中華107エンジンのクランク加工

中華107エンジンをオーバーホールしています。

その過程で更なるパワーアップとレスポンス向上を狙って
クランクの加工をしました。

最近の横型エンジンのクランクの特徴として
バランスウエイトの重心がクランクのセンターから
外してある事で高回転で回り難い仕様です。

この中華107エンジンもベースになった国産エンジンをコピーしている為
同じ様に重心がずれています。
140919_0838~010001
上に肉の無い部分があるためにクランクを手で回すと
何度やっても、この位置で止まります。

このアンバランスを解消する事で高回転を回し易くする事と
ピストンの往復運動を含めたクランクウエイトの調整をしました。

昔は上死点と下死点のバランスばかり考えていましたが
ピストンが高速で往復するために、その過程を重視する方向に
変って来ました。

単気筒なんで完全なバランスは取れないので
突き詰める必要も無いんじゃないかと思います。

サンダーでガンガン削り形状を変更しました。
ベアリングに切粉が入らないようにキャップしています。
140919_1346~010001

バランスを整えて大体の形に出来ました。
140919_1333~010001
横からも穴を開けて調整しています。

この写真の後で更に調整しバリ取りして完成です。

バランスも再チェックしましたが悪くなっていませんでした。

次は潤滑系の見直しを行います。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

tag : チューニング

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ