FC2ブログ

キャブの調整をしてみた

FZR250のキャブがイマイチ調子が悪いので同調を取ることにした。

同調をとると言っても、バキュームゲージが無いので、まずバキュームゲージを製作した。

4気筒なので市販のバキュームゲージは4連ですが、安く作る為に2個のゲージで作成しました。

なぜ2個なのかと言うとキャブのスロットルは2番シリンダーのキャブに直接繋がっているため
2番のみ独立して測定し残りの3気筒を分岐弁で切り替えて2番シリンダーと比較します。
DSC_0540.jpg
MINIの部品を発注するついでにゲージやニップル等も発注していました。

当然ですが分岐からキャブまでのホースの長さも揃えています。

とりあえず使ってみないと何とも言えないのでFZRのエアクリを外して測定できるようにしました。
DSC_0541.jpg

実際に測って調整してみました。
DSC_0542.jpg
ホースが柔らかいと潰れて正常に表示しない場合があるので
インマニの手前までは硬いホースを使った方が良いです。

ズレを調整したらエンジンの始動性も良くなり発進もスムーズになりました。
DSC_0543.jpg
少し走って来ましたがレスポンスも良くなり気持ち良く走れました。

ソロソロCBRのキャブも修理しようと思います。
スポンサーサイト



theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : FZR250 キャブセッティング

ミニR56 ヘッドカバーのオイル漏れ

ミニを修理するにあたって色々調べたら定番の故障が数項目あり
修理しているミニも当てはまるので修理方法を調べるのは簡単でした。

ある意味メーカーがウイークポイントを放置しているので
アフターパートが簡単に手に入るのです。

本来市場クレームで対応するべき内容だと思うのですが・・・

まあ一度の修理で済めば二度とやる事はありませんから気にするの止めました。

ヘッドカバーガスケットを交換するのでヘッド周りのボルトを全て緩めます。
DSC_0523.jpg
緩めたら引っ掛かりそうな場所を探し少しづつ剥がします。

インジェクターのハーネスがクリップで留まっていますが外すのが面倒で
最終的には結束バンドを切断しました。

とりあえずエンジン内を鑑賞します。
DSC_0524.jpg
プラグホールには漏れていなかったので、プラグは外さずに、そのままで行きます。
DSC_0526.jpg

シールを引っ張るだけで簡単に千切れました。
DSC_0527.jpg

ヘッドカバーの取り付け面とヘッドカバーのシール溝を掃除します。
DSC_0531.jpg
黒いので掃除しても変化が分かりません。

新品のシールを組んで行きます。
DSC_0533.jpg

あとは元に戻して行くだけです。
DSC_0535.jpg
今回漏れのあった部分には液体ガスケットを塗って組みました。

漏れやすい場所は、そのまま組んでも、また漏れるかもしれないので予防処置です。

ヘッドカバーを組み終えたらバキュームポンプを取り付けて完了です。
DSC_0537.jpg
ボルト2本だけなので画像撮っていません。

修理後に確認の為試乗でホットロードに行って来ました。
DSC_0539.jpg
ワイパーがダメなのでついでに買って来ました。

帰ってきてエンジンルームを確認してみました特に漏れも無く問題無さそうです。

もう少し乗ってみないと完全に直っているか分かりません。

theme : BMW
genre : 車・バイク

tag : ミニ

BMW MINI 修理開始!

土曜にミニの部品が全て揃ったので修理を開始しました。
DSC_0494.jpg
DSC_0489.jpg

まずはバキュームポンプのOリングをポンプに装着して確認だけしておきます。
DSC_0481.jpg
サーモスタットの交換やヘッドカバー外す時に邪魔になるので最後に着けます。

とりあえず邪魔になるものを分解していきます。

サーモスタットの周りにECUからのケーブルが邪魔してホースバンドの取り外しの邪魔になるので
可能な限り配線を外します。
DSC_0479.jpg

DSC_0475.jpg

最初はエアクリもカバーだけ外してやれると思ったのですが
サーモスタットとパイプの繋ぎのクリップが見えないので外しました。
DSC_0509.jpg
インマニの間からクリップを確認できました。

同じタイプのカプラーがあるのでマーカーで目印を色分けして分解しています。
DSC_0512.jpg
DSC_0514.jpg
やっとサーモスタットの取り外しができました。
DSC_0518.jpg
外した後の取り付け面は綺麗に掃除して組みつけに備えます。
DSC_0515.jpg

今回のサーモスタットの漏れの原因ですがボディの接合面の剥がれにより
漏れたのだと思います。
DSC_0519.jpg
あとは元に戻して行くだけですがヘッドカバーガスケットも換えるので
サーモスタット周りだけ組み付けて次の作業に進みます。

theme : BMW
genre : 車・バイク

tag : ミニ

部品発注完了!

ミニR56の部品を発注しました。

・サーモスタット(後期型)
・ヘッドカバーガスケット
・バキュームポンプOリング
・オイルフィルター

4点ほど発注して15000円ぐらいでした。

問題なのはバキュームポンプのOリングです。

市販の物ではピッタリのサイズが無かったので
外径でもシールできそうなサイズを見つけて発注しました。

潰ししろが0.4足りませんが逆に外径側で効くので
シールとしては3方向に効くので漏れないと思っています。

届いたらマッチングを確認して無理なく組めそうなら使ってみます。

週末には部品全て届くと思うのでサーモスタットから組み付けていきます。

一つ心配なのは、サーモスタットとポンプの間のプラスチックのパイプが
破損しやすいそうなので組み付けた後も油断はできません。

theme : BMW
genre : 車・バイク

tag : ミニ

ミニR56 オイル漏れ発見!

日曜にミニのエンジンを少しずつ分解してオイル漏れ箇所を調べました。

とりあえずヘッドとシリンダーの継ぎ目を確認したかったのと
オイルフィルターのフランジを確認するために遮熱板を取り外しました。
DSC_0472.jpg
純正でタコ足だったのでビツクリ!

ヘッドとオイルフィルター周りは漏れてなさそうです。

エアクリに繋がるパイプを外し手が入るようになりました。
バキュームポンプとヘッドカバーの間がカナリ汚れています。
DSC_0477.jpg


バキュームポンプを外してみました。
DSC_0480.jpg
バキュームポンプのOリングが硬くなって弾力が無くなっていました。

それよりも穴の横のカバーのシールがはみ出ています。

結局一番の原因はヘッドカバーのシールを噛み込んで組み付けていたのが原因でした。

どの時点で、こうなったのか分かりませんが人的ミスですね。

さあシール類を発注します。

ミニR56オーバーヒート原因調査

連休の最終日ですがBMWミニのオーバーヒートの原因を調べてみました。

オイル漏れも激しいのでオイル漏れの箇所も同時に調べます。

色々調べると中期型のミニらしいです。
DSC_0471.jpg
この前のタイプはサーモスタットのセンサーが違うとか違いがあるらしいです。

エンジンルームを観察しています。
DSC_0468.jpg

サーモスタットのボディーの下にクーラントの水溜りが出来てます。
DSC_0469.jpg
漏れ箇所はここで間違いないでしょう。

故障の定番箇所でした。

それとオイル漏れの箇所を調べてみるとヘッドより上側からの漏れが多く。

むしろシリンダーとヘッドの継ぎ目より下には漏れで滲んだ跡がないので
ヘッドガスケットは無事みたいです。

それとバキュームポンプの継ぎ目も汚れ具合からして、かなり前から漏れているようなので
そこも修理が必要です。

現状購入しなけれいけない物はヘッドカバーガスケットと
サーモスタット、バキュームポンプガスケットで何とか直せそうです。

オイルフィルターのガスケットも換えようと思ったのですが現状漏れていないのと
エキマニを外さないと作業し難いの今回はパスします。

予防的処置としてやっておけば安心ですが気が向いたら交換してみます。

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : ミニ

1月4日

BMWミニに関してあまり詳しくないので、ネットで調べてみました。

車検証の型式がABA-MF16と言うことで検索するとモデルナンバーはR56らしいです。

自分ではR52だと思っていたんですがR52はコンバーチブルでした。

ちなみにR56は標準ルーフの3ドアモデルで、家のはクーパーです。

エンジンは1.6のツインカム120馬力と言うことらしいです。

この年式あたりからクーパーSとかのモデルも追加になっているようです。

とまあ調べるのは、これ位にして天気が良かったのでバイクに乗りましょう。(笑)


白いモンキーとゴールドモンキーに乗って買い物に行きました。

白いモンキーでダイソーに行ったのですが欲しい物が無く帰ってきました。

諦めていたのですが売っていそうな店を思い出したのでゴールドモンキー
買いに行きました。

ちょっと違うのですが何とか購入できたので使ってみます。

その後ベンリーも乗ろうとしたのですがキャブに虫が巣を作っていたので詰まって始動できず。

次回はキャブを変更して走れるようにします。

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : モンキー ミニ

ミニ回収して来ました。

先日3日は実家に親戚集合と言うことで、1日実家に居ました。

日の高い内にミニのクーラントを足してエアー抜きしてみたりして夕方の帰宅準備をしました。

自宅までは、17キロ位なのでエアーが抜けていれば、たどり着けると思います。

まあドキドキしますが既に壊れているので、ある意味気楽です。(これ以上壊れよう無いしね!)

素性が全然分からないのでモデルナンバーとかエンジン形式とかよく分かりません。

後々部品を発注する時点で色々分かると思います。

夕方5時頃自宅に帰るために、一人でミニに乗り出発しました。

他の家族は朝乗って来た車で既に出発しているので誰のサポートもありません。

走り出して直ぐに試したかった事があり試してみたところ水温が落ち着き警告マークが消えました。

水の流れが悪いのでヒーターを入れてヒーターの経路から循環させてみたところ冷えるようになったみたいです。

家に帰るまでの間ずっと窓開けてヒーター全開で走ってきました。

御蔭でオーバーヒートの警告も出ず少し安心しました。

水温が上がっても上手く循環しないのでサーモスタットが壊れているんじゃないかと思われます。

さあまだ15ヶ月車検が残っているので、色々調べて修理して乗りますよ。

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : ミニ

1月2日の出来事

先日ですが娘が車を購入すると言うことで岡崎のディーラーに着いていきました。

と言うか見積もりの値段で値引きの事とか言い出せそうにないので
値切りに行ったようなものです。

契約も済んで、次の目的は娘が今乗っているBMWミニをアパートから自宅に運ぶ事です。

この車は冷却系に難がありオーバーヒートしているので普通に走れません。

あとオイル漏れも数箇所ありBMWミニの定番故障を全て起こしています。

下取りに出しても期待できなかったので自分で修理して乗るか
修理後に売却する予定で自宅に運ぶ必要があります。

したがって、温度を見ながら騙し騙し走って帰るんですが
自宅まで50キロもあるので少し走っては停まって休憩の繰り返しです。

30キロほど走行して3時間掛かりました。

危険な温度になったので途中の実家に預けて帰宅しました。

今日は実家に帰るのでついでに乗って帰る予定です。

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : ミニ

2020年元日の作業

明けましておめでとうございます。

年末に鎌倉や横浜観光をしてきました。

年が明けて元日は特に予定も無くバイクに乗るつもりでした。

しかし、年末に向かいの家用にLED照明を2個買っていたので
休みの間に着けようと作業してました。

この部屋にLEDを着ける理由なんですが現在リビングで寝ているんですが
やはり人が来た時に通せる部屋が無いと不便なので他の部屋を寝室に使いたい
と言う事で、この部屋も少しづつリフォームします。
DSC_0450.jpg
この部屋は何故か入り口に照明スイッチがありません。

真っ暗の夜に部屋の中央まで手探りで照明を点けに行かないといけないので不便です。

まずは着いている蛍光灯を外します。
DSC_0452.jpg
根元のカプラーを捻ると外れます。

この蛍光灯の取り付け部品が違うと交換する必要があります。

次にLED付属の部品を取り付けます。
DSC_0453.jpg
名前は知りません。

本体を先に取り付けた部品に下から取り付けます。
DSC_0454.jpg
取り付けたら一応動作確認をします。

最後にカバーを取り付けて作業完了です。
DSC_0455.jpg
ザックリ10分掛からない感じです。

とりあえず前から気になっていたところは改善されたので
次は床とかを見栄え良くしたいですね。

フローリングにするかカーペットにするか悩み中です。

次にリビングの照明です。
DSC_0457.jpg
この照明は蛍光管(スリム管)を使っていて消費電力が90W位なのと
強弱は出来ても小玉が無いので寝る時真っ暗です。

夜に地震とかあったら真っ暗で逃げ遅れるので換えておきます。

交換作業は前の作業と同じです。
DSC_0459.jpg
取り付け完了しました。

少し小さくなったので明るさが心配でしたが問題なかったです。

諸費電力も35Wと省エネになり電気代の節約になります。

一番使う部屋なので省エネ効果が期待できます。

今年はバイク以外にDIYも少しやって行こうと思います。

theme : DIY日記
genre : 車・バイク

tag : 電気

リンク
月別アーカイブ