227_1522~01
普通のフライホイールが着きました。

試しにカバーのコイルを外して着けてみました。
151227_1526~01
151227_1527~01
全く問題なくカバーも着ける事ができました。

着ける前にキャブ車のセル付きカバーと比較して
高さも問題無かったので普通に着くとは思っていました。

カプラーも元は4ピンでしたが12Vジェネに交換したので6ピンです。

これで、普通のキャブ車体にボルトオンで搭載可能になりました。

後はインマニの取り付けベースをアルミで造って
マフラーのフランジを換えれば走れます。

簡単すぎて呆気なかったです。

これでFIエンジンの価格が高騰しなければ良いですが…
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : カブ

クランクバランスの話

某所でクランクバランスの話があり読んでいて
なるほどと言う感じと個人的にイロイロ感じている事を
書いてみたい。

まずクランク形状と言うか、この形状については
バランスを追及する過程でこの形状になったのだと思う。

おむすびクランク形状ですが先人は良く考えたなと感心します。

もっとロングストロークでビッグボアになると「いかり型」になってきますが
これはピストンの重さをバランスさせるために極端に
大端部側を加工した結果です。

なぜならケースの都合上クランクの外径には限りがあります。

その中でピストン重量を相殺するには極端なバランスの変化が必要です。

逆に言えば49ccのピストンが軽ければ丸クランクでも充分だと思います。

大体88位のピストンになるとピンを合わせて100グラム前後になるんで
その分はクランクを削らないと合わないですね。(そんなに単純ではないですが)

昔中華の124を145にボアアップした事がありますが全然回らなくなりました。
ピストンが重くなりクランクとのバランスが変わったのが原因でした。

ピストンを大きくする=重くするのと同じです。
回らなくなる事が多いのでクランクバランスを
セットで取らないとダメです。

クランクの前後バランスも重要です。

個人的には癖のないセンターバランス派です。

個人的な考察では前バランスは排気工程で
後バランスは圧縮工程で効果を得られると思います。

ただこの効果が何を求めているかが問題で
用途によってはロスになると思います。

燃焼やトルク特性に影響しますが超高回転では
アンバランスでしかありません。

だから限界まで回すレースとなるとセンターが一番じゃないかと思います。

昔の6Vエンジンのクランクはセンターバランスですから
何もしなくても良く回りました。

ただ発進のトルクの薄さは気になるところです。

そこの特性では最近の12Vのエンジンの方が
発進のトルクが厚くて乗り易く感じます。

まあ街乗りでMAX12000回転までならクランク弄らなくても
楽しいと思いますね。

ただCDやカブ系の軽量コンロッドクランクに限りますが…

モンキー系の太いコンロッドだと吹きあがりに差が出ます。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

tag : モンキー カブ

ぶらり一人旅行って来ました。

24日の夜からアトレーで鎌倉に向かって一人旅してきました。

何故夜なのかと言いますと朝とか昼に出発すると目的地に着いた時には
もう其処だけで打ち止めです。

他の選択肢が無いので道に迷って目的地に辿り着けない時や
目的地の事情で観光できない場合に心が折れます。

特に交通事情の分からない地域に行く時は早目に出るのが「吉」だと信じています。

夜の11時ごろ出発したんですが少々遅くなりすぎて走り出しから眠いんです。

何故遅くなったかと言うと地域の仕事で夜回りやったり、イブなんで
家族でケーキ食ったり一通りのイベントをこなしたので遅くなったのです。
151224_1531~01
手造りのケーキを娘が飾りました。

オール下道での旅なんで国道23号バイパスから走り浜名バイパスを走ります。

次の磐田バイパスを走っている最中に眠気が来まして
掛川の辺りで一般道に降りました。

コンビニで休憩と眠気覚ましのミンティアを買いナビをセットし
駐車場を出ようとしたら「神」が降臨しました(。´・ω・)?

駐車場を出ようとした車の背後を猛スピードでブロックされ
「3人の男」に囲まれました。

数日前の名古屋の事件を思い出します。

腰には黒く光るチャカを、ぶら下げています(;´・ω・)

もう絶体絶命です!

相手の発した言葉は「何してるんですか?」「御仕事は?」と…

白黒の車で来た御上の方達でした。

前回の福井では車内を隈なく「捜査」されましたが
今回は質問と免許の確認だけで釈放されました。

私の顔そんなに極悪ですか?

福井のポリスは、この問いに答えてくれませんでした。

言わないと言う事は極悪に見えるんでしょうね。

何もしてないのに車のカーペットの下まで剥がして見られましたから…

確かに期間従業員が、電話しただけで辞めた事がありますが
普段は温厚ですよ。

この件で眠気が覚めてしまい箱根まで走れました。

さすがに疲れたので箱根のエコパーキングで
トラックのアイドリングに悩まされながらも
寝る事が出来ました。

エコパーキングでありながらエコでない!

昨年と違いシュラフと銀マットで寒さを感じずにすみました。
昨年の11月に鹿児島に行った時はカーテンも無しで
シュラフも無くて凍えて死にそうでした。

冬の車中泊は窓の防寒が要です!

エンジン掛けっぱなしの人も多いと思いますがガソリン使って防寒するなら
安いホテルに泊まった方が良いですよ。



朝6時に起きて朝食用にコーヒーを入れていましたが
ケトルが落下し足に湯が掛りプチ火傷で
ヒリヒリするという災難にも合い嫌な予感がプンプンします。

飲んでないのに朝から車内がコーヒーの臭いで充満しました。

気を取り直して箱根方面に向かうと芦ノ湖に着きました。
151225_0919~01
朝の芦ノ湖爽やかです。

ここでボーッとするのも良いですが目的は温泉です。

先に進みます。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : アトレー 車中泊

FIエンジンの可能性

FIエンジンの方も合間をみてイロイロ調べていました。

モンカブ用エンジンの画像が出せないのでFIの画像でもご覧ください。

まず調査したのは点火系です。

セル用のフライホイールが使えるのか調べてみました。

まずはFI用のフライホイールです。
151206_1444~04
カバーにコイルが着くタイプです。

横から見るとケースからカナリ離れているのでバランスが悪く
振れが大きいと振動が出そうです。
151206_1444~03

エンジン側のプレートには何も無いので
他のコイルを使って加工するのもありです。

これに中華の下セル用のフライホイールを装着してみました。
151206_1444~01
クランクのテーパーにバッチリ嵌ります。

ナットも締め付け可能です。

横から見るとセル用のギヤが入るスペースも十分です。
151206_1444~02
フライホイールの位置も大体同じ感じなので
カバー側のコイルを交換すれば普通に使えそうです。

しかし、このフライホイールは使いたくないんで
12Vフライホイールの装着をしてみます。

このエンジンは3速なんでレースには使いませんが
ポテンシャルを確認する為に一度使ってみようと思います。

問題はマフラーとキャブの取り付けだけです。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : カブ レース

エンジン完成です。

日曜に朝からエコパのフリマに行き午後から暇ができたので
エンジンを弄っていました。

遠心クラッチの短いスプリングが無くて
クラッチカバーを閉められなかったんで
頼んであったホンダに取りに行き
組む事ができました。
151220_1601~01
あとジェネレーターを着けるだけです。

カムチェーンの問題とピストンリングの確認しました。

カムチェーンは調整で何とか暴れなくなったので
様子を見ます。

圧縮が足りなかったのは排気側バルブの
擦り合わせが良くなかったのが原因でした。

擦り合わせてからポートを削ったので
ビットが当って削れたのかも知れません。

ヘッドを外し再度擦り合わせを行ったらシッカリ圧縮出来ました。

ピストンリングの合口隙間を測ってみましたが
0.18mm位でした。

まあ良くもなく、悪くもなく普通ですかね?

部品が揃わず2か月無駄にしましたがようやく完成しました。

本格的な寒さの前に組む事ができて良かったです。

昨年の今頃はレースに参戦する事しか決まってなくて
マシンもエンジンも出来ていなかったので今の時点で
エンジンが完成しているのは心強いですね。

さあ次は車体に移ります。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : レース

エコパのフリマに行って来ました。

今日はエコパのフリマに行って来ました。

6時30分に出発し途中コンビニで朝飯を食い
7時45分頃に到着しました。

いつもはゲートオープンが8時ぐらいですが
今日は既に開いていました。

天気も良く出品者も見学者も多く大盛況でした。
151220_0942~01

151220_0943~01

会場には雑誌で見たような車両も来ていました。
151220_1037~01

151220_1036~01


今日の戦利品はNSR50の前期フライホイール&ジェネ・リヤサスに
12Vのオイルポンプと昔のタンク一体のシートカウルをゲットしました。
151220_1532~01

151220_1533~02

151220_1533~03
他にガスコンロと軽量ドリブンギヤです。

今回も良い買い物が出来ました。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : 日記
ジャンル : 車・バイク

tag : 部品交換会

ピストンリングって案外見落とす!

先週レース用エンジンのヘッドを組んで手で回した時に
圧縮が弱いのに気が付きました。

ヘッドはオーバーホールしたんで中古のピストンに問題があるんじゃないかと
リングの点検と交換を考えました。

しかし、すぐに手に入る訳でもないし、まずはリングのヘタリを
他のピストンで検証してみました。

大事なのは合口隙間の適正値とピストン溝のガタです。

家にある49ccのピストンリングを片っ端から外して
予備のシリンダーに嵌めて合口隙間を見てみました。

なんと0.5mm以上あるスカスカの物がありました。
151217_0728~01
このピストンで走れていたのか気になります。

このリングの着いていたピストン自体は、それ程摩耗していなかったです。

サービスマニュアルが無いので合口隙間の限界が
どれ位なのか分かりませんがネットで調べると
ボアの1/200(0.195)とか0.1~0.2mmの範囲なら良いみたいです。

ただレーサーだともっとシビアなクリアランスみたいです。

測定した結果、程度の良い物だと0.1~0.2の間に入っています。
151217_0729-01.jpg
じつは昨年のカブレーサー2号機のエンジンを組む時も
程度の良いリングを探して組んでいました。

各種ピストンを調べて分かったのは昔のピストンリングは
張力が高い為か摩耗が激しい感じです。

最近のピストンはフリクションを減らすために
張力も低めでリングの摩耗も少ないので良いです。

ピストンの再利用する場合はリングの交換ぐらいした方が良いと思います。

ピストンが奇麗でも性能が出るとは限りません。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : レース カブ

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ