ベンリーのエンジン…

今ベンリーに載せている中華エンジンなんですが
振動が大きいので走行していて疲れます。

スピードを出さなければ気にならないんですが
ある回転数を超えると凄い振動でステップに
足を載せていられなくなります。

このエンジンの腰下は無改造でフィルターローターを
外してあるだけで組み直しもしていません。

素のクランクのバランスが良くないので
振動が大きいのも仕方ありません。

モンキーに載せているロンシン124エンジンは
完全に分解しクランクの芯だしとバランス取りを行っているので
10000回転オーバーでも大きな振動も出ず疲れません。
131006_1107~01
ロンシン全バラです。

ミッションの見直しを行い腰下を組み立てているところです。
131012_1236~01
クランクは手加工のレーシングな形状です。

フレームとエンジンマウントはラバーマウントで
ロンシンと共通なんでやはり振動の原因は
クランクの違いが大きいようです。

暫くこのまま使って、中華107エンジンをオーバーホールするか
新たに組む国産エンジンのどちらかを載せ換えたいです。

取りあえず振動対策にサブフレームを取り付けました。

マウントがハンガーの2点からステップとフレームを繋ぎ
3点に増えるので多少エンジンの振動を抑えて
乗り易くなります。

実際乗った時に振動が若干減少しました。

暫くは、このまま我慢です。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : パーツ
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ