FC2ブログ

冬のバイクはキャブセッティングが必要!

当たり前ですが季節ごとにキャブセッティング
ベストは変ります。

影響で大きいのは気温と気圧・湿度ですね。

暖かい時期に乗って調子良くても
冬になるとグズグズな場合があります。

実際には普通に走れる程度のズレなんですが
タコメーターの着いているバイクだと
伸びの違いで分かります。

先日今年始めてベンリーに乗りました。

この時に秋に乗った時の吹き上がりとは
微妙に違う感じで走り始めてから少しは
パワー不足な感じで回らない感じです。

エンジンが温まって来ると、それなりに
調子は戻って来るんですが、どうもパンチ不足です。
(実際にはキャブが温まっているんですがね)

キャブを分解してメインジェットを
確認したら#85でした。

もう一ランク上位が調子良さそうなんで
#88を探しましたが有りません。

実際には老眼でシフトアップの
ジェット刻印が読めなかったんですが…








どうしても読めないんで諦めました(泣)












本家京浜のジェット刻印なら読めるんで
仕方なくモンキーでホンダウイングに
注文に行きました。

最近こう言うロスが多くて先に進めない事が多いです。

メーカーも高齢化社会を意識して
親切な対応をして欲しいものです。




注文したのは#88とオマケで#95です。

このベンリーのキャブはPC20で
50ccには少々大きめですが扱い易いので
セッティング自体は、それなりに出ています。

もっと言うとキャブ自体はセッティングが
決まると、ある程度の排気量の違いであれば
違うエンジンに着けてもスロー領域と
ニードルのセッティングだけで
普通に走る場合が多いです。

理屈が分かれば、当たり前の原理ですが
分かっていないと迷宮入りです(謎)

ただ完全なセッティングとなると
どんなキャブでも、ある程度時間を掛けて
走り込まないと出せません。

ジェットが来るのが待ち遠しいです。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト



theme : カスタム
genre : 車・バイク

tag : キャブセッティング

comment

Secret

リンク
月別アーカイブ