マフラー変更の理由

先週マフラーを交換してタンクの錆留めコーティングをしました。

マフラーはオークションで買ったオーバーモドキから
武川ボンバー改ローダウン仕様に変更です。
160524_1422~01
Jazzに使える様に加工したので低くてストレートに近いです。

このマフラーには武川のIFモニター用ボスが取り付けしてあります。

しかし、現在IFモニターはセンサー?の故障で表示がMAXです。

たぶんセンサーの故障だと思うんですが直す手段がありません。

そこで、オークションで車用のセンサーを購入しました。

センサーの状態を確かめる為にベンリーのマフラーを変更したのが発端です。

武川もセンサーを使わない時に塞ぐキャップとか付属していないんで
センサーを使わない時にマフラーが使えません。(オプションだったかな?)

センサー自体が数時間の使用で壊れたので元々良くないんだと思います。

これで代替えのセンサーで使えるようなら詳しく公開します。

使えたら補修部品も手に入れやすくなります。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ 
スポンサーサイト

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

tag : マフラー

そろそろ限界か?

モンカブも終わって自分のバイクに乗る時間が取れるので
最近乗っています。

毎週モンキーに乗っているんですが走行中に
一瞬駆動が抜けてクラッチが滑る症状がでます。

ジャダーだと思いますが徐々に酷くなってきました。

そろそろクラッチのアウターが限界なんだと思います。

分解して見ないと分かりませんがディスクのスライドする溝に
段付き摩耗が出ていると思います。

前にも修理した事があるのでパワーに勝てなかったのかも?

所詮中華なんで材質も良くないと思いますので
致命的に摩耗が進んでいたら、エンジン変更します。

中華なんで部品を手に入れるのに手間も掛かるし
場合によっては部品取りエンジン買う事になるんで
無理して直す必要ないですからね。

次は50ccでも載せますかね。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ 

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

tag : モンキー

1年ぶりぐらいか?

今日訳あってベンリーに乗ろうと思ったんですが

ガソリンが消滅していました。

もうカブばかり弄っていたんで1年位走らせてませんでした。

ガソリンが無いだけなら良いのですがタンクの中がサビサビです。

中身が無いので中にナットを入れて振りまくりました。

錆が剥がれたらナットを取り出しながら錆も出します。

出し切れない錆はエアーガンで吹いて外に吐き出させました。

最後にエポキシ樹脂を流し込んで錆留めコーティングです。
160524_1422~02
ツヤツヤのコーティングです。

取り合えずマフラー替えたりしましたが乗れないので
次回に確認します。
160524_1422~01

あとJazzをやれば所有車全部コンプリートです。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ 

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

ビッグバルブ49cc

12Vエンジンはバルブとポートが小さいです。

まあ普通に考えれば50ccなんで純正でも充分なんですが
大きいキャブを採用しようとした時に、あのポートじゃ
ヤル気無くなります。

そこで、6Vビッグバルブヘッドとピストンを組みました。
160409_1550~02

ただでさえ大きいバルブを90用のバルブで更に大きくしました。
151213_1415~01
利点はバルブの開いた時の面積が約1.3倍です。

まずピストンがヘッドにブチ当るので普通に考えると組めません。

これをクリアする為に12Vピストンを使うと
圧縮下がり過ぎてパワーも無いし回らなくなります。

ここをクリアする為に一つの部品を造ったんですが
ピストンが組めてもカムチェーンが掛かりません。
151122_1155~02
50用では短過ぎます。

そしてカムチェーンを組んだら今度はテンショナーが…

とイロイロなトラブルを解決してエンジンが完成しました。

結果は予想道理でした。

ピストンは少し重いので軽量化しています。
160409_1339~01
重いので最初から高回転は狙っていません。

しかし上手く決まれば、ある領域では12V以上の効果を得られます。

ガイドローラーはベアリング入りスペシャルです。
151003_2240~010001
純正をコピーしても絶対に摩耗します。

レース終了後に見ましたが全く摩耗はありませんでした。

2レース全開&走行会75分全開&テスト走行で
トータル約400キロ全開ですが問題無し!

街乗り400キロに比べたら数倍負荷掛けてますが
問題ありません。

理由が分かっているから当たり前なんですがね。

ただ硬ければ良いなんてのはナンセンス!
じゃあ柔らかければ良いのかと言うと
それは逃げになります。

テンショナーも当然ベアリング入りです。

もう当たり前なんで説明も必要ないですね。

ベアリングに対する拘りなんですが性能で選ぶなら
ボールベアリングですが耐久性を考えればニードルベアリングです。

他の理由として回転時にブレが少ないので
摩耗の防止にもなり使い込んだ時に差が出ると思います。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ 

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

ゼッケンプレート造り

レースも終り、もう過去の画像も必要ないので公開します。

レース中のカブ画像です。
img_4.jpg
カブレーサー化しました。

ゼッケンプレートはFRPで自作しています。

型は段ボールを切って貼り合わせ硬化剤が染み込まないように
養生テープで防水してからFRPを貼ります。

裏面には補強リブが縦2本横1本追加してあるので
最高速付近でも変形しません。
160330_1654~01
製作中の画像です。

ハンドルもバーハンに変更してます。
160322_1229~02
来年からノーマルハンドルにレギュレーションが変わるので
最後のバーハンマシンでしょうね。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ 

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

tag : レース カブ

三重にドライブしてきました。

日曜に三重方面にドライブに行って来ました。

前から気になっていた三重のマグロレストラン「大遠会館」です。
160515_1010~01
場所は 三重県四日市市富双2丁目1-4です。

建物は古くてアレですが、市場のような雰囲気とでも言いましょうか?

入り口で食券を買って中に入ります。

セルフサービスなんで洒落た店が好みの方は無理です。

あくまでもマグロや海鮮を食べるのが目的で行きましょう。

私が食べたのは「盛り合わせ刺身定食」1150円です。
160515_1017~01
これライス普通盛です。(無料で大盛にできます)

漬け物はセルフで好きな量を自分で取って来ます。

マグロの刺身が4種類あり特に中トロ旨かったです。(当たり前)

赤身も好きなんでマグロの旨さを満喫できました。

その後、帰りに大須に行きブラブラしました。
160515_1726~01
160515_1728~01
160515_1621~01
来る度に店が変わっていたり雰囲気が変わっていたりで
発見があります。

チョット小腹が空いたので「名古屋肉味噌カレー研究所」で
「カレチキハーフ」なる物をいただきました。
160515_1710~01
鳥に肉味噌カレーが掛かっています。

味は薄味でカレーのとろみが少ないので鳥に絡み難くてカレーを味わい難いです。
160515_1707~01
味は鳥の味を殺さない程度にカレーが効いてますが
逆にカレーと思って食べると物足りなさが残ります。

せめてカレーを食べるスプーンでもあれば良かったと思います。

2時間ほどブラブラして帰って来ました。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ 

テーマ : お出かけ日記
ジャンル : 日記

検証の結果

本日フロント周りを分解し検証してみました。

前回は外からの見た目だけでしたが今回はホイールを分解してみました。

分解した理由はYoutubeで公開されている動画にヒントがありました。

動画の3秒のところでフロントリムが大きく歪んでいます。
tenntou.png
この為にフロントのグリップが大きく変化したんじゃないかと思います。

前回は回して見ただけでしたがスポークをチェックしてみると
カナリ緩んでいました。
160514_0855~01
160514_0855~02
160514_0855~03
赤○の部分はリムに接触しないほどの緩みで数か所あり
他にも軽く当っているだけの部分が多く全体に緩くなっていました。

ちなみに走行前にスポークの緩みは確認していて
こんな緩みはありませんでした。

取り合えずフロント周りを分解します。

トルクロッドをフローティングする為にプレートにネジが切ってあります。
160514_0846~01
当然フォーク側の溶接したプレートにもタップが切ってあり
ソレゾレのプレートと緩み止めナットでボルトを固定し
トルクロッドとボルトの頭には適度なクリアランスを設けてあります。

足が良く動いているためフェンダーの先端がタイヤで擦れ溶けていました。
160509_0900~01
今回の検証とは関係ありませんがフェンダーに当たるぐらい
サスが良く動いて沈んでいる証拠です。

タイヤを外してリムを見てみると緩かった場所の穴は面取り状に変形し
ニップルにトルクが掛かっていない状態でした。
160514_0940~01
160514_0918~01
160514_0912~01
ニップルが緩んだのではなくリムの変形でトルクが掛からない状態になったと思われます。

良く調べるとニップルの径が5mmほどでリムの穴径が6.5mm
ニップルの頭の径は7.8mmです。
160514_1000~01
大体ニップルとリムの掛かっているところが想像できると思います。

海外製安物リムはレースのようなハードな走りには使えない言う事で
今回の原因を主催者のM&F Cubyさんに報告を御詫びをしてきました。

この件に関しては、これで一区切りとします。

そして私は、今後このレースに関わらない事にします。

tag : レース カブ

検証始めました。

今日マシンが手元に戻って来ましたので
第1戦のクラッシュについて検証を始めます。

雨なんで分解できないんで外側からの確認です。

分解については天気の良い日にまた行います。

まず他所で話題になっているフロントのトラブルを
検証してみました。

カブは元々他のバイクに比べフロントブレーキが弱く
ロックし難いです。

その為フロントのブレーキはシューやアームを強化して
純正よりもガツンと効くフィーリングになっています。

まずホイールのハブベアリングが粉砕していないか
回してみました。
160509_0855~01

普通に軽く回りゴロゴロ感も無く問題無しです。

上から回しながら見てみてもホイールの変形や
ブレはありませんでした。
160509_0857~01

たまにあるんですが古いバイクでシューの接着が外れて
ドラムとの間に挟まり走行中ロックする事はあります。

しかし回してみても変な引きずりや異音もありません。

フェンダーを巻き込んだんではないかと言う話もあるので
フェンダーも見てみましたが特に変形や擦れた跡はありません。
160509_0859~01
フロントの先端は擦れていますが、ここは逆回転しない限り
巻き込まれませんので問題無いと思います。
160509_0900~01

もう一つ疑いがあるアンチリフトですが特に壊れていません。
160509_0856~01
固定ボルトも緩んでいませんしスポークに
ボルトの干渉もしてもいません。
160509_0901~03

組み立て式にしていますのでプレートの
アルミの厚みは強度やボルトの締め付けトルクの
両面を満たすために厚い材料を使ってます。

内部からボルトで締めているのもパネルの薄さを懸念して
造ったプレートに締め付けを行う為です。

この10mm厚のプレートにもタップが切ってありますので
ボルト単独での締め付けトルクもカナリ掛けられます。

フォーク側の固定用のプレートが外れて巻き込んだのかと思いましたが
レース前と違いはありません。

表と裏から両面で溶接してあります。
160509_0901~02
純正アームは鋳造品ですが唯一弱そうな鉄板です。

一応千切れる事を考えて穴の回りは削り込まないように
残してあります。(だから見た目は変です。)

大体見た目を気にして強度を犠牲にするなら
ギャンブルと同じですから見た目には
囚われていません。

アームを着けるベースが無駄に大きいのは
溶接の強度を上げる事とアームの取り付け位置を
変更する可能性を残したいので大きめになってます。

取り付けのナットは緩み止めナットなんで
緩みもありませんでした。

この構造にして昨年の第2戦と今年のBレース
公道セッティングで数百キロ走っています。

あまり悪い部分が見つからないんですが
次回は分解して確認してみます。

ただ、あんまりハッキリさせるのも
犯人探しみたいで嫌なんですよね。

マシンを検証して問題が無くても疑問は残ります。

今はメカが悪いと決めつけで調べていますが
悪くない場合にどうなりますか?

変に個人を疑われても困るし疑いたくもないんです。

原因が特定できなくてもマシンが悪い事にしてもらって良いので
この事に関して、これ以上騒がれたく無いです。

マシンに問題が無くて原因がハッキリしなくても
次は他のチームのマシンに準じた仕様で参戦します。

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

tag : カブ レース

イロイロ反省してます。

モンカブ耐第1戦終了しました。

準備期間が長かった割に大した事ない結果に落胆しています。

まあ何をやっても現地現物が一番と言う事です。

キャブのセッティングが出ていたらとか、ヘッドを修理した時点で
3速エンジンの部品で修理していたらとか分岐点はイロイロあります。

エンジンの修理してからはエンジンのフィーリングが全然違いました。

修理する前の印象が強くて、そこを追いかけたのが良くなかった。

次のレースまでに走行会でマシンを仕上げるのはもちろん
今回失敗したエンジンの見直しも行います。

それと予選出走までに昨年のマシンと入れ替えようと考えていました。

昨年のマシンなら1分2秒台で走っていた実績があるので
ある程度は戦えるだろうと思ってました。

しかし、マシンチェンジする決断が出来ず結局はそのままでした。

エンジンは攻めているのに戦略が保守的な結果です。

そこの判断も今後に活かせれば良いかと思います。

それと、まだ原因は分からないんですがクラッシュで
参加者やオフィシャルの方々に御迷惑を掛けました。

この事故を検証して安全に楽しめるように原因究明して行きます。




それとレギュレーションが来年変わるらしいです。

カブのハンドル変更が禁止になるようです。

何だかカブの自由度が無くなってドンドンモンキーが離れて行きますね。

カブのワンメークレースにした方が危なくないんじゃん無いでしょうか(・・?

モンキーと走ると速度差があり過ぎラインも違うので危ないです。

せめてモンキーのハイコンプピストン禁止してもらえば
性能調整できると思います。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ 

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

tag : カブ レース

イロイロ疲れました(;´・ω・)

モンカブ耐参戦してきました。
160505_0811~01
朝のブリーフィングの様子!

マシンは普通とは違うルックスです。
160504_1413~01
イロイロトラブルが多くて、まともに走れませんでした。

トラブルが前日の走行会から出ていましたが走行会の時間がずれ込み
インターバルの調整が出来ませんでした。

ライダーも昨年の8月以来コースを走っていなかったので
多くの周回を走らせたいしトラブルは直したいしで悩みました。

結局タペットが緩んで調子が崩れていたんですが
そこを直してもスッキリしないのでレース本番まで引きずりました。

結局調子の良かった状態まで一つずつ部品を替えてみて
回りませんが何とか走れる状態になりました。

ただコースを走っていないのでファイナルのセッティングも合っていません。
160505_0830~01
4速クロスなのにバックストレートエンド手前で4速にシフトアップしているので
3速でのコーナー立ち上がりも良くありません。

全くクロスの意味が無かったです。

走り込み不足とセッティング不足が出てしまいました。

それとブローした影響で圧縮が落ちて全域パンチ不足です。

ブローした時点で腰上変更に方針転換するべきでした。

攻め過ぎたエンジンで修理後はブローを恐れて回していなかったので
ピークが何処にあるのかも分からずレースに出てウイークポイントが
分かりました。

そんなマシンでもライダーが忍耐強く走りBレース9位でした。
160505_1229~01
途中燃料タンクのトラブルで2回ピット入っての結果なんで
仕方ありません。

レースは出れないので帰り支度をしていたら
上位チームが棄権したのでAレースに参加する事になりました。

まあ練習時間が足りないので練習のつもりで出走しましたが
あまりにも速度差があって危険でした。
160505_1453~01
ポールポジションからスタートです。(画像はセカンドグリッドのチームです)

今年のカブはそんなに速くなってないんですが
モンキーは56秒台とかの速いチームがウヨウヨいます。

1コーナーで転倒しステップが曲がって戻って来ましたが
ジャッキで、ぶん殴って修復し再スタートで19位まで順位を落としました。

その後、順位を15位まで上げたところで1コーナーで転倒し
そこに他の後続車が突っ込み多重クラッシュしました。

人が宙を舞うのを久しぶりに見ました(-_-;)

マシンはサイレンサーが潰れ、マフラーもチギレてリタイヤです。
160505_1741~01

修復したステップも再起不能な曲がり方!
160505_1741~02


まあ、いつも反省点ばかりなのですが良かったのは
そんな状況でもラップを少しずつ上げてきたライダーに
自信が着いた事が収穫です。

それとヤハリ自分で走ってセッティングしているチームは強いです。

走行会でライダーに乗ってもらってフードバックを得るのも良いのですが
結局自分が体感しないと状態が分からない事も多かったので
次は走行会で走ってみます。

最後に参加された皆さん御苦労様でした。

遅いマシンですが次回一緒に走る時は宜しく御願いします。

応援に来て下さった皆さん、ありがとうございます。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ 

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

tag : カブ レース

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ