少しエンジンの修理を始めました。

昨日エンジンの修理を始めました。

取り合えずクランクのフライホイール側の
ボルトが膨らんでナットが締められないので
加工しました。
クランクネジ山修理2

クランク先端のテーパー穴にプーラーの
先端が食い込んで肉の薄い部分だけが
フレア加工されています。

先端がフラットな工具では、この様な事はありません。

拡がった先端部はネジ山の底まで
膨らんでいるので、ねじ山を
ダイスで切り直すか山自体を完全に
削り取る必要があります。

今回はネジピッチに合うダイスが無かったので
ねじ山をリューターで削り取って対策しました。
クランクネジ山修理
この部分はフライホイールが
クランクに組まれている時にナットから
出ている部分で締め付けトルクには
影響が無いので削っても問題ありません。

この方法では全長も変っていませんし
今後、他の工具で脱着する場合も
普通に作業できます。

稀にシャフト先端を切断する人が居ますが
締め付けトルクが満足に出ないので
走行中に緩んでキーが破損するか
ネジ山を、ねじ切って再起不能にします。

また分解する時に工具でシャフト先端を
真っ直ぐに押せない事で、ねじ山が
潰れたりシャフトが曲がったり
再度破損するとか良い事はありません。

理想は専用のダイスで修正するのがベストです。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

> こんばんは
> ここはエンジンを弄り始めたころに泣かされましたね~

フライホイールはナカナカ取れないですよね。

> 固く嵌っていたりする車両があると、その分、力を余計に入れて駄目にしたことがあります><

中華は組んでいる輩が何も考えず組むんで
アリエナイトルクで組まれています。

> 今はちゃんと対策が出来ているから良いのですが
>
> 知らないで作業すると後で泣かされますね(笑)

本来なら自分の工具で作業すればこんなにならないのですが
準備不足が原因でこんな事になりました。

直せるので良いのですが、面倒ですね。

こんばんは
ここはエンジンを弄り始めたころに泣かされましたね~

固く嵌っていたりする車両があると、その分、力を余計に入れて駄目にしたことがあります><

今はちゃんと対策が出来ているから良いのですが

知らないで作業すると後で泣かされますね(笑)
FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ