ピストンの仕上げをしました。

中華107エンジンのピストンで潤滑不足を感じたのでピストンの修正を行いました。

まずは重いピストンを軽く軽量化しました。
140928_1613~010001
ピストン裏側を肉抜きしました。

この部分は厚みが7mm~9mmぐらいあるので深さドリルで3mm位の穴を開けまくりました。

次にピストンピンの穴にオイルが回るように細いドリルで穴を開けます。
140928_1700~010001
ピン穴の中もオイルが回るように浅溝を彫っています。

穴の中を磨いたのでピストンピンがスルッと抜けるぐらい抵抗が少ないです。

最後に側圧の強い吸気側側面に穴を追加しオイルを開けておきました。
140928_1701~010001
その他にスカートのエッジをペーパーで均してあります。

これだけやっておけばピストンは完璧だと思います。(たぶん)

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ