縦型エンジンを積んでみました。

CB50Sに縦型49ccエンジンを積んでみました。
CB49cc
変更前のCB50です。

キャブはPD22でした。

まあ元の車体とエンジンの組み合わせに
戻っただけですがね。
49cc
キャブもノーマルのPC18です。

早速走ってみたんですが、
どうも前のテンショナーに比べ
高回転が回りません。

シリンダーがヘタっていたので
程度の良いシリンダーに変更した事と
ある程度緩めにテンショナーを
調整していた為、新しいテンショナーで
バルブタイミング変わった事が
原因だと思います。

しかし、高回転が回らないと言っても
13000までは回ります。

美味しいところは12000までです。

他にベアリングの回る音がします。

レスポンスも良く特に問題はありません。

それと、特筆すべきはトルクの出方です。

今までメリハリの無い加速で9000位から
レッドゾーンの間に、最初のパワーバンドが
ゆる~く現れましたが、変更後は7000から
グッと来るトルクを感じます。

数字で表せないのが残念なんですが
フリクションが減った事で明らかに
トルクがアップしました。

前よりも乗り易くなったので効果は
充分だと思います。

セッティングも薄めになっている感じなので
取り合えずセッティングを変更してみます。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

tag : キャブセッティング 縦型

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ