寒いのでカムシャフトを修正していました。

先日部屋でカムシャフトの
軸受けのガリガリ君を修正していて
ガリガリの入り方に疑問を感じました。

ガリガリに見えますがオイルの溝に対して
規則正しい逆スパイラルの溝になっています。

カムの回転方向からするとスプロケ側から
硬い物が入った感じですが、普通は
同じ位置で回転して焼き付くと
スパイラルになる事はありません。

意図的に旋盤で加工された感じがします。

軸の寸法が知りたかったので
他のカムも軸受け部を測ってみました。
121206_1328~01
左が武川の無刻印ストリートカムです。

カムスプロケ側28.85mm
オイルクーラー取り出し側は
28.60でした。

ほぼS2カムと同じ寸法なので
磨耗に対しては問題無く使える事が
分かりました。

カムを並べて見比べたらストリートの方が
リフト量が大きいので、これを次の49ccに
使ってみようと思います。
121206_1329~01
   左ストリート    右S2
リフトの低いS2カムは今モンキーに
載せている107エンジンに装着して
加工カムとの違いをチェックしようと
思います。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ