人の組んだエンジンを見るのは面白い

先日分解したカブ106スカッドエンジンですが
調べてみるとクランクがブローしていました。
150530_1200~01
外したシリンダーとピストンです。

スカートのコーティングが剥がれています。

首振りが発生していたかも知れません。

ピストンピンとコンロッド小端部は紫色してます(汗)
一応オイルポンプが強化されていましたが
シリンダーを直接潤滑する加工がされていないのと
ピストンを組む前の前準備が悪いので焼付いています。

クランクなんですがコンロッド大端部のサイドクリアランスが
広くなっていました。

予想では、この排気量でノーマルヘッド未加工なんで
全く回らないエンジンになり低回転でノック気味で
走っていたんじゃないかと思います。

ちなみにスプロケは17Tが入っていました。

回らないエンジンで速度を上げる為に
極限まで大きいスプロケに頼っているんですね。

そしてクランクに力が掛かりクランクが開く力が掛かるので
ピンが抜けてきたんじゃないかと思います。

それとケースのシリンダーベースガスケットのところが
深いキズでズタズタでした。

シリンダーを剥がす時にドライバーを当てて叩いた跡も残っています。

ケースのクラッチカバー側の面にも打痕が数箇所ありました。

シール剤をムラだらけで塗って誤魔化してありました。

プロの仕事でない事を信じたいです。

不具合を修正しながら準備したクランクを使い腰下を組み立てました。

ケースやクラッチカバーは一度強く締めると
ボルトの座面回りが歪むのでオイルストーンで均して組んだ方が良いです。

深いキズの場合は部品を交換するか埋めるのが一般的です。

私の場合キズの周りの肉のある場所にポンチを打って
キズの部分を膨らませて修正なんて事もしますが
無闇に真似すると再起不能になります。

私は基本シール剤を使わないんですが
レース用エンジンは漏れると迷惑が掛かるので
最小限使います。

半日でバラしからココまで組みました。
[広告] VPS

今回のクランクは良く回り粘り強く軽く回ります。

ベースガスケットが無かったんで腰下までで一休みです。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : カブ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ