遠心クラッチ軽量化

レースと横型エンジンの遠心クラッチって異次元の
有り得ない組み合わせだと思います。

遠心クラッチは楽に街乗りできる事や左手を使わずに走る為に
クラッチ操作をシフトチェンジに連動させているんでマニュアルより
融通が利きません。

特に楽に乗れると言う事でギヤが入っていてもエンストせず
スロットルだけで発進できるのが利点です。

しかし、レースで使うにはマニュアルに比べ回転が落ちた時に
半クラが使えないのと重過ぎる故にレスポンスも良くないのが欠点です。

この問題を解決する為に、遠心のウエイト調整を思いつきました。

加工する中華クラッチはウエイトが8枚4箇所の32枚仕様です。

レースと言う限られた場所での使用なので耐久性は公道レベルを求めません。

枚数は50ccを基準に考えると4枚からですが簡単なのは2枚にして
中間を抜いてしまう事です。

これで充分な摩擦力を得られるのかは使ってみないと分かりません。

ウエイト重量が軽すぎて、滑りまくる事もあるので場合によっては
3枚×4箇所の組み合わせも考えています。

それと重量なんですがマニュアルより重いので何とか軽くしたいですね。

と言う事で第1弾の軽量化しました。
150621_1733~02
461gです。

元が538gだったんで77g軽くなりました。

まだユニット全体の重量が1260gあるんでマダマダです。
にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ ←たまにはプチプチどうですか?
スポンサーサイト

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

tag : レース カブ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

PINKS

Author:PINKS
原付弄り好きのオヤジです。
週末は4ストMINIとATVに
ハマッテます。
49ccチューンから
エンジンスワップまで
原付を楽しんでいます。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ