ロッカーアームの気になる事を少し

ロッカーアームの事で気になる事が
あるんです。

某オークションサイトのブログ記事を見ていて
ロッカーアームは軽くなるだけで6Vタイプを
12Vの物に交換しても問題無いと
書かれていたんです。
120506_1020~01

長年両方のタイプを弄った経験のある人なら
分かると思いますが、この話かなり危険です。

なぜならロッカーアームはカムシャフトに
合わせて造られておりベース円が12Vと
6Vでは違います。

したがってバルブを押していない状態の時の
タペットのの位置を同じ位置にする為に
スリッパー面の位置が違います。
120506_1019~01
ベース円が違うので、この様な
違いになっています。

ここでも「タペットで調整すれば問題ない」と
思った人はエンジン壊します。

なぜバルブがリフトしていない状態の
タペットの位置が重要かと言うと
バルブを押し下げる時の曲げモーメントが
掛かる為ガイドの偏磨耗が進みバルブが
振れます。

もう一つはオーバーラップの大きい
ハイカムでは最大リフトした時に
バルブの面の外ギリギリを使う為に
バルブからタペットボルトの接触面が
外れる恐れがあります。

単にエンジンを掛けると言うだけなら
可能ですが耐久性に問題が出る
可能性があります。

色々な考えの出品者が居ますから
気を付けましょう。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←プチプチ押してみましょう
スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

> 初めまして。

どうも初めまして。

> 横も昔は組んだりはしましたが、それほど経験は積んでいないので、ロッカーアームに形状違いがあるのは知らなかったです。
> 色々な部品バリエーションがある横型ならではの話ですね。

歴史の長い横型ならでわですね。
現在は弄っていないのでしょうか。


> 面圧が上がる事はわかります。
> ロッカーアームだけではなく、バルブのほうも駄目になるでしょうね。
> こういった記事は面白くて好きです。
> 勉強になりました。

面圧以外にバルブを押している位置が変わって中心から外側いっぱいに
押す事になりますのでバルブに掛かる力が変わります。

横型奥が深いので、機会があったら弄ってみて下さい。

初めまして。
横も昔は組んだりはしましたが、それほど経験は積んでいないので、ロッカーアームに形状違いがあるのは知らなかったです。
色々な部品バリエーションがある横型ならではの話ですね。

面圧が上がる事はわかります。
ロッカーアームだけではなく、バルブのほうも駄目になるでしょうね。
こういった記事は面白くて好きです。
勉強になりました。

Re: タイトルなし

黄猿さん、こんにちは。

> そのような話は聞きますね。
> あとは、6V系のカムに12Vの
> 幅の狭いロッカーアームを使うと、
> カムの当たりが強くなり過ぎないかと不安です。

接触面を減らして抵抗が減ると思っているのかもしれませんね。
実際には狭い面積に荷重が集中するので油膜切れや磨耗が進むと思います。

> レーサーで敢えてそのような組み合わせをしているものもあるとのことですが、
> 耐久性丸無視だからこそできるのではないかと思います。
>
> 確かに、いろんな考え方があるようです♪

本来レーサーであればカムシャフトの選択に制限が出るので
やるべきではないのだと思うんですが何かメリットがあるのか疑問ですね。

確実に言えるのは、耐久性は無くなるのは間違い無いですね。

こんばんは。
そのような話は聞きますね。
あとは、6V系のカムに12Vの
幅の狭いロッカーアームを使うと、
カムの当たりが強くなり過ぎないかと不安です。
レーサーで敢えてそのような組み合わせをしているものもあるとのことですが、
耐久性丸無視だからこそできるのではないかと思います。

確かに、いろんな考え方があるようです♪

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ