スパ茶シェイクダウンしました。

今日はスパ茶の細かい修正とか加工をしていました。

先ずはスパ茶のハウジングに購入時からの無駄な穴が4箇所あるので
ボルトを切って埋めたりハウジングの一部がベンリーのフレームに
干渉していたので弓鋸で切断して取り付けもバッチリです。


次にマニホールドを取り付けるんですが、マニホールド側の穴を
長穴にするとポートが合うんですがそうするとマニホールドが
NAで使う時にキャブの芯がズレるんでスパ茶側の取り付け穴を
外側に広げてマニホールドを取り付けました。


ギヤのベルトが外れないようにギヤの位置を調整して車体が直立なら
キックしても外れない位置を出しました。


問題のテンショナーですがジェネカバーの加工も終わっていないので
本体側ギヤのサポートの穴を使ってベアリングを取り付けて暫定処置です。
(テンションは掛かっていませんがギヤにベルトを巻き付けるだけです)


そして、キャブの取り付けと選択なんですが、昔GAGでターボを着けていた時の
インシュレーターが残っていたので、ボルトオンで取り付けでみました。


問題のキャブですがインシュレーターに合うキャブがナカナカありません。


大き過ぎて、全く入らないPE28やVM26とかPWKとわ逆にVM22やTM24は緩くて
クランプが不安な感じです。(すぐ外れます)


とりあえず緩いんですがバンドを変えたりしてキャブの根元の太い部分で
クランプしました。
150105_1517~01
このTM24は買ってから使った事が無いので、セッティングも全く分かりません。


しかし、ここまで出来るとエンジンを掛けたくなります。


ブースト計を着けてセッティングできるように探しましたが
倉庫の中がエンジンやカウルで凄い事になっていて見つかりません。


そんな訳で、やる事が無くなったんで試しにエンジンを掛けて見ました。


すんなりエンジンが掛かりました。


すんなり掛かったんですがスロットルワイヤーを繋いでいなかったんで
取り付けて試乗する事にしました。


試しに近所を走ってみました。


手加減して走ったんですがセッティングがダメで開け始めは
濃過ぎる感じですが回り始めると加給が掛かっているせいか
トルクが凄くて勝手に加速していきます(汗)


2速や3速でスロットルオフしても加速が続きます。(汗)


6000回転ぐらいは回しましたが、それ以上回したら
止まれる自信が無いので回しませんでした。


最後は普通に止まったんですが後で見たらベルトが外れて
スパ茶が回っていませんでした。


とりあえず、テスト走行できそうな感じなんで、少しずつ熟成してみます。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : パーツ
ジャンル : 車・バイク

tag : 旋盤工作 キャブセッティング ベンリー

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ