FC2ブログ

旋盤修理の詳細

突然旋盤が直った感じになっていますが
実はイロイロ考えて実験した結果です。
120824_1703~02

まず、普通に電源を造ってDC40Vで
直接モーターを駆動しましたが
パワーが無さ過ぎて3ミリのアルミを
削るのも厳しい状態でした。

次にレギュレター式にしようと
部品は一通り集めたんですが
どうしてもDC32Vしかならないので
考えた末諦めました。

最後に元の基盤の前に付いていた
電源を使う方法です。
120824_1704~01
この電源はAC80V出ていたので
直接使うのは危険です。

モーターの仕様が分からないのに
いきなり80V掛けたら危険です。

前の電源の部品は35V仕様の部品だったので
今回は220Vまで対応した部品を選択しました。
120824_1703~01
この部品でAC⇒DCに変換され
電圧の変化を安定させます。

この基板の後に抵抗を着けて
回転を制御しようと企んだんですが
電気流したら一発オシャカで
導通が無くなりました(汗)

燃えなくて良かったです。

結局この基板に10W100Ωの
セメントで固めた抵抗を取り付け
電圧を下げたら丁度良い回転に
なりました。

こんな感じで修理をしてみましたが
もう少し回転を下げたいので抵抗の
バリエーションを増やしてスイッチで
切り替えようかと思っています。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト



theme : DIY日記
genre : 車・バイク

comment

Secret

リンク
月別アーカイブ