微妙なところですが改善します。

少し前になりますがエンジン部品の加工を行いました。

オイルポンプシャフトを細いヤツに換えようと思ったんですが
手持ちが無かったので加工してみました。

まずは加工前の状態です。
150203_1510~01
太いですね。

これではエンジンが吹き上がったり減速した時にはレスポンスが悪く
ギヤに負担が掛かります。

こんな物で負担なんか変わらないと思ったら大間違いです。

重いものは回りだすのに時間も掛かり止るのにも時間が掛かるのは自然の摂理です。

マニュアルテンショナーならカムチェーンが逃げないので負担があっても
回せるんですがオートだとギヤの歯先にチェーンが掛かり先端の磨耗や変形の原因となります。

同じ理由で無闇にオイルポンプの容量アップもギヤに負担を掛けます。

そんな点でテンショナーはマニュアル化するのがベストだと思います。

早速旋盤で削ってみました。
150203_1606~01
まだ太いので更に加工する予定です。

試しに仮組みしてみました。
150203_1607~01
良い感じです。

これで、加減速時のカムチェーンの動きに上手く追従できると思います。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : パーツ
ジャンル : 車・バイク

tag : 旋盤工作 横型エンジン

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ