バルブタイミングの為に・・・

先日ですが、ピストンとバルブが当るので
イロイロと対策を行いました。

取り合えず2mm以上当るバルブを逃がすには
バルブの追い込みだけでもピストンの
リセスだけでもダメです。

先ずはピストンのリセス加工を施します。

しかし、このピストンは既にカナリの
加工をしているので、どこまで削れるのか
分かりません。

そこで、今まで加工した6Vピストンを集めてみました。
130727_2304~01
右から未加工・ドーム型で6Vヘッドに合わせた物
今回使用しているピストン・最後に
一番左は12Vヘッドの燃焼室に合わせた物です。

12Vのヘッドに合わせたピストンは
燃焼室に合うだけでバルブがリフトすると
使えません。
130727_2306~01
でも限界の削りとしては参考になります。

そこで、取り合えずリセス加工をしてみました。
130728_1305~01
武川風です。

何とか0.8mm位は逃げました。

インテーク側がこれ以上は厳しいと思うので
次はバルブの追い込みを行います。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ