フィーリング改善しました。

アトレーのハンドリングを改善しました。

バモスに比べてハンドルの切れ角が少ないのは仕方無いんですが
ハンドルの切り始めの反応が遅くワンテンポ遅れる感じです。

更に発進時に車体を押す力が足りない感じで走っていても
スロットルをオフした時のスピードの落ちが早く再加速も鈍いです。

何よりバモスより車重があるのに下りでバイパスに合流する時に
吹き上がりが重いです。

こんな症状はフロントのトーインがトーアウト側に開いているのが
原因なんで今日は調整してみました。

まずはどちらのタイヤの調整をするか調べます。

タイヤにアングルバーを当ててリヤタイヤに対して
角度が狂っているか確認します。
140624_1451~010001
アングルの側面からリヤタイヤを見てタイヤが見える具合で判断します。

ちなみに普通はフロントタイヤとリヤタイヤでは位置が違い
フロントの方が外に出ているので、タイヤが完全に平行な場合
リヤタイヤは見えない筈です。

右タイヤの側面に当てて見たところリヤタイヤが見えますが
左は見えないので右の開きが大きいです。

走行中もハンドルを少し左に切った状態で真直ぐ走るので
間違いありません。

実際に調整を始めます。

まずフロントのパワステのロッドにペイントマーカーで
マークし固定ボルトを緩めます。
140624_1443~010001
調整の基準になります。

ナットを緩めてロッドを締め込むとフロントタイヤの角度が
内側に動きます。

ナットを締めてテスト走行です。

発進の鈍さが少し改善しました。

まだハンドルのセンターは左に傾いています。

試しにバイパスに行きましたが合流でのスピードの伸びが良くなりました。

この後センターが出るまで、同じルートで往復し調整しました。
140624_1511~010001
最終的には90度弱ロッドを締め込みました。

ハンドルの切れ味も良くなり50キロ付近でスロットルオフした時の
車速の落ちも少なくなり巡航時の燃費も良くなりそうです。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : 軽自動車
ジャンル : 車・バイク

tag : アトレー

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ