FC2ブログ

貴重な晴れ

先日は夜勤明けで眠かったのですが天気が良かったので
ゴリラのシートを製作することにしました。

昔モンカブ耐でゼッケンプレートを作る時に
FRPを簡単に薄利する方法を使っていまして
思い出したので、その方法で製作します。

まずFRPを貼る部分に梱包用の布テープを
全面に貼ります。

この上からFRPを貼るとテープの表面のツルツルで
パリッと剥離します。

ただテープの段差やシワも転写されるので
テープを貼る段階で仕上がりに影響が出ます。

それと、完成後の表面の仕上げが必須なので
手間も其れなりに掛かると言うデメリットもあります。

今回は最初から表面を仕上げる計画だったので
楽に製作できるメリットを取りました。

とりあえず型に合わせてマットを切断し大きな部分を
一気に貼ります。
DSC_0859.jpg
凸凹した形状のところは小さく刻んだものを少しずつ張り合わせます。

全体に貼りましたが、まだまだ薄いので
型のテープが透けて見えます。
DSC_0861.jpg
一通り貼れたので次に貼るまで硬化しておきます。

チョット熱くて熱中症になりそうなので、今回は無理せず
終了です。
スポンサーサイト



theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : ゴリラ FRP

簡単な事はサクサク!

土曜にFZR250のプラグ交換をして冴えない結果だったので
気分を変えてCB400SBのステム交換をしました。

まあキャブみたいなイロイロなバランスで成り立っている部品より
ステム交換は、悩む事も無いので簡単です。

とりあえず車体を保持する為にエンジン下のフレームに
ジャッキを3個掛けまして更に単管ガレージのフレームから
2本のベルトで吊り下げ万全な状態でフロントを分解します。
DSC_0854.jpg

レーシングスタンドとかが無いので出来る限り安全な方法で作業します。

ステムを分解するために、まずはキャリパーを外しアクスルを緩めます。
DSC_0853.jpg

タイヤを外してから他の部品の取り外しで車体を不安定にさせないために
フェンダーやホーンなんかも最初に外して起きます。
DSC_0855.jpg
ブレーキ周りのステーも外しておきます。

一通り邪魔な部品を外したらアクスルシャフトを抜きホイールを外します。
DSC_0857.jpg

フェンダーはホイールが外れないと取れません。

ステムとトップブリッジのボルトを緩めフォークを抜いたらトップブリッジを外して
ステムを入れ替えます。

あとは逆の手順で組んで行くだけです。

この後試乗して来ましたがステムのネジレが無くなり
フロントフォークがスムーズに動くようになりました。
DSC_0858.jpg
道の駅豊橋まで行って来ました。

部品換えるだけの単純な作業は楽で良いです。

さあ、気分転換したのでFZRを吹き上がるように頑張ります。

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : FZR250 CB400SB

ヤッパリな~

先日FZR250のプラグを交換しました。
DSC_0852.jpg
アンダー外してプラグ回り掃除してから外します。

DSC_0850.jpg
新品プラグです。

DSC_0851.jpg
交換したプラグは煤けていて、焼け色はマチマチでした。

結果なんとなくパンチが効いた感触ですが相変わらず
12000回転あたりで頭打ちです。

まあ12000も回れば高速走っていると変わらないので
不自由はありませんが気持ち良くないです。

今日キャブを開けようと思ったのですが無闇に開けても
今まで整備したところ以外の可能性を探るには全バラしかないです。

しかし、全バラとなると其れなりに部品の供給や
バラした後の組付けでイロイロ不具合が発生しそうです。

一番の懸念点はバタフライバルブのズレです。

この部品はネジ締め後に、カシメてあります。

カシメを飛ばしてしまうと次はカシメれません。(緩むリスクがあります)

まあスロットル分解しなければ大丈夫です。

キャブのピッチも若干ズレるとインシュレーターとの嵌めあいに
影響が出そうです。(インシュレーターがボロなので負担掛けたくないんです)

予想ですが、チョークのOリングは死んで漏れています。

これは、購入した時から外部にガソリンが漏れて
チョークが固着していたので間違いないと思います。

あと考えられるのはフロートバルブのシールやスローのOリングも怪しいです。

怪しいところだらけなので、現実を見る前に部品を確認してから
取り掛かろうと思います。

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : FZR250

梅雨に入りました

梅雨入りですね。

FZR250の調子がイマイチで走っても楽しくないので
今度はプラグを交換します。

今着いているプラグなのですがCR9Eが着いてました。

本来はC8Eで抵抗無しのプラグが正解です。

この前イグナイター換えた時に4番シリンダーのプラグで
スパークを確認しようとしましたがスパークが全く見えず
上手く火花が飛んでいない気がします。

やはり抵抗入りのプラグでは本来の燃焼が出来ないのかも?

今週末天気が良ければプラグを換えて試してみようと思います。

別件ですが、長男のCB400SBのステムが歪んでいたので
修理用のステムを手に入れました。

こちらも時間があれば交換して行きます。

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : FZR250

合わせてみた

ゴリラのシート型で取り付け位置確認の為に
車体に合わせて見た。
DSC_0839.jpg

DSC_0843.jpg

DSC_0841.jpg
リヤホイールはオフセットズレてますが変更するので暫定です。
DSC_0840.jpg
シートレールを造る為に位置を確認したり
最終的な形状やシートの幅を確認するのが目的です。

前に合わせた時は発泡スチロールが着いた状態だったので
シックリ来ませんでしたが良いサイズ感だと思います。

実際に装着する時はシートの下のラインとタンクのラインを合わせますので
もう少し上に取り付ける事になります。

少しケツ上げにした方がタンクとシート後端の高さがバランス良くなりそうです。

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : ゴリラ FRP

グズグズです

FZR250の発進時に綺麗に吹き上がらず5000回点過ぎまで
半クラで無理矢理回して、そこから11000回転位までは
普通に走れますが12000回転で頭打ちになります。

イロイロ情報を漁ってみるとイグナイターが故障すると
似たような症状が出るみたいです。

と言う事でイグナイターを交換してみました。
DSC_0837.jpg
中古なので、これが正常なのかも不明ですが
何もしないより試してみる価値はあります。

交換後です。
DSC_0838.jpg
EXUPも正常に動作しています。

少しアイドリングが上がりました。

気持ちの問題なのか低速でのグズつきは少し解消されたかも?

この後バイパスを走って感触を確かめましたが上の頭打ちは解消されず。

こうなると原因はイグナイターではないようです。

もう一度キャブを点検したりプラグの交換を試してみます。

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : FZR250

ゴリラのホイール

ゴリラのホイールをモンキーから入れ替えたのですが
入れ替えたリヤもパンクしていました。
DSC_0816.jpg
パンクしててもパンクに見えない!


組替えの時に気がついていたのですが
ワンピースのホイールなので、その場で外せる自信が無く
そのまま組んでおきました。

幸い中華の扁平タイヤは硬いのでパンクしていても走れるぐらいなので
運転しないのであれば問題ありません。

それで、換えのチューブやホイールが欲しかったのでアップガレージで
2.5Jホイールと3.0のタイヤが着いた中古品を買ってきました。

今フロントに着けている3.5Jのホイールとタイヤをリヤに持って行けば
良い感じになるんじゃないかと思います。

今着けている扁平タイヤもバルブさえ買ってくれば
チューブレスで使えるのでゴールドモンキーにでも使ってみます。

モンキーの113エンジンは普通のチューブでは千切れそうなので
チューブレスになれば安心できます。
1557827129867.jpg
1556962399635.jpg
中華エンジンですが危険なほどパンチがあります。

ボロダサく見せておいて・・・

theme : バイクの修理・整備
genre : 車・バイク

tag : モンキー ゴリラ 10インチ

リンク
月別アーカイブ