クラッチトラブル

最近モンキーのロンシン124エンジンがクラッチ不調で
乗れなかったんです。

症状はクラッチを切ってもワイヤーが引っ掛っている感じで
それが常に引っ掛っているんじゃなくて走行状態によって
症状が出ます。

加速状態でクラッチを切ると症状が出てエンブレ掛けながら切ると
引っ掛りはありません。

過去に同じトラブルをGAGのエンジンで体験しているので
ピンときました。

クラッチのバケットの磨耗が怪しいんで分解する事にしました。
140525_1002~010002
オイルを準備していなかったんで傾けてカバーを外します。

オイルフィルターの無いスペシャルな内部です。
140525_1023~010001

クラッチを分解してみました。
140525_1031~010001
やはりバケットのパワーが掛かっている方向が磨耗しています。

このボコボコの面を削り過ぎない様に均します。

ディスク側も角をヤスリで面取りしてバケットの磨耗を防止しました。
140525_1054~010001
画像じゃ分かり難いです。

クラッチのセンターの部品も変な磨耗があったので修正しました。
140525_1136~010001
国産スペクラだとギヤになっているんで磨耗はしないんです。

最後にグリスを注入して組みました。

修理後に数キロ走りましたが全く問題無かったです。
140525_1304~010001
クラッチが直ったのでミッションの入りも良くなりました。

これで次のツーリングに乗って行けます。

.にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

tag : 横型エンジン

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ