キャブとマフラー

最近はバイク弄りも方向性が変わってきまして
乗り易さやレスポンスに拘った弄り方をしています。

キャブとマフラーはサイズやセッティングで
エンジン特性が大きく変わります。

昔の好みだと目一杯限界まで回したいので
キャブは使えるサイズの限界ギリギリを
選びマフラーは、なるべくストレートで
抜けの良い物をチョイスしていました。

確かに限界まで回せるんで回せる場所なら
楽しいのですが街乗りではグズグズだったり
ツキが悪くてモアーっとした加速だったりで
楽しくなかったんです。

変わってきたのは49ccのエンジンを弄っている時に
キャブの特性を変えるリストラクターを
製作した辺りからです。

絶対に走れない圧縮比のエンジンで
走るようになったのでキャブの特性を
変更する事に成功しました。

そこからキャブのサイズを適正値の
ギリギリ小さめを狙って選ぶようになりました。

次にマフラーですが、これも安物をイロイロと
テストしていて特性の違いを理解しました。

バッフルなんか無い方が良い気がしますが
キタコのRテックをCB50で使っている時は
バッフルがある方がトルクもあって
スピードが伸びました。

伸びるか伸びないかは排気量にもよりますが
適正な排圧はパワーアップに有効です。

昔から2ストでは排気デバイスがイロイロと
使われています。

理由は低速トルクを向上させる事と排気を絞り
流速を上げる事で高速用のチャンバーでも
早く反射させ低速でも充填効率を
向上させる事ができます。

昔NSR250に乗っていたんですが
初めて乗った時にトルクの厚さに
驚きました。

しかも、半分レーサーのチャンバー着きで
全然普通に街乗りできるんです。

しかも回すと速いし…

そんな訳で排気デバイスをイロイロと
試してみたいと思っています。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ