ガス欠症状の原因を改善しました。

モンキーで走っていると燃料が入っていても
ガス欠症状になります。

原因はタンクの気密が良くて
燃料が落ちなくなります。
削り出しタンクキャップ

そこで本来ならキャップのところから
適度にエアーが入って燃料が
落ちるはずなので外して調べてみました。
エアー導入口
この溝からエアーが入るはずです。

しかしゴムが伸びているのか
この溝が隠れてしまいます。
120913_1050~01
これではエアーが入らないので
燃料が落ちません。

そこで、軽く削ってみました。
120913_1052~01
これだけでガス欠になる事は
無くなりました。

簡単な事ですが気付かない人は
多いと思います。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : パーツ
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ