FC2ブログ

ドナドナ(@^^)/~~~

先日娘のサンバーが買い替えで引き取られて行きました。

イロイロやりましたが、所詮娘の車なんで、どうしようと娘の勝手!

スピーカーやドア交換したりタイヤ換えたりしましたから少し愛着もあって寂しいものです。

だから今回の車は関らないようにしています。

いくら時間を使って手を入れても無駄ですからね~

せめて、廃車じゃなく他の人に乗ってもらいたいと願います。
スポンサーサイト

theme : 愛車と日常
genre : 車・バイク

tag : ロコバス

FZR ラジエターの確認

先日ですがFZR250レストアの為にオークションで購入したラジエターの確認をしました。
1538128884748.jpg
本体価格は激安でした。

このラジエターに着いてるファンはロックしていて使い物にならないので取り外します。
1538128856782.jpg
ガチガチで動きません。

取り外したファンです。
1538128905250.jpg
修理不可!

元々着いていたラジエターよりも見た目は良いのですがファンが使えないので組み替えるか検討します。

ラジエターの入り口と出口両方から水を流し詰りや漏れが無いか確認しました。

特に漏れも無く普通に使えると思います。

キャブのオーバーホールが終了したら車体を組み始めます。

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : FZR250 レストア

FZR タンク錆止めしました。

今日は病院に行くので有休です。

病院に行くまでに時間があるのでFZR250のタンクをポリエステル樹脂でコーティングしました。

病院から帰っても、まだ完全に硬化していなかったので樹脂を回したい場所にタンクを傾けて誘導します。

固めたい場所と言うのはバイクをスタンドで立てた時に傾いて一番下に来る場所や
タンクの接合面の凹みです。

モンキーのタンクなんかだとフレームを跨いでいるんで右側の下側の水分は絶対に抜けません。

なのでモンキーのタンクはタンクの底全体にコーティングしています。

まあ、そんな訳で固まって来たので塞いでおいたコックの部分でも見てみましょう。
1538128896104.jpg
アルミテープを貼ってます。

剥がして見るとスッカリ穴が塞がっています。
1538128975287.jpg
ボルトはネジ山が埋まらないように締めてます。

もう1回位コーティングした方が良さそうな気もします。

今日は、この後固着して動かなかった燃料コックを分解して整備しました。
1538128931905.jpg
白い樹脂パーツがガソリンのネチョネチョで貼り付いていました。

リザーブ側の穴が詰っていたので、貫通させて修理完了!

コックも動くようになり使える様になりました。

更にキャブの分解も進めたんですが、もう中が酷すぎて捨てたいぐらいです。

3本ボルトが緩まないので電ドルで頭を飛ばして中を見ると真っ黒でコテコテでした。
1538128997255.jpg
オエッーーーッ

しかも全然触ってないのにニードルの下のキャップが3箇所折れてます。
1538129029535.jpg
シッカリしろミクニ!

部品の加工精度が悪いからネジの途中から折れるんだわ!

こんな部品買う価値ないわ。

新しい部品買っても折れるだろうしね。

と言う訳で、ここの部品を製作します。

ネジピッチはM5×0.8なんで普通のボルトを加工して造れます。
1538129051647.jpg
近所のホームセンターで鉄のボルトを買って来たのでボール盤で加工します。

他にもラジエターの確認とかしたんですが大した事無いのでスルーです。

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : FZR250 レストア

FZR タンクの錆対策失敗

先日FZR250の燃料タンク錆取りとFRPでコーティングをしていました。
1537688778809.jpg
朝早くから人気のない公園でタンクをガラガラ振って錆落としをしました。
1537688674017.jpg
騒音で怒られるので、気を使います。

このタンクは錆が酷くないので十分使える物ですがコーティングして
錆を防止してから使います。

しかし、錆を落としてポリエステル樹脂を入れましたがナカナカ固まりません。

思い当たるのがタンクの底に残っていたガソリンの変質したスラッジが
ポリエステル樹脂で溶けて硬化剤が効かなくなったんじゃないかと思います。

硬化を諦めて残りの樹脂をコックの穴から捨てたら直に硬化を始めました。

確かに水の中に残りの樹脂を捨てたところ油が広がって浮いている成分と
沈んで浮かんで来ない層に別れました。

この浮いていていた油分が邪魔して硬化を遅らせたようです。

今週診察で休みを取るので、その時に追加で固める予定です。

この作業の遅れでキャブの整備が中途半端になりました。
1537688682008.jpg
右の2個のスロットルが動きません。

真ん中で分解し3,4番のキャブを外しスロットルを分解して動くようになりました。
1537688829232.jpg

フロート室のジェットとか見れていないので来週は分解して見ます。

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : FZR250 レストア

仮塗装始めました。

日曜からFZRの塗装を開始しました。

錆止めしたら長期間放置したくないのでフレームの塗装しました。

近所のホームセンターで一番安いシルバーの缶スプレーですが
今のところこれでOKです。
1537085876709.jpg
現時点では錆の進行が抑えられれば充分です。
1537085870014.jpg
最終的に組み立てれる時にもう少し塗膜の強い塗料にするか考えます。

あとバッテリー直結でセルの動作確認をしました。

セルも回りクランキング出来たので良しとします。

圧縮もありそうなので一先ずフレームに搭載しても良いと思います。

今日一番の事件なんですが4番シリンダーのプラグ回りを
精密ドライバーで錆取りしていたら穴が開きました((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ウォータージャケットに貫通したんなら、このエンジンは終わりです。

タダでさえ、この車体の殆どの部品が使えないのにエンジンまでダメになったら
フレームと外装しか使い道がないのでヤル気が無くなります。

本当に貫通したのか確認する為にエンジンを横にして
ヘッドを一番下にした状態で水を流して穴から
水が漏れるかを確認しました。

何度か試しましたが漏れはありません。

次にパーツクリーナーを穴に吹いて噴き出してくるか確認しました。

何となく噴き出してパークリが残っているので穴は貫通して無い感じです。

どうやら巣を突いてしまったようです。

一応エポキシパテを買って来て穴を埋める事にしました。

買って来たのは耐熱300℃でヘッドの修理に使える物です。
1537085816138.jpg
硬化時間は6時間と長めです。

他にエンジンマウントとか小物の錆取りと塗装をして終了です。
1537085828640.jpg
1537085835478.jpg

来週はキャブの修理と燃料タンクの樹脂コーティングを行ないます。

冬までに形になれば春には乗れるかも・・・

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : FZR250 レストア

足回りの分解と錆止め作業

今日は朝からFZRの分解を行ないました。
1536992475136.jpg

リヤサスのボルトは外していましたがスイングアームのビポットが緩まずに
24mmのソケットを買いに行くところから始めました。
1536992754290.jpg
このスイングアームは使わないので捨てます。

スイングアームを外しフロントを分解し始めましたが
ベアリングが一体じゃなかったのでバラバラと落ちて
探すのが一苦労でした。
1536992509698.jpg

1536992494569.jpg
今時なら一体になってるんでしょうけどね。

フレームとスイングアームが外れたらフレームだけになり
錆取りし易くなりました。
1536992519998.jpg
シャチホコ状態です( ´∀` )

これで手の入らなかったところの錆も落とせます。
逆さまにして裏から攻めたり直立させてステアリングヘッドの錆を落としたり
1536992546236.jpg

1536992600335.jpg
特に、この辺りの錆が酷いです。

1536992613814.jpg
下から見たところですね。

フレームの強度アップの為のプレスの凹みとか見て感動しました。
1536992629808.jpg

ハーネス外すと元に戻せなくなるので極力外しません。
1536992645806.jpg

1536992657081.jpg

4時間程作業してソコソコ錆止めが進みました。

そのまま塗装しても良かったんですが、フレームの穴を塞いでからにします。

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : FZR250 レストア

FZRレストア 遂に山場を越えた

今日も少しだけFZRの分解をしました。

今日はフレームからエンジンを切り離す事を目的に作業しました。

まずはエンジン回りのハーネスを順番に外して行きます。
1536481634440.jpg
外す前に識別用の明示を着けます。
1536481601549.jpg
画像はアース線です。

腐ったガソリンが漏れてエンジンが錆色になりました。

冷却系のホースを取り外し水抜き後にラジエターを取り外します。
1536481679779.jpg
ラジエターの水が変な色です。

エンジン回りを切断した後はマフラーを取り外し
手造りの台をエンジン下に入れリヤサスを外せばエンジンが台に載ります。

リヤサスの前にステーが隠れていました。
1536482300649.jpg
コイツらは酸洗いして錆取りします。

フランジが錆と歪みでマフラー外すのに手こずりました。
1536482310915.jpg
EXUPが腐っていて固まっていました。
1536484306131.jpg

エンジン取り外しの準備が完了しました。

フレームとエンジンを繋ぐマウントを外して行きます。
1536482326453.jpg
1536482335211.jpg
このマウントのフレームに穴が開いてました(;^ω^)

エンジンが前傾しているのでナカナカフレームから外れません。
1536484298767.jpg

1536484313472.jpg
まあ何とかエンジンを外すコツが分かり外せました。

次は足回りを分解しフレームの錆取り、塗装に入ります。

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : FZR250 レストア

FZRの分解と錆止め

土日でFZRの分解を進めました。

有休でタンクとキャブまで外せたので日曜にEXUPと
マフラーの取り外しをする予定でしたが
台風21号が来るのでマフラーの取り外しは止めました。

マフラー外してエンジンに水が入っても良くないですからね。

取り合えずEXUPのサーボモーターやラジエタータンク
リヤフェンダーなんかを分解しフレームを露出させます。
1535976887781.jpg
1535976898686.jpg
1535976907829.jpg

外しながら錆も取って行きます。


分解した箇所の錆止めを行いました。
1535977005908.jpg
1535977020576.jpg

フレ―ムとエンジンを分離する為に作業台を製作しました。
1535977063730.jpg
これを下に置きフロントの突き出しを換えればエンジンがこの台に着地し
足回りを分解できます。

その後にフレームとエンジンを分離できます。

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : FZR250 レストア

FZR 更に分解は進む!

先日有休で午前中に病院に行き午後からはFZRの分解を進めました。

まずはタンクを取り外し燃料フィルターをタンクから取り外しました。

中からアリエナイ色の液体が流れ出て来ました(;^ω^)

その後、コックを取り外しましたがボルトがナカナカ取れず最後はドリルで頭を飛ばして分解出来ました。
1535704668782.jpg
タンクの中は見ても仕方ないと言うかグロイので見たらオエッ!となる感じです。

凄すぎて撮影しません。

次にキャブを取り外そうと、イロイロやっていましたが
最後は力ずくで取り外し1番シリンダーのインシュレーターがアッサリ千切れました。
1535704661000.jpg
インシュレーターは寿命なので仕方ありません。

インシュレーターはボンドで補修するのとは別に使えそうな中古を探します。
1535704721009.jpg
ネットで探したら2KRと3LNではインシュレーターの長さが違う事が分かりました。

程度の良い部品の捜索には暫く掛かりそうです。

来週は雨が降るのでインテークはテープで塞いでおきます。

その後、キャブのスロットルが動かないので潤滑材を入れたり
キャブクリ吹いたりして少し動きが良くなりました。
1535704729659.jpg
左側の動きが悪いです。

キャブは一度分解して奇麗に動くように整備します。

運よくダイヤフラムは生きている感じがするので清掃するだけで済みそうです。

次はEXUPのモーター外してマフラーを外し足回りの分解を始めます。

エンジンを降ろす為にエンジン下に入れる台と足を分解する為の櫓を用意しないといけません。

しかし、分解する度に部品が壊れる悪循環が続いています。

いつ完成するか分からないので、足になるバイクを、もう一台買いましょうかね?

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : FZR250

リンク
月別アーカイブ