今日もネタが無いので昔の話とか

最近12V車ばかり弄っているんで
12Vエンジンからしか知らないと
思われますが、昔はSクランクの
ゴリラに乗っていました。

もう23,4年前になりますが
その当時ボアアップキットも
武川位しか流通していなかったので
高価でした。

高価なキットが買えない(買わない?)ので
安く上げる為にCD90の純正ヘッドを
近所のWINGで発注しシリンダーだけは
武川のレギュラー用を購入しました。

当時のCD90はスモールバルブの
オールアルミヘッドでDAX70よりも
燃焼室が小さいのでピストンが
ヘッドに当たって組めなかったので
ピストンの上部をガリガリ削って
無理やり組んでみました。

組み上がったエンジンをキックすると
圧縮が高過ぎてクラッチが滑る位でした。

今乗っているJazzの88は
キックが滑るほどの圧縮はありませんので
圧縮は13とかあったのではないかと
思います。

あまりにも滑るのでプラグに
ワッシャーを噛まして圧縮を
下げて乗っていましたが
ツーリングなどで2ストと走る場合は
ワッシャーを外してフルパワーで
追っかけ回しました。

キャブはPC18(CB50用)で
当初カムはノーマルでしたが後に
武川ストリートカムに変更したり
していました。

この当時は、あまり過激なカムが
好きではなかったのですが…

点火時期も武川のタイミングプレートで
確か40°位まで進めていたので
吹き上がりもシャープな感じでした。

このエンジンはトルクが凄かったので
バーンナウトし過ぎてタイヤから糸が
出てきたりギャップではホイルスピンで
タイヤが鳴いたりともかくパワフルです。

このエンジンに伸びを出す為に
キャブを大きくしようと考えましたが
その当時は種類も限られていて
PC20を買うのでは変化が
少ないんじゃないかと言う事で
FZR400のCVキャブを
手に入れ、分解して装着しました。

このCVキャブは33ミリ径の
大口径ですがCVキャブなので
セッティングが出た後は普通に
走りました。

この仕様でDAXホイールを装着して
純正メーターを1回転させて
ストッパーに当たるまで走れたので
余裕で3桁出たと思います。

このエンジンを弄っていて
得たノウハウは今でも役に
立っています。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう
スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ