FC2ブログ

滅多にしませんが縦型エンジンの話でも

ここ最近は中華も含めて横型の
エンジンばかり弄っています。

しかし、個人的に縦型も好きですし
過去には縦型ばかりを弄っていた時期も
あります。

なぜ縦型を最近弄っていないかと言うと
元のポテンシャルが横型よりも高く
少し弄るだけで速くなり面白く無いのです。

それは良いのですが、最近の
エイプ乗りみたいに思われたくないんです。

何となく雰囲気なんですけどね。

縦型エンジンのポテンシャルの高さは
そのクランクやミッションの出来が
良い事です。

特にクランクは横型と違い
重心位置をずらしていないので
高回転まで回る事と丈夫な
5速のミッションでスムーズに
加速できます。

良く回ると言ってもドンダケって
思いますよね。

私のCB50Sは49ccで
空ぶかし15000回転以上
実走14000回転以上で
最高速は115キロ以上です。

かなり前の記録で記憶が曖昧です。

変更したのはエイプ用の
ヘッドガスケットのみで他は
加工とキャブセッティングです。

カムもCB50のノーマルですが
興味深いのは走っていて12000位で
谷が出来ますが、そこを越えると
パワーが盛り上がってきます。

ヘッドはカム軸受けを横型的に
オイル潤滑したりロッカーも
軽量化しています。

ポートも少しだけ拡大して磨いたり
マニとの段差を取ったりしています。

まあ弄ってあるので回って当たり前です。

やはりこのエンジンでも回す為には
フリクションを減らす裏業があります。

意外とパワーを捨てている人が多いです。

理由は構造からくる物ですが、単に
マニュアル至上主義の人は、ここに
気付けませんし、どうやっても
ロスがでます。

秘密は多い方が楽しみが増えるので
公表はしませんよ。

今縦型用の部品を考えています。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう
スポンサーサイト



theme : カスタム
genre : 車・バイク

comment

Secret

リンク
月別アーカイブ