エンジンの修理をしてきました。

昨日、後輩のTodayの修理をしてきました。

このTodayがなぜ壊れたのか原因が
分かっていませんでした。

壊れた状況は近所の長い下りストレートを
全開にしていて次の信号手前で
スロットルオフしたとたんに
エンジンが止まって2度と
掛かりませんでした。

2週間前の修理では低負荷で回し過ぎて
ピストンとバルブが当たって圧縮が
落ちているのかと分解してみましたが
特に当たった後も無く問題は無さそうでした。

この時点で原因が掴めなくなっていたんですが
対策用にバルブスプリングを発注してあったんで
キタコの強化品に変更しました。

後はピストンとシリンダーぐらいしか
思いつく事が無かったので換えの
ボアアップキットの到着を待っていました。

そして、昨日再び分解してシリンダーは
全く問題ありません。

次にピストンを観察していて気が着きました。

ピストンリングのセカンドとオイルリングの
間にクラックがありました。

表から見ると薄い筋状にしか見えないのですが
剥がして見るとリングの底部分が10ミリ以上
クラックで繋がって圧縮漏れを起こしていました。

見た目にはガリ傷も無く壊れていない様に
見えましたが見えない部分にクラックが
進行していたようです。

見た目に騙されてはいけませんね。

シリンダーとピストンを交換して組み立てたら
圧縮が凄くてキックで掛けるのが
難しいぐらい圧縮が戻りました。

壊れたピストンは中華製だったんで
元々造りが怪しいモノかもしれません。

修理後も同じピストンですが…


にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ