2種類のヘッドでテストを予定しています。

49ccのポテンシャルUPの為に
少しづつ加工している6Vヘッドですが
実はもう一つの仕様があります。

もう一つは12Vピストンを使う
仕様です。

12Vピストンと6Vヘッドの組み合わせは
圧縮が低すぎて使えないのですが
前に組んだ時に燃焼室の肉盛りが
甘かったので、追加で盛って見ました。
120819_1606~01
右が新たに肉を盛ったヘッドです。

ピストンのギリギリまで盛りましたが
圧縮はマダマダ足りない気がします。

普通に走れるのかを検証して見ないと
いけませんが、ローコンプエンジンで
どこまで走れるかが楽しみです。
(期待はしてませんが)

前回に組んだ時のフィーリングでは
低中速全然ダメで全開でクラッチミートして
半クラでパワーバンドで加速して
やっとスピードが乗って来るんですが
シフトアップで回転が落ちて失速します。

今回は少しはマシになっていると良いのですがね。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

おはよう御座います。

> 肉盛はアーク溶接ですか?
アークですよ。

アルゴン使った方が綺麗に溶け込みますがアークで少しずつ
盛って行けば何とかなりますよ。

出来ればバルブにスパッタガードを塗布して仮組みすれば
バルブとシートにスパッタが着いて取れないなんて事は防げます。

> 実は6V系の鉄燃焼室で
> 私もいつかやってみようかな~と(笑)

6Vヘッドはイロイロ加工できて良いですね。
12Vだとアルミなんでヘッド自体に加工ができませんから
6Vが良いですね。

> ハイコンプピストンはオーバーサイズが無いらしいのでヘッド側で対応しようと思うとこういう手法になりますよね♪

そうですね私は鉄燃焼室の強度を利用してプラグを可能な限り突き出して
やろうと考えています。

プラグのリング一つで圧縮がかなり変化するのでヘッドの外側をエンドミルで座ぐって
突き出せば形状を変えずにハイコンプになりそうです。

肉盛はアーク溶接ですか?
実は6V系の鉄燃焼室で
私もいつかやってみようかな~と(笑)
ハイコンプピストンはオーバーサイズが無いらしいのでヘッド側で対応しようと思うとこういう手法になりますよね♪
FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ