1枚クラッチ軽量化後の重量を測ってみました。

1枚クラッチの軽量化をして
暫く経ちます。

なぜ次をやらなかったかと言うと
加工前の重量を確認しないと
実際の効果が分かり難いので
測ってから加工したかったのです。

測ってみたら面白い事が発覚しました。
多分今まで気づいた人はいなかったでしょう(謎)

まずは6V用クラッチの鉄の部分
(ディスク・アウター・スプリングは除く)
111113_0905~02
約480g

次に6V軽量加工後の物
111117_1558~01
約440g
40g軽量になっています。

では12V用のクラッチはと言うと…
111113_0905~03
約430gです。


12Vのクラッチは軽量化後の
6Vクラッチよりも50gも
軽く出来ていました。

じゃあ12V用をここから軽量化すると
予想では400g切ります。

スプリングさえ強化すれば、この軽さは
かなりの武器になりますね。

アウターやスプリングを含めても
800g切れます。

6Vエンジンのクランク回りから
携帯1個分の重量が無くなったら
相当レスポンスが良いですよ。

ノーマルルックでビビらせるには良いですね。


にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう
スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

おはよう御座います。

> そんなに違うものなんですね…

私もビックリしました。

>
> ただ、鋳物については個体間バラツキも結構ないでしょうか。
> ここのバランス、重量とも当たりエンジンかどうかに効いてきそうな気もしますね!

個体差もあると思いますが形状が違う事が最大のポイントだと思います。
6Vエンジンに比べて12Vの方がスムーズなのは意外と
ここが効いているのかも知れませんね。

最強の組み合わせは、12Vベースで6Vのディスクを組み合わせると
一番軽くなる組み合わせになります。

ここに早矢仕強化を入れれば1枚クラッチ最強じゃないですかね。

そんなに違うものなんですね…

ただ、鋳物については個体間バラツキも結構ないでしょうか。
ここのバランス、重量とも当たりエンジンかどうかに効いてきそうな気もしますね!
FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ